2013年05月01日

2013年4月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本3736万8385円、時価6290万0380円。年間予想配当金210万9805円。
中国株(+香港ドル)元本150万円、時価180万9405円。年間予想配当金10万7823円。
外貨建てファンド 元本610万5880円、時価782万5410円。年間予想分配金70万2600円。
FX           元本1006万6190円、時価1046万0010円。年間予想スワップ95万7103円。
コモディティ     元本129万0000円、時価257万7437円。

合計         元本5633万0455円、時価8557万2642円。年間予想収入387万7331円。

ジャスダック指数が+18.15%、東証REIT指数が-2.64%。
指数にはまったく及ばない結果となったが、まぁいいか。
コモディティ以外の4資産は順調に増加。

FXが2年ぶりに含み益になった。5資産すべて含み益というのは気分が良い。
中国株口座に少し入金して、金源米業と白花油を買い増しした。
ファンドも少し買い増しした。
自分にしては割りと現金が豊富なので5月は外貨建て資産を増強したい。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:14 | Comment(10) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
去年の同時期と比較して3000万ぐらい増やしていますね。これだと退職しても本当問題ないですね。

私はここ1年ではほとんど増えていないし、ここ2年ではむしろ、15百万ぐらい下落している。株がないわけではないので、ポートフォリオ選択の問題です。

外貨30パーセント上がっているので、日本株を外貨ベースでみると10パーセントから20パーセントぐらいあがっているのでしょうか。

大体株系ブログのヒトは皆、儲けているようですが、いつまでこれが続くのか。羨ましいとは思います。長期でみたいと思っています。
Posted by aa at 2013年05月01日 21:54
aaさん、こんにちは。
資産増加は口座内の出来事なので、実生活とは関係ないです。
せめて元本増なら収入増に繋がりますが、時価が増えたって何の影響もありません。

http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_market/kokunai_index/kokunai_index_chart.asp?ID=0102
によると昨年11月中旬のドル建て日経平均が107.2、最近が142.2なので
その間は+32.6%になります。

aaさんのように傍観というか諦観というかそういう人を最近たまに見かけますが、
一番儲けやすい時にその調子で、一体いつ儲けるのでしょう?
私は今じゃなくて、大暴落で阿鼻叫喚の地獄絵図の時に傍観していたいです。


Posted by 管理人 at 2013年05月01日 23:40
ドルベースでも30パーセント上がっていたのですね。ありがとうございます。

私が傍観とか諦観をしていますが、管理人さんも資産額が増えることにあまり拘りがなく配当が増えることに拘りをもっているヒトと理解していたので、ちょっと意外でした。

儲け易いときというのは、株をもっていれば、ほとんどどれもが誰もが儲かるというのは確かですが、私の場合、ゴールド、不動産(現物)、航空株が主力でしたので、円安では真逆のケースもあるし、そもそも動かない(ゴールドに至ってはドルベースで大幅マイナス)。

基本、日銀の影響がここまで利いてくるというのは読めていなかったへたくそなのでしょう。3-5年単位ではどうなるのでしょうか。
Posted by aa at 2013年05月02日 01:12
配当も含めて収入増加に拘ってますよ。
現在のPF利回りを考えたらこれ以上の利回り改善は難しいです。
そうすると収入増には元本増しかないわけで。
働いてる人は給料からの資金投入も出来ますが、私は相場で増やすしかない。
そうすると時価を増加させてそれを実現益に換える必要がある。

つまり収入増のためには元本増が必要で、元本増のためには実現益が必要ということです。

ゴールド、不動産(現物)、航空株が主力との事ですが、
このうち不動産(現物)は値上がりを期待して買ったものではないですよね。
であれば動かないことを嘆く方が可笑しい。
ゴールドは資産防衛のためのツールです。
むしろ増加しないことを喜ぶべきものです。
残るは航空株ですが、こんなピンポイントに賭けるのは丁半博打みたいなものです。
サイコロの出目って、日銀の影響が・・・とか3-5年単位で・・・に関連しますか?

Posted by 管理人 at 2013年05月02日 08:23
資金少ないので大体は配当権利とってなおかつ利益あれば売却し間近にくる高配当株買ってます。
元本増やした方が配当金も増えるので。
ザッパラスは配当落ちの後買いました。(配当権利前に10.8万で一度売却してた、他に手頃の銘柄なかったし)
グリーンクロスは配当直前に買って塩漬けです。
最近買ったのはエプコとアルプス技研です。
管理人殿は配当権利前に計画的に買うとかありますか?
どんな時に買い増しするのか、できたら教えて下さい。

Posted by 大間仁 at 2013年05月02日 19:13
大間仁さん、こんにちは。
権利月には買わないように心がけてるぐらいで、権利絡みのスケジュールはあまり気にしてません。
タイミングを計っても仕様がないので。

買い増しって事は、最初の買いの時に事業内容のチェックは済んでるわけで。
だったら買い増しの判断は「利回り基準をクリアしてる株価か?」と
「買い増し資金があるか?」の2点で行います。
資金がない時は信用で建てておいて、資金が出来たら現引きします。

Posted by 管理人 at 2013年05月02日 20:34
ブログと逸脱する内容で恐縮ですが

住いは生涯賃貸とか決めておられるのでしょうか
又医療、生命保険、健康保険とかはどうされてられるのでしょうか

又食生活は自炊等こだわりはもっておられますか
Posted by SA at 2013年05月05日 12:04
回答ありがとうございました。
まだ資金少ないので管理人殿のようなポートフォリオ組むこと出来ませんが、サブ口座で高配当銘柄集めることにしました。
ゆうちょ・民間銀行に100万預けても1年に250円しか利息がつかない現在、預金するお金があったら株式買った方がましだと思います。
生活費以外全部つぎ込むつもりもありませんが、毎月2万積み立て預金する積もりで株式購入用の口座に入金してます。
現在のサブ口座投入資金50万で評価62.5万、年に2万ほど配当がつきます。
来年にはISA始まりますが、対策考えますか?
また質問ですみませんm(_ _)m
Posted by 大間仁 at 2013年05月05日 13:41
SAさん、こんにちは。
今のところ住まいは賃貸で通すつもりです。
せっかく会社から離れたのに、固定資産で縛られるのが嫌なので。
保険の必要はあまり感じてません。
サラリーマンの皆さんと違って、入院してても死んでも
金融資産が稼ぎ続けてくれますし。
食生活にこだわりはありません。

Posted by 管理人 at 2013年05月06日 00:17
大間仁さん。
ISAについては考え中です。

Posted by 管理人 at 2013年05月06日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.