2015年05月01日

2015年4月末の資産状況

日本株式(+円) 元本3870万0787円、時価6904万1393円。年間予想配当金205万2004円。
米国株(+米ドル) 元本1791万9679円、時価2236万8304円。年間予想配当金99万2234円。
中国株(+香港ドル)元本239万5772円、時価381万4779円。年間予想配当金17万1239円。
アセアン株    元本232万9977円、時価239万4231円。年間予想配当金11万4290円。
外貨建てファンド 元本528万1360円、時価580万2120円。年間予想分配金86万0400円。
FX        元本623万6824円、時価724万9435円。年間予想スワップ120万1580円。
貴金属      元本183万3439円、時価320万4831円。年間予想配当金0円。

合計       元本7469万7838円、時価1億1387万5093円。年間予想収入539万1747円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
中国株とは現状では香港株であるが、本土株を加える可能性もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

ジャスダック指数が+1.93%、東証REIT指数が+0.63%。

日本株は冴えない1ヶ月だったが、個別には
1日に2銘柄(テクノスと西菱電)がS高になって驚いた。
こんな事はたぶん数年ぶりだと思うのだが。
権利落ちのダイサンとグリクロが酷い下げっぷり。

米国株はULユニリーバを少し売って、
RCIロジャースコミュとSOサザンを買い増しした。
先月のクラフトに続いてGEが事業売却発表で急騰した。
多くの銘柄で増配が発表されたので、あと一息で
配当100万円になる。

中国株は含み益が一気に50万近く増えた。
アセアン株はBECLバンコクエキスプレスを買い増し。
(先月、STELシンガポールテレコムを買い増ししてたのを書き忘れてた)

ファンドはユーロハイイールドの含み損があまりにも増えるので、
買い増ししてやった。

FXもポジが増えてスワップが増加。
これはまぁ、蜃気楼みたいなものだが。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見しております。
引き続きアセアン分散を進められておられるのでしょうか。
私も分散をもっと見習いたいと感じています。
先月の香港の上昇には驚きましたね。
中国本土の人の投資需要はすごいなと私も強気で臨んでいます。
その反対に米国にはどうにも強気になれずホールドが精一杯です。
サザンを買い増しされましたが、Consolidated Edisonはお嫌いですか?
Posted by たけ at 2015年05月03日 00:26
たけさん、こんにちは。

国(地域)別配分は方針が固まってないのですが、
円と外貨を半々にしたいという方針はあるので、外貨建ては増やしてます。
中国株は月一でしか見ないので、知らないうちに上昇してました(笑)
アクセルに余裕がある国なのであんな事もありますね。
逆にブレーキには余裕がないので強気にはなれません。
米国株には強気です。
両国共に人口動態を考えるとそうなります。

既保有のPPLが北東部にあるので、地域分散するためにサザンを買いました。
サザンは南部が本拠地です。
日本と違って面積が広く、気候の違いも大きいだろうと。
そうなると電力会社の業績も地域で違ってくるかなと考えました。
EDとPPLは、どちらもNYの辺りで被るんですよね。
本当はもう一つ西部の電力会社が欲しいのですが、
良い銘柄が見つかりません。

Posted by 管理人 at 2015年05月03日 08:38
なるほど人口動態ですか。
確かに米国は0才から59才まで変動幅は少ないですね。
お金のない層と認識してましたが長期的需要としては頼れそうです。
中部のGreat Plains Energy、北部のAlliant Energy、南西部のPinnacle West、中西部のWestar Energy、あたりも被ってますか。いっそハワイとか。
どれも配当は今一歩ですが。
Posted by たけ at 2015年05月03日 23:55
中国の人口動態(一人っ子政策の影響)は怖いです。
ただ、自動的に日本の後追いになるはずなので、
その意味では扱い易いだろうと思ってますが。

勝手なイメージなんですが、アメリカもベビーブーマーが老人になって
暖かい所に行きたがるんじゃないかと思って、
カリフォルニア辺りとフロリダ辺りが発展するかなぁと。
それでサザンを選んだんです。
更にカリフォルニア辺りの電力会社を調べたんですが、
あの辺は自由化が進みすぎて(?)昔大停電になったぐらいなので、
破綻して非上場だったり、過当競争で業績が悪かったりとかでイマイチで。
そんな訳なので、たけさんの仰るとおりハワイのHEは注目してます。
(ただ、HEは配当が一定なので今の株価では買い難い)

でも、そんなに分散したいのならNATIONAL GRIDで良いんじゃないかとか、
だったらどうして中国の電力会社を持ってないのかとか、
いろいろと逡巡してます。
長い目で見れば九州電力でも良いんじゃないかとか(汗)

Posted by 管理人 at 2015年05月04日 09:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.