2014年04月06日

畜生、雨が降っていたらなあ

今は目が痛くなるのであまり読書をしないのだが、昔はそれなりに読んでいた。
当時大好きだったのが都筑道夫という作家さんだ。
都筑センセーは大変な多作だったが、書籍化されてるのはほぼ全て読んだ。
中でもお気に入りの一つが「退職刑事」シリ−ズ。
現役刑事の五郎が手掛けてる事件の事を、隠居してる元刑事の父に茶飲み話として話す。
(今やったら問題になりそうだが、数十年前の作品なので)
息子の話を聞いただけで、捜査本部が気付いてない事件の真相(深層)を父は見抜く・・・
という、いわゆる安楽椅子探偵ものだ。
そのうちの一編に「乾いた死体」(「退職刑事3」に収録)というのがある。
被害者が死ぬ直前に言った「畜生、雨が降っていたらなあ・・・」という一言から
論理的に犯人を導き出すという作品。
ハリイ・ケメルマンの「九マイルは遠すぎる」に挑戦した作品だろう。

さて、その「一言から導く」がこの記事の本題。
相互リンク先のmushoku2006さんのブログの記事
今週の資産運用
にあった「私はえらく安いと思うんですが」という一言をネタに、
論理的に考えてみようという趣向だ。
まぁ、日曜の午後の暇つぶしとして。

要は、株価が安いと思って買った。なのにどうして株価が下がるのか?
という気持ちを表した言葉である。
別にmushoku2006さんが特殊なわけではなく、相場に絡む人なら
数え切れないほど感じた経験がある筈の気持ちだ。
「雨が降っていたらなあ」と同じくらい、ありきたりな言葉である。
なので、普遍的な話として書いていくつもり。

もし私が「どうして安いと思ったのか?」と聞いたら、
mushoku2006さんは「PER的に割安だから」と答えたと仮定する。
(本当はどうなのか知らないけど、こういう設定で進める。
テクニカルや需給かもしれないけど、そっちは私が知らない方向なので)

「PER的に割安だから株価が上がるはず」という説が成り立つためには
何に対して割安なのかが問題になる。
もし以前の株価に対して割安だというのなら、なぜ割安が発生したのか?
例えば伊藤忠商事が株価1300円だった時は割安ではなく、1200円なら割安だと言うなら、
1300円が1299円になった時に割安修正力が働いて1300円に戻った筈である。
なのにどうして1200円まで下がったのか?
逆に1201円では働かなかった割安修正力が1200円になった途端に働くとどうして思ったのか?
この辺が答えられなければ、以前に比べて割安だから上がるという論は成立しない。

他銘柄に対して割安というのはどうだろう。
他の商社株に対して割安という考え方もありそうだ。
例えば、三井物産がPER9倍に対して伊藤忠商事がPER6倍であり、
このPER差(割安差)が修正されるはずという考え。
しかしこの場合、物産の株価が3分の1で伊藤忠の株価が半分になっても修正されるのだ。
であれば、合理的な投資家の行動は「物産ショートと伊藤忠ロング」の組み合わせである。
裸で伊藤忠を買うことは合理的ではない。
しかもその前に、両社のPERが離れる前にどうして割安修正力が働かなかったのか?
どうしてPER9とPER6になったところで突然働くのか?
という前述と同様の謎にも答えなければならない。

PERは業績(EPS)も絡むので、EPSが増加すればPERも変化し、連れて株価も・・・
という考え方もある。
しかし、大半の個人投資家の想定してる投資期間などせいぜい3日ぐらいの筈だ。
「いやそんな事はない。俺は何年も保有してるぞ」という人も居るだろうが、
それは結果的にそうなだけ。
買った翌日から3日連続ストップ高になったとして、それでも売らない人がどれだけ居るだろうか?
3日後に売らない人が売らない理由は、売るに足る株価に達してないからだ。
人によってはもっと短く、30分後か3分後か3秒後の場合もあるだろう。
買ってから数日間株価が下げ続けて、「こんなはずじゃ」と思った経験があるでしょ?
あなたが想定してる投資期間はあなたが思ってるより凄く短い。
でもね。3日で業績は良くならない。
(正確に言うと良くなってるが、数字として出てくるのは稀)
なので、業績向上に頼って数日間での割安修正を期待するのは無理がある。


「何に対して株価が割安だと思ったのか?」
「なぜ割安が株価上昇によって修正されると思ったのか?」
「なぜ割安が修正されるほど業績が向上すると思ったのか?」
「なぜ自分が買った途端に割安が修正されると思ったのか?」
これらの質問に明快に答えられる場合だけに割安を理由に買うのが合理的な行動である。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 14:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがは冬葉さん、
参考になります。
もっと良く考えて投資行動をしないといけませんねえ・・・・・・。
しかし、私はあまり学習できない人間なので、
また明日からでも同じような失敗をしちゃうんでしょう。
 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

Posted by mushoku2006 at 2014年04月06日 17:02
まぁ私も実行できてるとは限りませんからねぇ。

記事に書いたのは「思考ゲーム」みたいなものです。
そもそも合理的に行動する必要がない場合もありますから。
Posted by 管理人 at 2014年04月06日 19:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.