2014年07月04日

2014年6月末の米国株式ポートフォリオ

人気記事ランキングによると第3位が「2013年末の米国株式ポートフォリオ」
という事で、どうやら皆さん米国株に興味があるらしい。
なので上半期の状況をまとめてみる。

昨年12月に初めて買ったのは

CSCO シスコシステムズ
CVX  シェブロン
JNJ  ジョンソン・エンド・ジョンソン
KMI  キンダー・モルガン
LMT  ロッキード・マーチン
MO  アルトリア・グループ
PG  プロクター・アンド・ギャンブル
RAI  レイノルズ・アメリカン
T  AT&T
NYCB ニューヨーク・コミュニティ・バンコープ
PPL パシフィック・パワー・アンド・ライト
CTCM CTCメディア
ARCC エイリス・キャピタル
PFF iシェアーズS&P米国優先株式インデックスファンド

の14銘柄だった。その後は

1月にTを買い増し。
KRFT クラフト・フーズを新規買い。

2月にMOとPGとRAIとTを買い増し。
PM フィリップ・モリスを新規買い。

4月にPMを買い増し。
POT ポタシュ・コーポレーション・サスカチワンをNISAで新規買い。
RCI ロジャース・コミュニケーションズをNISAで新規買い。

5月にPMを買い増し。

という状況。合計18銘柄。
マネックス証券は米国以外に本社のある会社の株は扱ってなかったので、
それらが買いたければSBI証券か楽天証券を使わなければならない。
が、そうなると確定申告の必要が出てくる。
ところがNISA口座で買えば申告不要。
という訳でカナダ株2銘柄を買ったのだが、買った途端にマネックスがPOTの扱いを始めた。
もうちょっと早く扱ってくれれば貴重なNISA枠を無駄にしなくて済んだものを。残念。
因みにマネックスは米国以外に本社のある会社の株も、
リクエストすれば検討してくれるようだ。
ただしADRは無理らしいが。


クラフト・フーズは、PFに一つぐらいは食品株も欲しいかなと思って購入。
食品株の王道であるコカコーラやペプシやマックも考えたが、配当利回り4%に負けた。
(煙草株も食品セクターだが、食品っぽく感じないので)
私はチーズぐらいしか知らないが、会社HPに行くとハンバーガーやピザやケーキの
写真のオンパレードなので、アメリカ人の肥満細胞を刺激するのが収益源なんだろう。
成長力である海外部門がモンデリーズとして分離独立してしまって、
残ったクラフトは米国内だけでしか商売できないが、
成長しない分、還元を厚くしてくれるんじゃないかと期待。

同様に米国内だけの商売のアルトリアとレイノルズしか保有してないのも寂しいので、
海外にも強いフィリップ・モリスを加えて「たばこ3兄弟」とした。

ポタシュは肥料会社で、食料高騰リスクのヘッジ目的。
肥料3要素の一つのカリウム(英語でポタシウムPotassium)の採掘と販売。
カナダ・サスカチワン州の地下3000フィートに世界最大のカリウム鉱床を持ち、
カリウム生産量の世界シェア1位。
ロシアの肥料会社のウラルカリなどが盛んに買収合戦を繰り広げており、
最近の肥料界は世界を股にかけた戦国時代の様相。
なので1位安泰というわけでもなく、現在の配当利回り4%もどうなるか解らない。

ロジャースはカナダの通信・放送会社。
カナダ全域で固定電話と携帯電話。ケーブル回線を利用したテレビとプロバイダ。
ベル、テラス、ショウとの4強で激しい争いを続けているところ。
2000年から米メジャーリーグのトロント・ブルージェイズを保有してる。
なので本拠地球場もロジャース・センターという名前。ムネリンもいるよ(笑)


ざっくりとした資産推移としては、米国株PF全体で
元本12万7000ドルが時価14万0000ドルぐらいになった。
含み益が1万2700ドルぐらいで、まぁ、半年で+10%程度の増加。
やや円高なおかげで円建てだと+6〜7%程度だが。

個別で最も堅調だったのはシスコとレイノルズで、どちらも+25%ぐらい。
J&JとクラフトとアルトリアとPPLが+15%前後。
逆に足を引っ張ったのはもちろん実質ロシア株のCTCメディア。
一時は-25%まで悪化してたのだが、最近は持ち直してきて-10%ぐらい。
はっきり含み損なのはこれぐらいしかない。

株価の見通しなど全く考えず、資金が出来次第に口座に入金して買うという
完全にこちら都合のやり方をしてただけなのだが、それでもこの状況。
一本調子にずっと含み益が増え続けてるので、不安感が欠けてる。
どこかで痛い目に遭わなけりゃいけないな。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米国株 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.