2014年07月01日

2014年6月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本3673万1444円、時価6108万0400円。年間予想配当金207万7574円。
米国株(+米ドル) 元本1384万8439円、時価1474万3255円。年間予想配当金65万0960円。
中国株(+香港ドル)元本187万7810円、時価202万1673円。年間予想配当金12万0296円。
外貨建てファンド 元本677万3820円、時価792万2450円。年間予想分配金92万8440円。
FX           元本566万4083円、時価658万1593円。年間予想スワップ99万5720円。
金+金鉱株     元本216万9428円、時価334万3302円。年間予想配当金6083円。

合計         元本6706万5024円、時価9569万2673円。年間予想収入477万9073円。

ジャスダック指数が+6.58%、東証REIT指数が+5.88%。

日本株で目に付いた動きは、プロシップとニッパンレンタルとIDとアドクリが
四季報の記載を好感したのか元気が良かった。
エネクスの燃料電池車思惑はトヨタの発表で現実化した。
エプコは改正電気事業法で目覚めたかと思ったら元の木阿弥に。
先週からAITが強いのは決算期待なのかな。
OSGも地味に堅調だが、こんなのに資金が回ってきてるとしたら末期的だ(笑)

米国株はなにも売買せず。
新規銘柄に買い注文は出してるのだが、指値に届かない。
むしろ下方修正のフィリップモリスを買い増しするべきだったのか。

ファンドは久しぶりに少し買い増しした。
そのスイス・グローバル・リーダー・ファンドは基準価額11000を超えた分を
分配する方針だと勝手に設定して、それで今まで計算していたのだが、
6月は11000を割り込む分配金を平気で支払いやがった。
なので今回は10000を越えた分を分配すると設定して計算してる。
おかげで年間予想分配金額が増えたが、設定次第でどうにでもなっちゃうな。

FXもトルコリラ/円のロングポジを買い増ししたので、年間予想スワップが増えた。
これも少しレバレッジを上げるだけで、どうにでもなる数字だ。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年間予想収入477万9073円とありますが、実際には税金で結構もっていかれるのではないのでしょうか?

Posted by レオ at 2014年07月21日 23:04
レオさん、こんにちは。
もちろんそうですよ。
Posted by 管理人 at 2014年07月21日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.