2015年05月30日

2015年5月末の資産状況

日本株式(+円) 元本3928万6078円、時価7129万0684円。年間予想配当金213万7204円。
米国株(+米ドル) 元本1799万9184円、時価2334万8055円。年間予想配当金104万6630円。
中国株(+香港ドル)元本243万0824円、時価445万9341円。年間予想配当金17万8819円。
アセアン株    元本232万9977円、時価243万4773円。年間予想配当金11万7968円。
外貨建てファンド 元本523万9960円、時価588万9790円。年間予想分配金86万0400円。
FX        元本623万8552円、時価751万6848円。年間予想スワップ119万8660円。
貴金属      元本184万3439円、時価330万1751円。年間予想配当金0円。

合計       元本7536万8014円、時価1億1824万1242円。年間予想収入553万9681円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
中国株とは現状では香港株であるが、本土株を加える可能性もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

ジャスダック指数が+2.57%、東証REIT指数が-0.55%。

指数の動きを考えると、日本株は望外な増加だった。
自分としては低調な印象だったのだが、振り返ってみると
日成ビルド、エプコ、プラネット、FTコミュ、ユニリタ、
日本空調サ、兼松エレ、コネクシオ辺りが頑張ってた。
目立って下げたのは南陽ぐらいか。
決算が通過すると(数字に関係なく)自動的に投げる
参加者が一定数は居るらしく、おかげでコネクシオや
インフォメーション・ディベロプメントが買い増しできたのは僥倖。

米国株はジリ貧だが、ドル高円安のおかげで100万ほど増加。
基本的に利上げ局面で優良株が買われるはずもなく、
今後もジリ貧が続くはず。

アセアン株は高安マチマチだが、ペッグ通貨のシンガポールドルが
ドル高に連れて高く、やや増えた。
来月はもう1銘柄シンガポール株を増やそうかと思ってる。

驚きは中国株で、前月比+16%ほど。
個別には買値の2倍になったのも出てきた。
こりゃ売り時か!と思って、前回の売却時の記録を読み返すと
買値の10倍で売ってた。すっかり忘れてた(笑)
しかし買値の半分で売ったのもあったので、
中国株トータルでは3倍になったところ(2007/11)で全部売ってる。
さて今回はどうすべきか。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 14:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見しています。

中国は短期資金とも言われてますがそうであっても上昇時の機敏と底知れない資金力を感じます。
私もしっかりホールドしています。
中国は何か買い増しされましたでしょうか?
欧州回復も見えそうなのですが欧州の保険会社など対象外ですか?
Posted by たけ at 2015年05月31日 14:15
たけさん、こんにちは。
中国株は売買せずに放置してます。
そもそも月末しか見ないので。
前回は高値圏で売れたのですが、今回も(高値と感じたところで)売ってしまうか、
それとも日本株のようにほぼ持ちっ放しにしようか、考えてます。

欧州株はマネックスが扱ってる10銘柄ほどのADRの中から選んでるだけなので、
このタイミングであの業種を・・・・なんて自由度はないです。

Posted by 管理人 at 2015年05月31日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.