2013年01月11日

保有株の分類

保有株の意味合いを分類してみる。もちろん高配当が根本にある。

それぞれ被る部分も多い。
「ストックビジネス」と「保守」と「必需品」と「政府保証もどき」は細分してみたけど、
安定感重視って意味でほぼ同じジャンルだと思ってる。保守もストックビジネスだし。
これらが主力ジャンル。
「必需品」は止めにくいとか替えにくいの意味で。

「金融」は金融相場に対応する目的。
「バカビジネス」は馬鹿消費者をメインターゲットにするビジネス。
もちろん全てのリテールが当てはまるが、中でも特に「より馬鹿」に依存するもの。
もしデフレ終焉インフレ襲来なら、後者から前者に資金配分を変える必要があるかもしれない。
「踊らない馬鹿」から「踊る馬鹿」へ。
ただ、この他にリートがあるのを考えるとそれ程動くこともないかな。

「リスクヘッジ」はヘッジになるかどうか起きてみないとわからない。
「金融」は資産インフレリスクヘッジと見るべきかもしれない。

ひとつだけ分類し切れなかったのがあるが、自分でも驚いた。
10年前から主力として保有してるのに、何なのか判ってないって(汗)

1379ホクト(食料高騰ヘッジ)
1935TTK(地震リスクヘッジ)
2128ノバレーゼ(バカビジネス)
2172インサイト(地震リスク分散)
2311エプコ(成長)
2322NECフィールディング(保守)
2325日本上下水道設計(地震リスクヘッジ)
2391プラネット(ストックビジネス)
2445SRGタカミヤ(地震リスクヘッジ)
2492インフォマート(成長力重視型ストックビジネス)
25935伊藤園第1種優先株式(食料高騰ヘッジ)
3023ラサ商事(貴金属高騰リスクヘッジ)
3076あいホールディングス(必需品)
3089テクノアルファ(消耗品)
3235トラストパーク(地震リスク分散)
3387クリエイト・レストランツHD(バカビジネス)
3633ペパボ(ストックビジネス)
3763プロシップ(政府保証もどき)
3770ザッパラス(バカビジネス)
3800BSP(保守)
3834朝日ネット(ストックビジネス)
4312サイバネットシステム(保守)
4327日本SHL(必需品)
4658日本空調サービス(保守)
4725CAC(保守)
5187クリエートメディック(必需品)
5967前田金属工業(景気敏感)
6068P&PHD(成長)
6250やまびこ(食料高騰ヘッジ)
6436アマノ(ストックビジネス)
7150島根銀行(金融)
7466SPK(保守)
7533グリーンクロス(地震リスクヘッジ)
7608SKジャパン(バカビジネス)
7610テイツー(バカビジネス)
7823アートネイチャー(必需品)
8096兼松エレクトロニクス(保守)
8117中央自動車工業
8130サンゲツ(地震リスクヘッジ)
8133伊藤忠エネクス(原油高騰リスクヘッジ)
8798アドバンスクリエイト(金融)
8860フジ住宅(金融)
8904サンヨーハウジング名古屋(金融)
8915タクトホーム(金融)
9381AIT(成長)
9422ITCネットワーク(必需品)
9436沖縄セルラー電話(必需品)
9444トーシン(必需品)
9678カナモト(地震リスクヘッジ)
9761東海リース(地震リスクヘッジ)
9928ミロク情報サービス(政府保証もどき)
9980マルコ(バカビジネス)


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
まだ資金が少ないので管理人さんみたいな配当中心に銘柄集めることできません。
いくつか、真似して買いましたが。
中山福に興味あるのですが、管理人さんだったら組み入れ対象とはならないでしょうか?
ご教示をお願いします。
それとブログにリンクしているピーターリンチの書籍は参考にされたのでしょうか?
Posted by 大間仁 at 2013年01月29日 01:22
大間仁さん、はじめまして。

中山福は私も昔から興味あります。
これまで買わなかったのは、タイミングが悪いというか。
なんだかいつも利回りが4%ぐらいなんですよね。
もっと高配当のときには、たまたま気が付かなかっただけなんでしょうが。
だから、絶対に買いたいって状態にならなかった。
ではこれから買うかというと「円安デメリット銘柄」なのが難ですね。
期末一括配当が嫌いなのもあります。

ピーターリンチは10年前に読んで、参考にしたところもしなかったところもあります。
参考にしたのは銘柄分類と、「肝が据わってない奴は勝てない」「報われるには時間がかかる」って点かな。
この二点がないと、配当利回り6%で買って3%で売るみたいな手法は出来ないです。
しなかったのは「身近なところから優良銘柄を見つけろ」みたいな点。
そもそもリンチは成長株投資でしょうから、根本的に違うのですが。

Posted by 管理人 at 2013年01月29日 07:46
バカビジネスに爆笑しました。
補正下着かあ。。。たしかにバカ向けっぽい
というかこんなビジネスで上場できるんだなあ。

最近だとソーシャルゲーム系とかでしょうか。
そういえば管理人さんの銘柄にはIT会社あんまないですよね。
ご興味ないのでしょうか?
高配当会社があんまりないか〜

「身近なところから優良銘柄を見つけろ」
これほんとよく聞きますけど、ユニクロ以外、まったく思い浮かびません。
でもユニクロは高すぎて買えません。。。泣
Posted by ゆうこりん at 2015年11月09日 02:41
ゆうこりんさん、こんにちは。
ソフトウェアの会社はたくさん持ってるのですが、
これはIT会社には入らないのかな?
ゆうこりんさんのいうIT会社が新興ソーシャルゲーム会社という事なら、
確かに避けてます。
「高配当なソーシャルゲーム株」は有り得ても、
「長期的に安定して高配当なソーシャルゲーム株」はまだ期待できないと思うので。
新興じゃなくてコーエーやコナミ辺りの老舗なら定番商品を多く抱えてて面白いと思いますが、
常に割高感があるのが難点です。

Posted by 管理人 at 2015年11月09日 08:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.