2011年10月07日

ザッパラス

3770ザッパラスの今後10年間を配当中心に占ってみる。

携帯およびPCの占いコンテンツが中心。

「コンテンツ事業」(占いやデコメや待ち受けなど)が売上高の75.5%。
「コマース関連事業」(オンラインショッピングや携帯電話販売)が22.3%。
「その他の事業」(他社サイト運営)が2.1%。

社名「ザッパラス」の由来は"zap=元気"と"pallas=知恵・工芸の女神"を組み合わせた造語だそうだ。

2000年 サイバービズ株式会社を設立
      モバイルコンテンツの企画制作・開発・運営の受託を通してBtoCのEコマースを開始
      iモード公式コンテンツ「待受ギャラリー」を配信、デジタルコンテンツ事業を開始
2001年 株式会社ザッパラスに社名変更
2003年 iモード公式ショップ「アロマガーデン」をオープン、モバイルコマースを開始
2004年 PCユーザー向けにデジタルコンテンツの提供開始
2005年 東京証券取引所マザーズへ上場
      携帯販売等を行う株式会社ジープラスを子会社化
2006年 携帯コンテンツの企画・開発・制作を行う株式会社アレス・アンド・マーキュリーを子会社化
2008年 総合ショッピングサイト「ポケットマーケット」をオープン
2009年 東京証券取引所市場第一部へ市場変更
      iPhone向け占いアプリ『今日の星占い』の提供開始
      mixiアプリ 第1弾『ミク×ミク診断』提供開始
2010年 モバゲーオープンプラットフォームへアプリ提供開始
      モバイル版「GREE」向けソーシャルゲーム 第1弾『パイレーツレジェンド』提供開始
      中国国内携帯向けアプリ『心を読むタロット』をアップストアへ提供開始
2011年 ソーシャルゲーム「スピトラ外伝」を「モバゲータウン」にて提供開始
      芸能人コラボスイーツ企画第1弾「イモトわたろん」を「スイーツの王様」にて発売開始
      PC向け占いポータルサイト「cocoloni 本格占い館」を提供開始
      女性のためのスマートフォン生活お助けサイト 「プリマ!」を提供開始

利益。
2001年からの売上高と営業利益と売上高営業利益率を並べてみると
680(百万円)、2055、3225、3749、4193、5319、6999、8550、10308、11224、11813
36(百万円)、-88、289、242、425、766、1251、1870、2709、3015、3073
5.29%、赤字、8.96%、6.46%、10.1%、14.4%、17.9%、21.9%、26.3%、26.9%、26.0%
となる。
順調に売上げが伸びてるが、最近は伸びが鈍化してる。
ちょうど上場した2005年頃から利益率が上昇して、2009年から26%台で落ち着いてる。
20%台中盤なら充分に高い利益率だが、グリーやDeNAは50%程度な事を考えると低いとも言える。
コンテンツ事業だけなら利益率42%あるが、コマース事業3%やその他事業17%が足を引っ張ってる。

財務。
有利子負債は無く無借金。現預金が約39億円。自己資本比率が78.4%。
日活の株を約4.2億円分持ってるが、これは2009年に動画コンテンツおよび映画・映像キャラクターの
モバイルコンテンツ領域の拡大に向けて取得したそうな。
2010年には協業で映画情報サイト「サクッとシネマサーチ」をオープンしている。

NZAMキャッシュ・アルファ・ファンドを5億円ほど持ってるが、公社債とCPに投資するファンドで
現金みたいなものかなと思ったのだが、組み入れ資産に東電債が4%では現金とは呼び難いか。
それよりBNPパリバのコールローンを24.1%組み入れてる方が欧州債務不安の御時世に怖いのか。
まぁいずれにせよ、無借金で現預金がこれだけ潤沢なら安泰だろうが。

配当政策。
「個別当期純利益に対し配当性向30%を目処とし・・」という方針。
実際の配当額と配当性向を2006年から並べると(それ以前は無配)
1000円、1600円、2500円、4000記、4200円、4200円
26.8%、30.5%、31.5%、33.4%、36.2%、32.0%
となってて、大体30%台を守ってる。

川嶋社長が筆頭株主で19.9%保有、2位が自社株。
3位に楽天の三木谷社長がいるのを見ると協力関係でもあるのかと期待してしまうが、
上場した頃は15%以上も保有してたのが今は4.8%。
単に「まだ売り切ってない分を保有してるだけ」っていう状態。


ザッパラスの携帯公式コンテンツ会員属性は、有料会員が222.8万人、無料会員が273.8万人、
メルマガ会員が126.0万人。合計で622.6万人(重複登録含む)。
この会員のうち、女性が76%、男性が24%。
年代別だと最も多いのが20歳代で39%、30歳代が36%、40歳代が13%、19歳以下が8%、
50歳代以上が4%。平均すると31.3歳。
つまり20〜30歳代の女性がメインターゲットだ。

事業の主体が「占い」である以上、合理性の欠片も無い人達がターゲットになるのは当然。
普通のサービス業は「良いサービスを安く提供」する事が基本条件だが、それは合理的に考えた場合。
合理性の無い彼女達に対しては別に「良いサービス」である必要もないし「安く」なくてもよい。
これがザッパラスの高利益率の源泉になる。

世界は混迷を深め、日本経済は長期デフレ。大震災に追い討ちをかけられる。
保身にしか興味のない首相がいなくなったと思ったら次は増税にしか興味のない首相。
成功者の頭を叩き足を引っ張る事に夢中の国民は極左政権を支持し皆で貧乏になろうと懸命。
こんな状態なら普通は無駄金を使おうとは思わないのだが、それは合理的に考えた場合。
合理性の無い彼女達は今も金を払い続けてる。
これがザッパラスの事業拡大の源泉になる。

既にモバイル占い市場のシェア30%を占めているが、スマートフォンへの移行時に解約が増えている。
彼女達はこのまま戻ってこないのだろうか?
偶然以外の理由で占いが当たることは無いのだから、外れるのが当たり前。
外れた古い占いは淘汰され新しい占いに人気が集まるはずだが、それは合理的に考えた場合。
合理性の無い彼女達は「いつも見てるから」「みんながやってるから」という理由で旧来の占いに集まる。
これがザッパラスのシェア維持・拡大の源泉になる。


さて10年後の配当額だ。
ここ1〜2年はスマートフォン移行の解約とシェア上昇が相殺され売上げは横ばいか。
しかしその後はシェア拡大が生きてくるはず。
2010年にモバイル占い市場規模が185億円でザッパラスのシェアは32%ぐらい。
これが50%になったとするとそれだけで33億円ぐらいの増収になる。
他事業も加えて160億円の売上げ。
利益もアプリ開発などのコストは今年がピークだろうから、利益率26%は守れるのじゃないか。
すると営業利益42億円。純利益が25億円。EPSが2万円ぐらい。
配当性向30%で配当額6000円。
これが楽観的に見た配当の行方。なにも問題が起きなかった時の数字だ。

ではなにが問題になりそうか?
合理性の無い彼女達は気分で行動する。「気まぐれ」だ。
気まぐれは予測できないのでどうなるか解らない。
ひょっとしたら他社の占いが大ブームになってるかもしれない。
逆にザッパラスの占いが大ブームで、調子に乗ったら・・・という事もありえる。
しかも短時間でめまぐるしく変化するわけで、人気占いが明日には飽きられてるかも。
この辺の経営判断の難しさは上場企業の中でもトップクラスだと思う。
経営陣の「企業経営占い」が当たるかどうかで浮沈が決まるんじゃないかな(笑)


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴殿のブログは「投資ブログ」中の、正に白眉と云うべき存在だと思います。
その理由として
(1)優良銘柄100銘柄への分散投資を通じて、実際に目覚ましい成果を上げておられること。・・・実に凄いと思います。
(2)次に、貴重な情報(個別株式銘柄の情報、投資成績の成果)を、おしげもなく、公開され、一般投資家への啓蒙に努められておられること。
以上、口で申すことは簡単ですが、実際に実行に移すことが、
如何に困難なことか・・一投資家の端くれとして、ひしひしと身にしみて痛感致します。貴殿の御努力に対し、心から敬意を表します。
Posted by naihan at 2011年10月14日 19:36
naihanさん、こんにちは。

(1)別に凄くは無いです。
目覚ましい成果など上げてませんし、半分近くの銘柄は公開してないのですから
優良かどうか判る筈がありませんし。

(2)ここにある個別株の情報は公にされてる情報しかありませんし、
私個人の成績は私にしか役に立ちませんのでどちらも貴重ではありません。
一般投資家への啓蒙などしてないつもりですが、もししてるとすれば
殆んどの人は投資に向いてないから止めておいた方が良いって事ぐらいです。

困難なことを実行に移すかどうかは立場の違いです。
趣味や娯楽として市場と対峙してる大半の人達にとっては
面白い事だけをやって困難な事は止めればよいでしょうが、
私は生業ですので止める訳にはいきません。

Posted by 管理人 at 2011年10月14日 22:44
冬葉さんこんにちは。
冬葉さんポートフォリオ銘柄はけっこう被らせていただいてる銘柄ありますが今日は久々株価収益どうこうよりも何だかやたら保有したくなるという不思議な魅力にやられザッパラス購入しました。

不合理さで収益を上げる銘柄に長期保有の合理さを求め購入するというのも変な話ですが(笑)
Posted by まいける at 2011年10月18日 16:17
まいけるさん、こんにちは。
ザッパラス買っちゃいましたか。
この手の銘柄は、株式市場においても合理性の無い参加者が集まってきますから、
合理性の無い値動きをします。
翻弄されないように覚悟しておいた方が良いですよ(笑)
Posted by 管理人 at 2011年10月18日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.