2011年10月31日

2011年10月末の日本株式ポートフォリオ

最近のマイブームである
「合理性に欠ける人達が主要顧客の銘柄集め」
に則って、3銘柄を購入。
このジャンルはSHO-BI、ザッパラスと合わせて5銘柄に。
まぁ、真っ先に買うべきは証券株なのだが(笑)

他に日本管理センターの買い玉を現引きしたいのだが、資金が無い。
1年前のようにREITが急騰してくれないかなぁ・・・

2128ノバレーゼを新規買い。
7608エスケイジャパンを新規買い。
9980マルコを新規買い。

優待株を2銘柄新規買い。

という訳で、5増で合計98銘柄。

配当株が以下の50銘柄
1723日本電技
1909日本ドライケミカル
2128ノバレーゼ
2311エプコ
2322NECフィールディング
2325日本上下水道設計
2391プラネット
2426P&P
2445SRGタカミヤ
2475WDB
2492インフォマート
2499日本和装HD
25935伊藤園第1種優先株式
3023ラサ商事
3076あいホールディングス
3235トラストパーク
3387クリエイト・レストランツHD
3633ペパボ
3763プロシップ
3770ザッパラス
3794NDソフトウェア
3800BSP
3834朝日ネット
4327日本SHL
4658日本空調サービス
4725CAC
4767TOW
5012東燃ゼネラル石油
5187クリエートメディック
5967前田金属工業
7150島根銀行
7438コンドーテック
7466SPK
7533グリーンクロス
7608エスケイジャパン
7610テイツー
7619田中商事
7819SHO-BI
7823アートネイチャー
8096兼松エレクトロニクス
8117中央自動車工業
8130サンゲツ
8904サンヨーハウジング名古屋
9381AIT
9422ITCネットワーク
9436沖縄セルラー電話
9444トーシン
9678カナモト
9928ミロク情報サービス
9980マルコ

J-REITが以下の11銘柄
1345上場インデックスファンドJリート隔月分配
3227MIDリート投資法人
3269アドバンス・レジデンス投資法人
8953日本リテールファンド投資法人
8955日本プライムリアルティ投資法人
8960ユナイテッド・アーバン投資法人
8966平和不動産リート投資法人
8968福岡リート投資法人
8977阪急リート投資法人
8979スターツプロシード投資法人
8982トップリート投資法人

この他に優待株が37銘柄。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:12 | Comment(5) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>「合理性に欠ける人達が主要顧客の銘柄集め」

すごいテーマですねえ・・・
非合理を忌み嫌う私には、絶対に出来ない。
逆に凄みを感じますよ。(^^)
Posted by mushoku2006 at 2011年10月31日 21:24
非合理的な会社って意味じゃなくて、非合理的な人達から利益を上げてる会社って意味ですからね。
要は「最も合理的な会社」です。
mushoku2006さんだって、相場で非合理的な人達が底で投げるのを拾ったりするでしょ?

コンビニとか宝くじとか化粧品とか、日常生活に普通にある光景であって、
全然凄みなんか無いですよ。

Posted by 管理人 at 2011年10月31日 22:48
非合理的な行動を人間がする、
という前提で経営をする会社を買うんですから、
やっぱり凄い会社ですし、凄い投資手法ですよ。

私みたいに、
基本的には合理的な活動をする筈だ、
たまさかそうでない状況(売られすぎ)に出会ったら勝負、
というのとでは全然違いますもん。(^^)

しかし、言われる通り、非合理な行動は、
結構日常茶飯事なんだから。
十分「アリ」なんだろうなあ・・・
Posted by mushoku2006 at 2011年11月01日 07:49
マジョリティを相手にするか、マイノリティを相手にするか、
市場規模を考えたらどちらがビジネスとして美味しいか?
という事です。

更に言えば、自分が利用しないからとか、嫌いだからとか、
そういう理由で投資先として避ける事がどうか?
という事です。

私は年甲斐も無く無分別なので、投資先として魅力があれば何処にでも投資します。

>基本的には合理的な活動をする筈だ、
>たまさかそうでない状況(売られすぎ)に出会ったら勝負、

基本的に非合理的だと考えてます。
例えば商事の株価が10時25分34秒に1360円で、1秒後に1359円になったとします。
この1秒間に商事になにかの変化がありましたでしょうか?
1円安くなるだけの合理的根拠がありますか?

別に相場に限った話ではありません。
もし皆が合理的なら宝くじやパチンコは成立しませんし、
大して代わり映えもしないのに化粧品を買う人はいないですし、
服は暑さ寒さが凌げれば充分ですし、
スーパーの試食コーナーは何時も長蛇の列です(笑)

世界(「人間は」と言うべきか)は非合理的に成り立ってると思ってますので、
上場企業の全てが非合理的な顧客を相手にしてる事になります。
(記事本文に書いた5銘柄は、顧客の非合理性が特に強いという事で)
ですから、もしそれらを嫌っちゃうと何処にも投資できず、
私は失業する事になります(汗)

Posted by 管理人 at 2011年11月01日 13:06
確かにおっしゃられるとおりです。
感服です。

将棋の大山名人(かなり前に亡くなられてます)が、
人間はミスをするものと見切った上で、
長く君臨されていたのを思い出しました。
Posted by mushoku2006 at 2011年11月01日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.