2013年11月29日

2013年11月末の日本株式ポートフォリオ

マネックス証券が米国株の特定口座対応を決めたので、
来月には米国株をPFに組み入れる予定。
余資がないので日本株等を売らなければならないのだが、
あまり信頼してない銘柄を中心に今月来月と売却を進める。

TONEは10年近く保有してたが、景気敏感株と長く付き合う気がしないので。
(という事は、ちょうどこれから業績も株価も伸びるだろうが)
テク電はやっぱり配当政策が改悪されそうな気がするので。

金属資源高騰リスクヘッジとしてラサ商事は保有してたが、
あくまで日本株の中から無理を承知で選んだだけなので、
これから米国株も選択肢に入るならもっとダイレクトな銘柄があるだろうと。
ホクトは食料高騰リスクヘッジとして保有してたが、同様の理由で1単元に。
UURは分配金利回りが低いので。
インフォマートは普通に売却水準に達しただけ。

1379ホクトを部分売却して優待株に格下げ。

2492インフォマートを売却。
3023ラサ商事を売却。
5967TONEを売却。
6716テクニカル電子を売却。
8960ユナイテッド・アーバン投資法人を売却。

という訳で、5減で合計91銘柄。

配当株が以下の53銘柄
1405サーラ住宅
1935TTK
1937西部電気工業
2128ノバレーゼ
2154トラスト・テック
2311エプコ
2322NECフィールディング
2325日本上下水道設計
2391プラネット
2445SRGタカミヤ
25935伊藤園第1種優先株式
3286トラストHD
3633ペパボ
3763プロシップ
3800ビーエスピー
3834朝日ネット
4312サイバネットシステム
4327日本エス・エイチ・エル
4658日本空調サービス
4659エイジス
4709インフォメーション・ディベロプメント
4725シーエーシー
4743アイティフォー
4750ダイサン
5187クリエートメディック
6068P&PHD
6076アメイズ
6289技研製作所
6436アマノ
6757OSGコーポレーション
7150島根銀行
7466SPK
7518ネットワンシステムズ
7533グリーンクロス
7539アイナボHD
7823アートネイチャー
8096兼松エレクトロニクス
8117中央自動車工業
8130サンゲツ
8133伊藤忠エネクス
8139ナガホリ
8798アドバンスクリエイト
8860フジ住宅
8887リベレステ
8904サンヨーハウジング名古屋
9381エーアイテイー
9422コネクシオ
9436沖縄セルラー電話
9444トーシン
9639三協フロンテア
9761東海リース
9928ミロク情報サービス
9980マルコ

J-REITが以下の10銘柄
3227MIDリート投資法人
3269アドバンス・レジデンス投資法人
3278ケネディクス・レジデンシャル投資法人
3281GLP投資法人
8953日本リテールファンド投資法人
8966平和不動産リート投資法人
8968福岡リート投資法人
8977阪急リート投資法人
8979スターツプロシード投資法人
8982トップリート投資法人

この他に優待株が28銘柄。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.