2014年04月01日

2014年3月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本3639万2216円、時価5739万6900円。年間予想配当金193万1038円。
米国株(+米ドル) 元本1214万3508円、時価1220万8951円。年間予想配当金58万8835円。
中国株(+香港ドル)元本185万1954円、時価203万2614円。年間予想配当金19万2043円。
外貨建てファンド 元本668万8780円、時価770万0510円。年間予想分配金79万6600円。
FX           元本547万2929円、時価627万3589円。年間予想スワップ83万0740円。
金+金鉱株     元本213万9428円、時価341万4732円。年間予想配当金1万8549円。

合計         元本6468万8815円、時価8902万7296円。年間予想収入435万7805円。

ジャスダック指数が-3.09%、東証REIT指数が-2.62%。

株は日米中ともに売買なく、時価も小動き。
米国株はロシアのテレビ局も入ってて横ばいなら御の字。
ロリラード買収観測の出たレイノルズの大幅高がカバーしてくれた。
中国株の配当が減ってるのはAMVIGの特配が落ちたから。これが健全な数字。

ファンドの分配額が減ってるのはスイス・グローバル・リーダー・ファンドの決算月で、
支払った後なので推定額も減少。
この辺はもうちょっと計算方法を検討した方が良いかもしれない。

FXは先月の含み損から一気に80万ほどの含み益に。
オセアニア通貨高のおかげだが、レバレッジは恐ろしいねぇ。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.