2014年10月01日

2014年9月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本3744万5994円、時価6419万2400円。年間予想配当金211万8360円。
米国株(+米ドル) 元本1398万0348円、時価1581万2999円。年間予想配当金73万4205円。
中国株(+香港ドル)元本192万5536円、時価244万0556円。年間予想配当金13万9619円。
外貨建てファンド 元本673万3020円、時価793万8040円。年間予想分配金79万2600円。
FX           元本568万0393円、時価665万3873円。年間予想スワップ105万6310円。
金+金鉱株     元本219万9428円、時価339万9199円。年間予想配当金3283円。

合計         元本6796万4719円、時価10043万7067円。年間予想収入484万4377円。

ジャスダック指数が+0.72%、東証REIT指数が+1.33%。

日本株で強い動きだったのはミロク情報ぐらいか。
増税対策に持って来いな銘柄だと思うので、さもありなん。
あとはサーラ住宅やペパボやダイサンやアメイズがやや元気なのは、
9月配当落ち銘柄からの露骨な乗り換えか。
インフォメーション・ディベロプメントは一部指定替えになって
叩き売られるという理不尽さ。
CACも、リクルート上場決定で出尽くし。

米株口座では、TEFテレフォニカというスペインの通信会社のADRを買った。
配当株PFなんて、世界各国の通信会社さえ買い集めれば
それだけで充分な気がするな。
既保有銘柄ではCTCメディアが外国人の投資が制限されるようで、
もう買値から半減しかけてる。
どうなっちゃうんでしょ?

米株と中国株はUSドル高(香港ドル高)のおかげで堅調だったが、
外貨建てファンドはUSドル建てが少なく、FXはUSドルを持ってないので、
ほとんど時価増加には貢献せず。
しかしFXのスワップは大きく増えて貢献大。
税引き前とはいえ、500万の大台は早く超えたいものだ。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。
Posted by ハンドレッド ミリオン at 2014年10月01日 17:28
1億突破おめでとうございます。年間予想収入が500万に近づいているのもすごいですね 。励みになります。
私は冬葉さんの三分の一もありませんが5年で1億を目指しています。
Posted by たんたん at 2014年10月01日 23:42
たんたんさん、こんにちは。

皆さんと違って、私の場合は時価が増えても特にメリットが無い
(収入に影響しないから)ので、正直なところ、「おめでとう」と言われても
「はぁ・・・」としか(笑)
これが元本増加なら収入増に直結するので喜ばしいのですがね。

Posted by 管理人 at 2014年10月02日 07:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.