2011年06月01日

2011年5月末の資産状況

日本株式      元本2965万6620円、時価3643万0900円。年間予想配当金172万9290円。
外貨建てファンド 元本534万4380円、時価532万2950円。年間予想分配金60万4200円。
FX           元本1142万3030円、時価1092万6475円。年間予想スワップ130万7649円。
コモディティ     元本132万7720円、時価235万2619円。

合計         元本4775万1750円、時価5503万2944円。年間予想収入364万1139円。

日本株式の前月比が-0.34%。
キャッシュポジションを加えた数字で計算すると
資産全体の前月比が-1.70%。

ジャスダック指数が+0.00%、東証REIT指数が-0.52%なのを考えると、こんなものか。
減少分のほとんどは為替が円高の影響。
なので、FXのロングポジと外貨建てファンドを積極的に買い増しした。
そのせいで予想収入が増えてるが、手放しで喜べる増え方じゃない。

先月「凄い」と書いた途端に急落したので、コモディティも買い増しした。
ついでにWTI原油ETFもちょっと買ってみた。
インフレが近づいてる気もするので増やしたいような、
インカムが無いので増やしたくないような、微妙な存在。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず安定していますね。私は‐4%。

ユーロの下落、電力株の下落(と損切り)、REITの下落(主力はユナ)、主力株の増資下落といいことなし。早く、市場下落が表面的にはみえない資産である不動産に変えたいです。
Posted by aa at 2011年06月02日 04:32
aaさん、こんにちは。
見えなきゃ良いっていう考え方は、ちょっと地合が悪化すると
「怖いから口座にログインしない」っていう優待主婦と同じですね。
最も直視するべき時に見ないので、何時になっても自分のリスク許容量が解らない。
許容力を鍛える事も出来ない。

Posted by 管理人 at 2011年06月02日 09:30
>管理人さん

初めまして、reitで来ました。

reitも当然リスクがありますと書かれてます。

それは当然地価の下落ですね。

震災の時は指数などはどうなったのですか。

日経225オプションをされた方は10億借金などと

ありましたが。すみません、ど素人です。
Posted by tetuya at 2011年06月03日 21:56
tetuyaさん、はじめまして。

REITのリスクのうち、地価下落はそれほど大きくないと私は感じてます。
最も大きなリスクが災害による物件倒壊。
次が金融機関による貸し剥がし。
その次が賃料下落・空室率上昇。
(もちろん地価下落=不景気で賃料下落とか、間接的に影響ありですが)

震災の時の東証REIT指数は
http://quote.tse.or.jp/tse/quote.cgi?F=histidx/HistIndex&basequote=155&mode=D

Posted by 管理人 at 2011年06月03日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.