2014年10月11日

ファンドについての考察

もう10月で、恒例の節税損出しも考えなきゃいけない時期だ。
実行はともかく、方針は考えておかないといけない。
特にファンドは売りも買いも受け渡しに時間がかかるので、早めに。

そのファンドだが、以前の記事で
http://dividend.seesaa.net/article/404920291.html
心の支え(笑)だった「費用控除後の配当等収益」が当てにならない数字だと判明し、
なんだかもう、どうでも良いんじゃないかと思えてきた。
いくら考えたって優劣の判別なんか出来ないのだから。
さらに、以前から悩みの種だった、
「良いファンドほど純資産が増えず、長期投資できない」
という構造的な欠陥もある。、
いまファンドは800万円分ぐらい持ってるが、これを全て売ってその資金を
「好配当グローバルREITプレミアム・ファンド 通貨セレクトコース」
に注ぎ込めば、分配金は税引き前300万円になる。利回り37.5%なので。
現状の80万円から大幅アップである。
これが大正解なんじゃないか。
どうせ判らない続かない金融商品なんだから、今が良けりゃそれでOKと、
享楽的に運用しちゃおうか・・・・・・

と、頭の中がかなり迷走してる状況なのだが、それでもなんとか

1.個別株で買えない(買い難い)アセットをファンドで補う。
2.収入の絶対額が足りないのを高分配ファンドで補う。

という最低限の方針は堅持したいと踏み止まってる。
で、現在保有してるファンドの処遇について書き並べてみる。

・米国好配当プレミアム戦略ファンド(株式コース)
マネックスが米株を特定口座で扱う直前に買ったので、今となっては1.を満たしてない。
2.は満たしてるので、他のアセットで同程度の利回りのに買い替えたい。

・世界好配当株オープン
欧州高配当株ファンドに碌なのがなく、その代替として保有してたのだが、
マネックスが欧州株も徐々にADRとして扱う様になってきたのと、
今年度中には楽天が外国株を特定口座化するらしいので、
1.を満たさなくなってきた。
分配金利回り3%なので、2.も満たしてないし。
売るべきだろうな。

・世界インフラ関連好配当株式(レアル)
これはレアル建てって事で1.を満たす。
投資対象もイスラエルやベルギーの企業とか入ってて珍しいし。
分配金利回り的にも2.を満たしてる。
22%ってのは満たし過ぎてる感も否めないが、まぁ継続だろう。
ブラジルも現政権が続投の気配で、当分は駄目っぽいが。

・高利回り社債オープン
・DWSユーロ・ハイ・イールド債券B
この2つは米欧それぞれのボロ株投資だと思ってるので、1.も2.も満たしてる。

・スイス・グローバル・リーダー・ファンド
スイス株およびスイスフランを扱うという意味で1.を満たしてるが
現状ではほぼ無分配なので2.を満たしてない。
基準価額が高ければその分を分配という方針のファンドなので、
基準価額さえ上がれば再び高分配になるのだが、
もしなったとしても収入の計算が立たない。
(余談だが、生活費として受け取る身の実感としては、
この「計算が立たない」というのは思ったよりも非常に不愉快だ。
趣味娯楽としてやってる皆さんからアレコレと言われる毎月分配だが、
唯一絶対の利点は「収入の計算が立つ」事じゃなかろうかと思う、今日この頃)
閑話休題。
個別のADRでスイス株を買えるようになるかもしれないが、
それだと米ドル建てで、スイスフラン保有という1.を満たさない。
毎月分配型のスイス株ファンドに乗り換えれば解決するのだが、
「ダイワ・スイス高配当株ツインα(毎月分配型)」しか存在しない。
そしてこれは大和証券でしか売ってない。
どうしよう?
いや、根本的な話、スイスに拘り過ぎてる様な気もしてきた。
これも売りかなぁ・・・・・・


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 14:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 保有ファンド | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。いつも見させてもらっています。ありがとうございます。

私も楽天USリート・トリプルエンジン レアル、買ってみました。
利回り27%。(笑)
短期間だけ持って、ちょっと値上がりしたら売却しようと思っています。

人気のファンドって、みんな買うので、毎日どんどん資金が入ってきてますよね。
で、そのお金を分配するだけ・・・というネズミ講。

でも買った途端に株安・円高。すでに暗雲が立ち込めています。
やっぱり欲をかいたらダメですね・・・。
Posted by デイちゃん at 2014年10月17日 16:08
デイちゃん、こんにちは。
たしかにネズミ講ですよね。早い者勝ちなのかもしれません。
いや、運用・販売側勝ちなのかな?

レアル建てファンドは、26日の決選投票次第で直近の浮沈が決まりそうですね。
思ったより接戦になってるようです。
Posted by 管理人 at 2014年10月17日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.