2013年12月25日

2013年12月末の日本株式ポートフォリオ

業績安定感の乏しいのと株価が売り基準に接近していた銘柄を大量に売った。
これで出来た資金は大半を米国株に使ったが、
10月頃から保有してた買い玉の現引きにも少し。

ほぼ利益確定ばかりだが、唯一の損切りがネットワン。
シスコを買うなら要らないだろうと思ったのがネットワン売却の主因だが、
ずっと買値を下回り続けてくれたので全く未練なく売れた(笑)
それに引き換えサンヨー名古屋やトーシンは10年ほど保有してたので
手放す時はちょっと感慨深いものがあった。
でもまぁ、軽減税率終了もあるので良い機会だと。

結果、地震リスクヘッジ用として保有してる建設土木系銘柄以外は、
信頼感の高い銘柄が殆どになった。

2311エプコを買い増し。
2322NECフィールディングを買い増し。
4658日本空調サービスを買い増し。
5187クリエートメディックを買い増し。
7466SPKを買い増し。
7539アイナボHDを買い増し。
8096兼松エレクトロニクスを買い増し。

3269アドバンス・レジデンス投資法人を部分売却。

2128ノバレーゼを売却。
2154トラスト・テックを売却。
4312サイバネットシステムを売却。
4659エイジスを売却。
6068P&PHDを売却。
6436アマノを売却。
7518ネットワンシステムズを売却。
7823アートネイチャーを売却。
8904サンヨーハウジング名古屋を売却。
9444トーシンを売却。
9980マルコを売却。
8953日本リテールファンド投資法人を売却。
8982トップリート投資法人を売却。

優待株を1銘柄を売却。

という訳で、14減で合計77銘柄。

配当株が以下の42銘柄
1405サーラ住宅
1935TTK
1937西部電気工業
2311エプコ
2322NECフィールディング
2325日本上下水道設計
2391プラネット
2445SRGタカミヤ
25935伊藤園第1種優先株式
3286トラストHD
3633ペパボ
3763プロシップ
3800ビーエスピー
3834朝日ネット
4327日本エス・エイチ・エル
4658日本空調サービス
4709インフォメーション・ディベロプメント
4725シーエーシー
4743アイティフォー
4750ダイサン
5187クリエートメディック
6076アメイズ
6289技研製作所
6757OSGコーポレーション
7150島根銀行
7466SPK
7533グリーンクロス
7539アイナボHD
8096兼松エレクトロニクス
8117中央自動車工業
8130サンゲツ
8133伊藤忠エネクス
8139ナガホリ
8798アドバンスクリエイト
8860フジ住宅
8887リベレステ
9381エーアイテイー
9422コネクシオ
9436沖縄セルラー電話
9639三協フロンテア
9761東海リース
9928ミロク情報サービス

J-REITが以下の8銘柄
3227MIDリート投資法人
3269アドバンス・レジデンス投資法人
3278ケネディクス・レジデンシャル投資法人
3281GLP投資法人
8966平和不動産リート投資法人
8968福岡リート投資法人
8977阪急リート投資法人
8979スターツプロシード投資法人

この他に優待株が27銘柄。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます!
以前冬葉さんがブログに書かれていた(8860)フジ住宅を
NISA枠で大きく買おうか迷ってます(^_^;)
今年もよろしくお願いします!
Posted by ノリ at 2014年01月07日 23:15
ノリさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

フジ住宅ですか。
不動産分譲の中では固い銘柄だとは思いますが、
それでもやっぱり景気次第なところが大きい銘柄だと思うんです。
ですから、売り買いのタイミングが制限されるNISAには向かないような気もします。
まぁ、私もNISAをどうしようか迷ってる身なのでなんとも言えないのですけどね(笑)

Posted by 管理人 at 2014年01月07日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.