2012年11月16日

外食株や小売株が嫌い

嫌いは言い過ぎだが、たしかに外食株や小売株があまり好きじゃない。
現在保有してるのもクリレスHDとテイツーとマルコぐらい。(優待株としては他にも保有してるが)
好きじゃない理由のひとつは、株主の質が低いから。
株主の質が低いと株価が荒れるだけで、配当株投資家にとって良い事はない。

質が低いと私が感じるのはなぜか?

外食株や小売株が好きな投資家によくある事として
「保有銘柄の店舗を偵察」があるのだが、これが馬鹿っぽい。
曰く、「店に行ったら平日にもかかわらず店内は結構混んでる。
品揃えも良く値段も手頃。店員もきびきび動いてて活気がある。
これなら業績も良さそう。だから持ち株はホールドもしくは買い増しだね(^^)y」
と、こんな感じの報告。

それは事実なんだろう。
ただし、「その店の」「その時の」事実でしかない。
経営陣は全国にある数百店の、毎日の全営業時間のデータを即日か翌日ぐらいには入手してるはず。
少なくとも入手できる立場にいる。
自店舗だけじゃなく、ライバル店のデータもそれなりに持ってるだろう。
その経営陣が立てた期首予想がこんなに期末実績と食い違うのに、
1店舗の数時間しか知らないあなたに何が見通せるのだろう?

来客の満足度が高そう・・・的な報告も胡散臭い。
あなたの感覚ではたしかに満足だったのだろうが、それが他の客にも当てはまるのか。
もしそんなに他人の心が見通せる自信があるなら、それを直接的に株式相場で活かした方が良い。
業績が良さそうだから株価が上がるなんて間接的なやり方じゃなくても、
ダイレクトにこれから皆が買う株を買えば良い。
なにしろあなたは他人の心が見通せるのだから、それぐらい簡単なはず。


もうひとつ、外食株や小売株が好きな投資家によくある事として
「月次に頼る」ってのがある。
外食株や小売株には月次を発表してる銘柄が多いし、なかにはそれしか扱わない投資家もいる。
しかし月次なんてものは前述の「偵察」の1ヶ月バージョンでしかない。
経営陣は月次どころか日次や時次や分次や秒次だって把握してるかもしれない。
それなのにあなたが月次データを振りかざして業績見通しを立てたって敵わない。

ただ、月次発表というイベントに対してのイベント投資ならわからないでもない。
株価のブレを狙ってるだけなので、業績云々は関係ないからだ。
しかしこれはこれでイベント参加者の質はあきらかに低い。
単なる丁半ばくちなので彼らにとっては株価は荒れた方が良く、私とは逆の立場だから。


これらに加えて優待銘柄が多いのを考えると、外食株や小売株の株主の質は低いと言わざるを得ない。
が、他の個人投資家にとってはむしろ上質な業種だろう。
ワクワクドキドキが目的なのだから頻繁な売買が必須という人達にとって、
月次は毎月必ず提供され言い訳として活用できる素敵な数字だ。
月一回の売買では欲求不満だという人は店舗に行って「なんとなく暗い感じがしたので売りました」
とか言えば、株価が下がったから売りましたより見栄えが良いし(笑)


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:06 | Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。いつも記事を楽しみにしています。私も安定配当狙いの長期投資をしていますが、外食は一切手掛けていません。逆にいわゆるプロ向けというか一般個人相手ではないビジネスをしている企業を中心に投資しています。そういう企業の株価はむやめやたらに妙な動きをしないので安心して長期保有できますね。
Posted by やまちゃん at 2012年11月16日 19:05
やまちゃんさん、こんにちは。
私は法人向けビジネスも個人消費者向けビジネスも、それほど区別はしませんね。
持ち株で言うと前者はプラネットとか、後者は朝日ネットとか。
どちらも主力株と位置付けてます。

こんな記事を書いといてアレですが、株価は気にしなきゃ良いだけで。
質の低い株主のおかげで有難いバーゲンセールも発生しますしね。

Posted by 管理人 at 2012年11月16日 23:11
こんばんは。質問させてください。
プラネット株は、日本株の中でトップクラスの安定した収益を期待できる銘柄だと思います。
このような銘柄で、利回りが良いものを数多く保有したいと考えていますが、なかなか思うようにいきません。
管理人様はどのように発見しているのでしょうか?会社四季報をくまなくでしょうか?また外国株についてはどうですか?
よろしければ教えてください。
Posted by my at 2012年11月17日 22:36
myさん、こんにちは。
そうですね。一度は四季報を通読して安定した収益を期待できる銘柄を見つけ出して、
それらが叩き売られた時に買えばよいんじゃないでしょうか。
一度見つけ出してしまえばあとは新規上場銘柄や還元方針が変わった銘柄をチェックするぐらいで、
べつに常に新発見し続ける必要はないので、そんなに難しい事もないと思います。

外国株は香港株しか持ってないのですが、マネックス証券で提供されてるロイター情報と
東洋証券で提供されてるサーチナ情報を見て適当に選んでます。

Posted by 管理人 at 2012年11月18日 00:20
やはり初めは地道な作業が必要ですね。
ありがとうございました。
Posted by my at 2012年11月18日 19:42
冬葉様に同感です。外食産業やら小売産業ってそりゃラーメン売るのと居酒屋、服屋と靴屋は当事者からみたら違うんでしょうが、仕入れて加工して並べる。とどのつまり仕組みはどれも同じと思ってしまうんで買いたくないです、川上に手を突っ込んでいる会社は別ですけれどもね。

株主の質問題はまぁ皆一応問題を先送り出来うる中長期投資でーす的なお題目を前提に一秒でも早く利益を実現したいのが多いのはツイッター見ると明白なんでこれからも存外な値段で買える機会は多そうなのでありがたい話と思っております。しかし連鎖的投資を好む人がここいらの業種に集中するのはどんな因果があるんですかねぇ。
Posted by チラシ at 2012年11月21日 17:52
チラシさん、こんにちは。

>しかし連鎖的投資を好む人がここいらの業種に集中するのはどんな因果があるんですかねぇ。

なにをやってる会社かわかりやすいとか、成長の源泉=出店ではっきりしてるとか、
根拠が納得できたからと言い訳しやすくパクリやすいからじゃないでしょうかね。

Posted by 管理人 at 2012年11月21日 21:33
優待出す必要全く無いと思われるクリレスHDまで優待出すとのことですがやはり優待需要で一上げしたところで処分されますか?
Posted by エルレーン at 2012年11月22日 01:47
エルレーンさん、こんにちは。
驚きました。おっしゃるとおり、必要ないですよね。
ただ、「処分」っていうほどのムカツキ感はないです。
ゴミとしても紙ですし。
換金の手もありそうだし。
自店の食事券ならコストも酷くないだろうし。

そうなると、あとは普通に売り基準に達するかどうかですね。

Posted by 管理人 at 2012年11月22日 07:36
古い記事にコメントしてすみません
外食・小売業、なおかつ優待銘柄の株主の質の悪さについて
私も全く同じことを思っていました
特にブログであれをもらいました〜、これをもらいました〜みたいな報告はなんだか浅ましくってみてられませんよ
Posted by あおやま at 2013年06月30日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.