スポンサード リンク



2013年03月01日

2013年2月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本3420万2127円、時価5301万3720円。年間予想配当金200万6775円。
中国株(+香港ドル)元本130万円、時価160万2586円。年間予想配当金10万1094円。
外貨建てファンド 元本602万1530円、時価701万3720円。年間予想分配金68万6400円。
FX           元本962万3458円、時価871万7478円。年間予想スワップ76万1025円。
コモディティ     元本127万0000円、時価261万1881円。

合計         元本5241万7115円、時価7295万9385円。年間予想収入355万5294円。

ジャスダック指数が+6.59%、東証REIT指数が+6.81%。
日本株はほぼ指数並みに増加したが、他の4資産は増減まちまち。

ファンドの分配金が減ってるのはDIAMワールドリートインカムオープンが25→15円に減額したから。
これでほぼ健全になった。
それでも全体の予想収入が増えてるのは、先月に続けてFXで
ロングポジ増強とショートポジ削減を進めているため。
守備力低下と引き換えに増えてるだけで、喜ぶようなことではない。
それより日本株の配当が200万円を超えた。
これは2009年11月以来のことで、非常に喜ばしい。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

資産が増えてうらやましい限りです。
ところで、来年から株式の譲渡所得の税率が20%になりますが、今年のうちに利益確定はする予定ですか?
私は資産規模が少ないので、含み益が大きい銘柄だけ利益確定させて買いなおそうと思っています。ただ、どのようにするのが一番ロスが少ないのか考えあぐねてます。
Posted by モンド at 2013年03月16日 18:37
モンドさん、こんにちは。
基本的には税率に関係なく自分の売り基準を守ろうと思ってます。
(年末頃に売り基準目前なのは売るかもしれませんが)
税金とか手数料とかを中心に考えない様にしてます。

例えば、税引き前利益が10万円で税率10%で手取り9万円より、
税引き前利益12万円で税率20%で手取り9.6万円の方が儲けが大きいですよね。
私は高効率より絶対額を重視してます。

Posted by 管理人 at 2013年03月16日 22:16
というのは、売って買い戻すと今の相場だと売値と買値が離れてしまう可能性が高いということですか?
Posted by モンド at 2013年03月17日 08:08
売り基準に達して売った後で、もし買い基準に戻れば買い戻しますが、
それは売った後に株価が半減とか3分の1とかになるという事なので、
あと9ヶ月ほどしかない年末までの短期間でその乱高下が起きるというのは
現実的ではないと思います。
もし起きたら、買い戻せば良いだけですし。

粛々と「売り基準になったら売る」「買い基準になったら買う」。
私は、「そうなるのか?」ではなく「なったらどうするのか?」を考えるように常に気をつけてます。
この方針が年末までに変わらなければ、税制変更で特別な対処はしないと思います。

Posted by 管理人 at 2013年03月17日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


- Yahoo! -- Yahoo!カテゴリ - Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. - Google -- dmoz -