2012年03月23日

中国株購入

マネックスの中国株口座が特定口座に対応したので、久々に中国株を買ってみた。
前回は2004年3月に初めて買って2007年11月に全て売り切ったので、4年ぶりだ。

とりあえず買ったのは
00639首鋼福山資源(ショウガンフーシャンリソーシズ)石炭の生産販売。配当利回り6.8%。
00677金源米業(ゴールデンリソーシズ)米の卸。配当利回り6.2%。
00737合和公路基建(ホープウェルハイウェイ)有料道路の建設運営。配当利回り8.8%。
の3銘柄。
まだ少額しか買ってないけど、おいおい増やしていくつもり。

前回は8銘柄保有して、株価半減したのもあれば10倍になったのもあって、
トータルでは3倍ぐらいだった。
なので、今回も5〜10銘柄ぐらい保有して3年後に3倍になってくれれば良いなぁと妄想。
まぁ、利回り6%の香港ドル建て預金のつもりでのんびりと。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:28 | Comment(9) | TrackBack(0) | 中国株 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国株ですか・・・
私はまったく投資したことがないのですが、
(ろくに研究すらしたことがない)
冬葉さんは視野が広いですねえ・・・・・・
ちょっと勉強させてもらいます。
それにしても、すごい利回りだ。
REITをしのいでる。(^^)

Posted by mushoku2006 at 2012年03月24日 08:11
mushoku2006さん、こんにちは。

逆に私は社債とかに投資したことがないです。
(投信でならあるけど生債券はない)
視野が株式偏重ですね。
マネックスが米国株も特定口座で扱ってくれないかと期待してます。

利回りは、まぁ小型株ですしね。
日本の小型株と2ポイント程の差でしょうか。
為替リスクとかカントリーリスクとかを甘受してこの利回り差は、
はたして高いのかどうか・・・

Posted by 管理人 at 2012年03月24日 11:52
こんにちは。マネックス特定口座だと中国株も損益通算の対象になったんですね。これはいいネタを感謝です。
ところで海外株の配当は現地課税されるので10%分不利なんじゃないかと思うのですが、中国株の方はキャピタルゲイン狙いなんでしょうか?
Posted by +Driver at 2012年03月25日 05:34
+Driverさん、こんにちは。

インカム狙いもあり、キャピ狙いもあり、円からの逃避もあり、
ってところでしょうか。
地震リスクヘッジとして保有してる銘柄が高騰して買えない水準になりつつあるので、
その代替として外貨建てアセットを増やしたいって事情もありまして。

中国株の配当が2008年から現地課税されてる件、いま初めて知りました(笑)
Posted by 管理人 at 2012年03月25日 08:45
こんにちは
たかやぐす

ご購入された3銘柄は全て香港ハンセン上場株なので
現地での配当金課税はゼロだと思います。
というより私は現在香港在住なので、間違いないですよ。
香港は今だに(永久に?)金融、不動産関連の税金が無税
状態ですし(株でのキャピタルゲイン、インカムゲインは無税、
不動産のキャピタルゲインも無税です)、
消費税も住民税も無税で、所得税は最高で15%です。
この状態で香港特別行政地区の財政は大幅黒字で、
去年は香港国民一人あたり6千香港ドルの還元が
実施されました。うらやましい限りです。

現地情報でした。
またおじゃまします。





Posted by たかやぐす at 2012年03月25日 11:29
また 
たかやぐすです。

自分の書いていることが本当に正しいのか、
いろいろ調べてみました。
確かに10%の配当課税が始まる記事もでていましたが、
これはH株だけに適用されるようです。
なので、香港証券取引じょに上場されている
メインボード株、レッドチップ株の配当課税は無税です。

英語ですが、下の記事に詳しくでています。

ではまた、お邪魔します

http://tmagazine.ey.com/china-taxation-of-dividends-on-h-shares-derived-by-non-resident-individuals-clarified/

http://topforeignstocks.com/2011/01/23/withholding-tax-rates-by-country-for-foreign-stock-dividends/
Posted by たか at 2012年03月25日 12:35
たかやぐすさん、こんにちは。

香港証券取引所の上場企業の中でも、
・中国本土企業(H株)からの配当は10%の現地課税
・香港企業(メインボード・GEM・レッドチップ)からの配当は現地無税
なんですね。
情報ありがとうございます。

そんな違いは知らず、偶然メインボード株を選んでました。
もしこれからH株を買うなら、課税も考慮しなきゃいけませんね。

Posted by 管理人 at 2012年03月25日 13:07
銘柄分析はいつも参考にさせてもらってます。

中国株ですが、詳細な投資資料は何を確認して投資されているんでしょうか?

中国株は経験がないので、良かったら教えてください。
Posted by ユキ at 2012年03月29日 20:16
ユキさん、こんにちは。
詳細な投資資料というのは特にないです。
見てるのはマネックス証券で無償提供されてるロイター情報と、
東洋証券で無償提供されてるサーチナ情報ぐらいですね。
そのうち二季報とかも見てみたいと思ってますが。

年単位で考える投資で、今このタイミングに買って儲からない訳はないと思ってるので、
それほど細かい事は考えてないです。
そもそも決算とか、どこまでアテになる数字か判らないし(笑)

Posted by 管理人 at 2012年03月29日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.