2011年09月30日

2011年9月末の日本株式ポートフォリオ

地震リスクヘッジとして保有してる銘柄がいくつかあるのだが、
東日本大震災時の実際の値動きを見ると、
単に「急落して、元の水準まで戻った」っていう動きをしているのが多い。
日本電技・日本空調サービス・サンゲツなんかは期待外れだった。
一旦は急落しても仕方が無いが、直後に震災前水準より上に急騰してくれないと。
コンドーテックやカナモトは期待通りの良い動きだったのだが。
で、その辺の補強として2銘柄を新規に買った。

もちろん、地震直後の反射的な株価動向だけじゃなく、
復興需要での業績向上もリスクヘッジとして期待する点なので、
日本空調サービスやサンゲツは保有を続ける。
が、日本電技は経営陣の還元意欲が薄そうなところと、
利益が期末に集中するところが気に入らなかったので半分売った。
配当利回りの高さで半分残したところが未練がましい。

2445SRGタカミヤを新規買い。
7619田中商事を新規買い。

2426P&Pを買い増し。
2499日本和装HDを買い増し。
3770ザッパラスを買い増し。
7150島根銀行を買い増し。

1723日本電技を部分売却。
8953日本リテールファンド投資法人を部分売却。

優待株を1銘柄売却。

という訳で、2増1減で合計93銘柄。

配当株が以下の47銘柄
1723日本電技
1909日本ドライケミカル
2311エプコ
2322NECフィールディング
2325日本上下水道設計
2391プラネット
2426P&P
2445SRGタカミヤ
2475WDB
2492インフォマート
2499日本和装HD
25935伊藤園第1種優先株式
3023ラサ商事
3076あいホールディングス
3235トラストパーク
3387クリエイト・レストランツHD
3633ペパボ
3763プロシップ
3770ザッパラス
3794NDソフトウェア
3800BSP
3834朝日ネット
4327日本SHL
4658日本空調サービス
4725CAC
4767TOW
5012東燃ゼネラル石油
5187クリエートメディック
5967前田金属工業
7150島根銀行
7438コンドーテック
7466SPK
7533グリーンクロス
7610テイツー
7619田中商事
7819SHO-BI
7823アートネイチャー
8096兼松エレクトロニクス
8117中央自動車工業
8130サンゲツ
8904サンヨーハウジング名古屋
9381AIT
9422ITCネットワーク
9436沖縄セルラー電話
9444トーシン
9678カナモト
9928ミロク情報サービス

J-REITが以下の11銘柄
1345上場インデックスファンドJリート隔月分配
3227MIDリート投資法人
3269アドバンス・レジデンス投資法人
8953日本リテールファンド投資法人
8955日本プライムリアルティ投資法人
8960ユナイテッド・アーバン投資法人
8966平和不動産リート投資法人
8968福岡リート投資法人
8977阪急リート投資法人
8979スターツプロシード投資法人
8982トップリート投資法人

この他に優待株が35銘柄。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
プラネットについて検索していたら、偶然ここに辿りつきました。
持っている銘柄が結構かぶっているので、ビックリしました。

これから時々見に来ます。
Posted by トムとジェリー at 2011年10月17日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.