2010年09月10日

東京リスマチック

7861東京リスマチックの今後10年間を配当中心に占ってみる。

印刷業。「サービス事業部門」が売上げの57.6%、「印刷事業部門」が41.8%。
その他に不動産賃貸事業がある。
サービス事業は他の印刷業者向けサービスで、印刷事業は自前の印刷業務。という分類だと思うが、
正直言って良く解らない。

1972年 東京リスマチック株式会社を設立
1992年 DTP出力サービスを開始
1995年 オンデマンド印刷サービスを開始
1998年 ジャスダック上場
2002年 第一製版株式会社を子会社化(2009年に合併)
2007年 羽陽美術印刷株式会社・株式会社サンエーを子会社化
2008年 ミナト印刷紙工株式会社・株式会社プレシーズ・カガク印刷株式会社を子会社化
2009年 株式会社タイヨーグラフィックを子会社化

利益。
2002年度からの営業利益と売上高営業利益率を並べてみると
1309(百万円)、1167、1135、1292、1138、995、548、-294、予360
11.64%、10.05、9.82、10.28、8.77、7.25、3.66、赤字、予2.25
と、2007年度辺りから業績が悪化している。
これはシェアアップを目指して次々と同業を子会社化していったのに、景気後退で需要は減少したため。

財務。
有利子負債が約94.4億円。現預金が約24.1億円。自己資本比率が38.9%。
配当株としてみると非常に悪い。
が、私が買った2002年頃は有利子負債18.9億円ほどだった。現預金も7.7億円しかなかったが。
1998年度からの自己資本比率を並べると(2001年度までは単独決算、以降は連結決算)
49.7%、52.8、57.7、65.3、73.3、75.0、65.2、60.1、62.7、59.9、43.5、38.9
徐々に比率が上がっていき、03年度をピークに下降線を辿る。特に最近は急降下。
前述の会社沿革と見比べると、借金でM&Aを進めたのが良く解る。

有価証券は、みずほの優先株やジャフコのベンチャーファンドなどが計3.8億円ぐらい。

配当政策。
「安定配当の継続を基本・・」であり、具体的な配当性向は無い。
2001年度から20円配当が続き、2007年度に20円+4円記念配当で24円。その後は普通配で24円配当。
2001年度からの配当性向を並べると
25.9%、23.8、190.5、56.8、26.7、32.4、38.8、260.9、赤字、予196.9
となり、EPSが安定しないので配当性向も乱高下してる。
一応、3割程度に収めたいのかなぁとも見えるが。
好意的に考えれば、赤字になってもタコ配になっても堅実に払っていて、還元意欲は高いとも言える。
筆頭株主の(株)TKOは鈴木隆一社長の会社であり、これと鈴木姓の株主だけで56%を保有してる。

なお、2008年度から四半期配当制度を導入していて、3・6・9・12月に各6円を払ってる。


市場環境の変化への対処として「印刷関連業界におきましては、インターネットの普及や
メディアの多様化などにより、市場は縮小の傾向にあります。
また、印刷サービスの特性を考えた場合、グローバル市場への対応は困難であり、
今後も国内印刷市場において右肩上がりの大きな成長は見込めない状況です。
このような事業環境において企業の成長を図るためには、印刷業界の枠に
とらわれない事業領域の拡大が必要と考えます。」と短信に書いてある。

つまり、東京リスマチック自身が本業に先が無いと明言してるわけだ。
かなり前から成熟産業である事は自覚していた様で、2002年頃からM&Aに活路を求めた。
2006年頃から更に積極的に買収を進めたのだが、拡大したところに丁度サブプライム問題が出てきた。
この下手糞なタイミングは、相場の世界で言う「曲がり屋」だ。
ただし賢明だったのは、印刷と掛け離れた事業に手を出さなかった事。
これが不動産流動化にでも進出していたら、今頃は死んでる。


さて10年後の配当だが、20〜24円配当かなぁ。
今後はM&Aも控えるようだしリストラも一段落したようだし、特別損失も今期までと思う。
景気が現状程度という条件付なら、来期以降はEPS30円は確保できそうな。
この30円で24円の配当を払うのは出来ない事も無いが、負債額を考えると厳しいかも。
でも社長一族と自社と持株会で70%以上も保有してる訳で、24円中の17円は身内に払ってるだけ。
そう考えると、24円配当維持も有り得る。

「印刷業界の枠にとらわれない事業領域の拡大が必要・・・」っていうのが気になるが。
いきなり居酒屋チェーンとか始めたりしないか心配(笑)


全くの余談だが、東京リスマチックは昔から、毎月第一営業日の寄り付きに数万株の買い注文が入る。
律儀に毎月なので、たぶん持株会だと思う。
この銘柄にしては大きな買いだが、それ以上に大きな売り板が出てきて吸収する。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.