2014年02月14日

社畜

ネット上をぶらぶらしてたら、とあるブログのかなり昔の記事が気になった。
まとめると、氏曰く「自分は社畜である。低賃金でギリギリの生活。
長時間労働で疲れ果て彼女もいない。しかし毎日会社に手作り弁当を持参してる。
コンビニで済ます連中より節約できて健康的。そいつらより自分は正しいよね。」と。

社畜かどうかは当人が思ってるのならそうなのだろう。
しかし正しいかどうかはなんとも。

「金を貯める」「健康を維持する」という目的がある場合は確かにそうだろう。
しかしコンビニやファストフードで済ましてる人達が、全員そういう目的を
目指してるかどうかは解らない。
価値観や目的や立場によって、手段の正当性は違ってくるからだ。
ひょっとしたら、社畜さんが弁当をつくってる間にFXで大儲けしてるかもしれない。
おにぎりを買いに入ったコンビニで可愛い彼女を見つけてるかもしれない。
レストランに行く金はあるが牛丼が死ぬほど好きなのかもしれない。
健康にも長寿にも興味がないのかもしれない。
全員に聞いてみなければ解るわけのないことだ。

なのにこの社畜さんは、皆が自分と同じ目的を持ってると決め付けた上で
自分は正しいという結論に導き、同意を求めている。
なぜか?
それは自分の行動が一般的ではないことに不安を覚えてるからだ。

この人の本質的な価値観は「大多数と同様であること」が最優先である。
しかし様々な理由でそれが許されない。
なので多数と同様でない部分を「正当」とすることが第二優先になる。
さらにブログという狭い範囲でだけでも多数に見せかけるために、
当然の結論を装った記事にする。
これに「その通りですよね」的なコメントでも付けば最高の仕上がりだ。

この社畜さんは、もし仮にホワイト企業に転職したとしても社畜であり続けるだろう。
5億円の宝くじに当たったとしても社畜である。
この場合の社とは「社会」だ。
社会の囚われ人として、常に人と違ってないかを気にしながら社会に貢ぐ。
人並みという鎖を足に付けた「並畜」と言い替えても良い。


投資の世界で並畜の別称は「インデックス投資家」である。
人並みに損してれば安心できる人達。
「インデックス投資を売って儲けてる人」はたくさんいるが、
「インデックス投資で儲けてる人」はいない。
しかし彼らの目的は儲ける事ではなく人並みである事だ。
なので目的と手段が一致しており、真っ当である。

ただし一つだけ問題がある。
この人並みとは「投資成績が人並み」な事であって、
「多数派という意味での人並み」は満たされてない。
そもそも投資家が少数派なのに、更に彼らはその中でも少数派だ。

なので彼らは、皆が自分と同じ目的を持ってると決め付けた上で
自分は正しいという結論に導き、同意を求めている。
なぜか?
それは自分の行動が一般的ではないことに不安を覚えてるからだ。

インデックス投資家の本質的な価値観は「大多数と同様であること」が最優先である。
しかし様々な理由でそれが許されない。
なので多数と同様でない部分を「正当」とすることが第二優先になる。
さらにブログという狭い範囲でだけでも多数に見せかけるために、
当然の結論を装った記事にする。
これに「その通りですよね」的なコメントでも付けば最高の仕上がりだ(笑)


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 15:58 | Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その通りだと思います!
…と、期待に応えるコメントをしておきつつ。

社畜の社が社会の社ってのが、なかなか含蓄あるお言葉。
インデックス投資家が投資家であるという時点でそもそも少数派、という話は面白いですね。
預貯金信仰者は本物の多数派で人並かなぁ。
Posted by Nik at 2014年02月14日 17:16
>>人並みという鎖を足に付けた「並畜」

面白い造語ですね。
ちょっとゴロが良くないので、
流行らないかもしれませんが。
何か他に上手く言い換えられないかなあ・・・・・・。
(-_-) ウーム


>>そもそも投資家が少数派

言われてみれば、ごもっとも。
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


しかしながら、
ここのところの私はインデックスにすら勝てていないので、
「人並み」ですらない。
「人並み」でありたいとする他人を笑えません。
(/TДT)/ あうぅ・・・・


Posted by mushoku2006 at 2014年02月15日 08:32
mushoku2006さん、こんにちは。
語呂を改善しても流行らないでしょうねぇ。
流行るってことは多数派が面白がる必要がありますが、
彼らにとって面白い言葉じゃないでしょうし。

指数並みを望むのも指数に勝つのを望むのも、
どちらも指数に囚われてることに変わりはなく
大差ないと感じます。
絶対収益が義務付けられてる私から見たら、
ゲームに興じていられる皆さんは羨ましいです。
Posted by 管理人 at 2014年02月15日 10:22
>>どちらも指数に囚われてることに変わりはなく
>>大差ないと感じます。

いやはや、全くおっしゃられる通り。
( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ


>>絶対収益が義務付けられてる私

大変ですねえ・・・・・・。
しかし、もう少し肩から力を抜かれても良さそうな。
それが出来るくらいの資産があるように見えますけどね。
リラックス、リラックス。
(* ̄ー ̄*) 



Posted by mushoku2006 at 2014年02月15日 19:47
はじめまして。いつも投資方法学ばせてもらっています。
インデックス投資って時間をかければ(世界の市場は必ず上昇するという前提)利益がでるってランダムウォーカーとか読んだり、セゾン投信にはめ込まれたりして、「並畜」以上にリーマンで倍満ぐらいの損失蒙ったダメリーマンなのですが、最近また「インデックス投資家」の並ブログが雑誌などで取り上げられNISAで安全資産運用などとはめ込み営業文句が垣間見れるので、冬葉さんの「インデックス投資で儲けてる人」はいない、と言う部分を読んでやっぱりそうだったのか、と踊らされている並畜社畜な自分を痛感しています。
インデックス投資のよくある分散投資やら効率的市場仮説による云々・・・で最良の投資方法だ、と言っている人にギャフンと言わせたいんですが、冬葉さんならどう切り返しますか。
駄文失礼しました。
Posted by おんどりゃあ at 2014年02月18日 09:45
おんどりゃあさん、こんにちは。

・結果が出るのが数十年先なので、問題点を取り合えず先送りできる。
・損失が出ても社会・政治・時代等のせいにでき、自分の責任にしなくて済む。
・高名な学者やカリスマブロガーの言うことなので安心できる。
といった点においてインデックス投資はインデックス投資家のニーズに合ってます。
ですから彼らにとって最良の投資方法だと思ってます。
なのでギャフンと言わせる方法は知りません。

おんどりゃあさんは経済的利益を求めてるのですよね?
インデックス投資家は経済的利益など求めていません。
せいぜい、儲かったら良いなぁ・・・ぐらいで。
ですから、おんどりゃあさんがインデックス投資を行った点が間違いであり、
インデックス投資にもインデックス投資家にも非はありません。

更に言えば、おんどりゃあさんはキャピタルゲインを求めているのですよね?
私はインカムを求めており、この二つは完全に別種のものです。
ですからこのブログから学んでるとしたらそれは間違いです。

Posted by 管理人 at 2014年02月18日 12:12
経済的利益を求めているのか、と言われたら私もインデックス投資家と同じかもしれません。5%の配当で20年でもとが取れればいいや、あわよくば2倍になんないかなぁ、みたいな軽い感覚で投資(ゲーム?)をやってきたので。

的確なコメントありがとうございました。

PS.
アメリカ株式のARCC エイリス・キャピタルなど、冬葉さんのブログを見ていなければ知らなかった情報もありとても参考になっています。









Posted by おんどりゃあ at 2014年02月18日 15:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.