2012年09月29日

2012年9月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本3085万3260円、時価3910万0000円。年間予想配当金185万7577円。
中国株(+香港ドル)元本130万円、時価107万6459円。年間予想配当金7万4167円。
外貨建てファンド 元本573万9590円、時価536万6380円。年間予想分配金68万2820円。
FX           元本1090万9004円、時価896万1478円。年間予想スワップ81万5446円。
コモディティ     元本133万8440円、時価254万7931円。

合計         元本5014万0294円、時価5705万2248円。年間予想収入343万0010円。

30万円だけ中国株口座に移したので、それを考慮すると日本株式の前月比が+1.67%。
キャッシュポジションを加えた数字で計算すると
資産全体の前月比が+1.39%。

ジャスダック指数が+3.19%、東証REIT指数が+4.93%。
この堅調な月になぜか小動き。

前述の通り、中国株口座を増資して澳科AMVIGを買い増しした。
いつのまにか最初に買った値段の半値近くまで下げてたので(笑)

欧米日の緩和によるジャブジャブは、私の資産の内ではREITとコモディティに
流れ込んでる感じ。
過剰流動性相場の序盤だ・・・・と思うんだけど、もう何度も裏切られてる(笑)


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 15:23 | Comment(7) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見且つ勉強させて頂いております。現在、JーREITと高配当株中心に投資を行っております。
ところで、過去のコメント欄において、最も低リスクと考える投資についてという質問に対して、管理人様は、
「回答6.日本株式(REIT以外)だと思ってます。」
とお答えでした。日本株式と比較してJーREITの方がリスクが高いとお考えの理由をお聞かせ頂けないでしょうか。よろしくお願いします。
Posted by のり at 2012年10月14日 18:57
のりさん、こんにちは。

ひとことで言うと「銀行次第」だからです。
J-REITは約2倍のレバレッジを常にかけた状態で5%前後の利回りを出してます。
もし銀行からの借り入れが無くなれば2.5%という事です。
これがJ-REITの実力です。

簡単に「借り入れが無くなれば」と書きましたが、
実際には借り入れを無くす=返済する事は出来ません。
返済するには不動産を現金化しなければなりませんが、
銀行が資金を引き上げる時は金融環境が劇的に悪化してる時であり、
そういう時には不動産は売れないからです。
2.5%にする事も許されない。

更にそういう時は銀行も困ってますから足元を見て、
借り換え時に莫大な金利か手数料を設定します。
「生かさず殺さず」の状態に置かれます。
もちろん分配金を払う余裕はありません。
2.5%を通り越して実力0%になります。

つまり金融環境次第で、銀行次第でどうにでもなる、
典型的な「金融株」です。
「みずほHDが5%だから買いました〜」とかと同じで、
そんなのは配当株ではありません。
配当株ではなく金融株と認識するなら、リスクの差は歴然です。

Posted by 管理人 at 2012年10月15日 00:18
御回答ありがとうございました。勉強になりました。
Posted by のり at 2012年10月15日 22:25
テクノアルファ、急騰しましたね。
私は優待発表後に1単位だけ買いました。
冬葉さんは利食いして利食いしたのでしょうか?

テクノアルファが今回優待を新設したのは、1部入りを目指してと言われています。東証2部やジャスダックには、こういった銘柄が埋もれているのではと思っています。
冬葉さんは、ある銘柄が仮に同じ条件だとすると、東証1部と2部では評価を変えているのですか?私は東証1部入りを目指している企業だと、配当性向が高くするのではと思うのですが…
Posted by モンド at 2012年10月17日 21:11
こんにちは。

テクノアルファの組み入れ⇒買い増し、絶妙のタイミングになりましたね、素晴らしい^^一律3000円分ですから複数枚保有だと株価上昇の恩恵が大きいですね。随分上がりました。もしかしたら売却されましたかな?

私はノンホルなのでここから買うかは微妙な感じです。
11月決算で株主数も劇的に増えているでしょうから別の妙味も出てくるでしょうか。押したら1枚だけ買うか・・
Posted by ゆば汰 at 2012年10月17日 22:47
モンドさん、こんにちは。
テクノアルファはそのまま保有中です。
最近の売却基準は利回り3%なのでもう売り頃なのですが、
5%で買って3%で売るならまだしも、
4%で買って3%で売るのは売買が頻繁になりすぎるかなぁと思って迷ってます。
前回売買したときは3%で買って2%で売ったのですが。

東証1部と2部ですが、マイナー市場の方を高く評価してます。
おっしゃるとおり1部入りのために高配当にしている企業もあるでしょうが、
例外が多すぎて狙うのは不可能だと思います。
(無配で1部入りした企業も、高配当で1部にいる企業もたくさんある)
ただ、テクノアルファの場合は1部入りを狙っての増配と優待新設だと私も思いますが。


Posted by 管理人 at 2012年10月18日 07:42
ゆば汰さん、こんにちは。
テクノアルファは上のコメントに書いたとおり保有中です。
私は決算発表や修正や増配や優待新設や昇格や格上げなどで一喜一憂するは
全てキャピタルゲイン狙いのタイミング投資だと思ってます。
それは私のやり方じゃないです。

せめて優待権利は5月にして、来年3月に発表して欲しかったんですがね。
現状は配当も優待も11月一括なので、株価の変動が凄そうです。
持ち株だと魚力が3月一括配当&9月優待で株価平準に気を配ってるのですが。
個人株主に長期保有して欲しいならそうすると思うんです。
その辺で私のテクノアルファへの評価は若干下がりました。


Posted by 管理人 at 2012年10月18日 07:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.