2012年07月20日

配当株投資

私が株式投資を始めた10年前もそうだったと記憶してるが、
高配当株に対する注目が高まってる気がする。
まぁ、株価低迷期は常にそうだろうが。
証券会社も(さすがに大型株限定だが)配当利回りの高い銘柄を紹介したりしてるし、
個人も配当利回りを基準にした投資に少しずつシフトしてる雰囲気を感じる。

一見、配当株投資が普及しつつあるように見えるが、その実は・・・

配当狙いを強調する手法の大半は、二種類に分類される。

ひとつは、配当権利と権利落ちに対するイベント投資。
これは例えば、決算発表とか、市場変更とか、MSCI組み入れとか、
なにかのイベントの内容とタイミングを予想して、それに賭ける手法だ。
配当権利は時期も額もほぼ判ってるのでリターンは少なめ、
対して決算とかは確度が低い分リターンは多めという差はあるが、
イベント投資であることに違いはない。
また、権利日に買って翌日売るようなことも可能だし、
逆に落ち日に買って1年後の一括配当権利を待つようなのも可能で、期間は様々だ。

もうひとつは、高配当というテーマ株投資。
これは例えばバイオ株とかK氏銘柄とかの花火っぽいテーマが定期的に浮上したり、
少子高齢化関連とか新興国消費関連とかの壮大なテーマが思い出したように出てくる。
低PBR株とかバリュー株とかもテーマのうち。
それら数多あるテーマの一つとしての「高配当株」。
それぞれのテーマと同様に、如何にもそれらしいストーリーを並べて根拠とする。
(それらしい話だけをピックアップするのだから、それらしくなるのは当たり前なのだが)

この二つに共通するのは、「高配当株を使ってキャピタルゲインを狙ってる」ことだ。
配当狙いという言葉とは裏腹に、決してインカムを狙ってるわけじゃない。
「配当権利イベント投資家」にとって配当は単なる株価変動の要因であり、
その変動でキャピ利益を目指すだけ。
「高配当株テーマ投資家」にとって配当は誰にでも解りやすく長期的なテーマであり、
高配当が囃されてる間は保有して株価上昇を期待する。
本当に株からのインカムが目当ての個人投資家など、(少なくともネット上には)私は見た事がない。

つまり「配当狙いを標榜するキャピ狙い」が大半であり、一般的にはそれこそが配当株投資になってる。
私にとっての「配当株投資」はインカムが主目的でありキャピは副産物だ。
キャピが主目的で高値掴み塩漬けの言い訳にインカムを利用してるのとは全然違う。
この辺の紛らわしさにはやや閉口気味。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:57 | Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インカムゲインを狙うような人は、預貯金で満足してしまいます株価の変動を過度に嫌うでしょう。株式投資を行う人にとっては、インカムゲインでは物足りない。もっとリスクを求めます。(最低でも年平均20%という人も多いと思います)いつの時代も少数派なのかもしれません。

グレアムが古典と言われながら、いまだに現役の手法であるのと同様に微妙な魅力なため実践する人が少ないのかも知れませんね。
Posted by とも at 2012年07月20日 21:29
月間マネー誌で高配当&優待の特集を見かけました。
半期末の権利取りの季節ですからねえ・・・・・・

しかし、冬葉さんみたいに、
辛抱強く株をインカム狙いで持ち続けていられる人は、
バブルよりもずっと昔から株を持っている超ベテランの人以外には、
私は知らないです。(^^)

Posted by mushoku2006 at 2012年07月21日 08:20
ともさん、こんにちは。
インカムとキャピタルゲインの両狙いって人が多いのかもしれません。

がしかし、本文に書きましたとおりインカム狙いに見せつつ実はキャピ目当てなので、
インカムは得られない。
じゃあキャピが得られるから良さそうに思えますが、
キャピ狙いに見せつつ実はアドレナリン目当てなのでキャピも得られない。
結局、利益は得られない(笑)

この辺、自分が何を求めて何をやってるのかだけでも理解していれば、
投資なんて結構上手くいくと思うんですがね。

Posted by 管理人 at 2012年07月21日 08:54
mushoku2006さん、こんにちは。

高度成長前の株価低迷期にドブに捨てたつもりで買った人々は、
キャピタルゲインもインカムも得る。

今も同様に株価低迷期ですが、人々はキャピもインカムも求めるふりをしながら
「投資」と名付けたレジャーに勤しむ。
まぁ、これも「ドブに捨ててる」って事では同じですが(笑)

Posted by 管理人 at 2012年07月21日 09:17
ともさんのおっしゃるとおり、4〜5%の配当以上のものを求めているんでしょう。

私は低PBR+高配当で銘柄を選んでますが、それが客観的で分かりやすいからというだけです。(長期的な統計で収益を上げられるとという結果もあるようなので)
インカム重視かキャピ重視かとあらためて問われると、自分はどっちなんだろうと迷ってしまいました…

ただ、インカム重視かキャピ重視かは別にして、損切りを明確な信念を持ってできる人がこの世界で生き残れる気がします。
Posted by モンド at 2012年07月21日 10:41
モンドさん、こんにちは。

損切りが重要だというのは同感です。
ただ実際には「自分にとっての"損"がなんなのか」が理解できてないので、
まるで最初から損失を狙ってる状態になっちゃってる人が大半ですが。

Posted by 管理人 at 2012年07月21日 19:40
いつもこっそり拝見してます。
確かに純粋なインカム狙いの個人投資家はネットで冬場さん以外にはあまりみかけませんね。
私は冬場さんのような配当金生活に憧れて、今年から高配当株を仕込み始めました。
勝手に参考にさせていただいています。(すみません)
Posted by 守銭奴 at 2012年07月21日 21:09
冬場さんを参考に島根銀行を200株買ってみましたけど、
100円上がったとこで売ってしまいましたわ。
インカムの世界は難しいでんなあ〜。
Posted by 田部 at 2012年07月21日 22:54
初めまして。

僕もまだまだ少額ですが、将来的に配当金だけで食べていけることを目標に株式投資をしています。

純粋にインカムだけを狙う個人投資家をネットで見たことがないとのことですが、僕が知る限りでは少なくとも1人いらっしゃいます。

いや、正確にはもう数年ブログが更新されていないので「いらっしゃった」、なのですけど。

Perpetual Traveler(時由人)というブログのstareyesさんという方です。

http://blogs.yahoo.co.jp/stareyes

Posted by baboocon at 2012年11月17日 09:08
babooconさん、こんにちは。
babooconさんのブログの「注文の出し方」という記事に

>しかも複数回に分けて買い下がる場合に平均取得単価がなるべくキリの良い数字になるよう計算して指値を決めるという潔癖症(?)

という文章があり、同じような人がいるもんだなぁと驚きました。
私はべつに潔癖でもないんですが、切りの良い数字を購入の最後の決め手にする事が多いです。

「買いっぱなしで売らない」「株価を見ない」などの点で、
stareyesさんの方がインカム狙いとして純粋かもしれません。
私は毎日株価に注目してますし、売る気満々です(笑)

Posted by 管理人 at 2012年11月17日 16:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.