2010年07月31日

2010年7月末の資産状況

日本株式      元本3361万8885円、時価3550万9800円。年間予想配当金188万0532円。
外貨建てファンド 元本166万3790円、時価167万3050円。年間予想分配金19万0800円。
FX           元本1216万5611円、時価1045万2303円。年間予想スワップ114万6830円。
コモディティ     元本107万1320円、時価167万7365円。

合計         元本4851万9606円、時価4931万2518円。年間予想収入321万8162円。

これにキャッシュポジションを加えた数字で計算すると
日本株式の前月比が+2.27%。
資産全体の前月比が+3.76%。

ジャスダック指数が-0.1%、東証REIT指数が+5.03%なのを考えると、まぁまぁでしょうか。

純銀ETFを少し買ったので、ゴールドと分類してたのをコモディティという表記に変えた。
そのコモディティだけが悪化して、他の3資産は増加した。

外貨建てファンドも増やしてるのだが、米国株高(今月は+7%だそうだ)と円高という組み合わせは
なんとも動き難く、あまり買えなかった。
そのうち「世界株安&円高」という絶好のコンビネーションが来るのを期待。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 15:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
6月末のコメントありがとうございます。REITに関しては大分見方が違いますね。REITは必ずしもいい商品とは思っていませんが、短期的に金利水準と今の配当水準を考えるといいタイミングの商品と考えています。

6月末から7月末にかけて私の資産は115から135とジャンプしました。主要因は株ですが、約6ヶ月辛抱して、踊り場を抜け出たと考えており、資産の時価総額の最高を更新しました。REITは26.5なので、30にまで増やす予定です。

純銀ETFなどコモディティはいずれ投資対象としたいところです。もう少し個別銘柄の株で勝負できると考えています。リスクをとった運用なので、たまたま資産がジャンプしただけで、脆弱性は高いです。
Posted by aa at 2010年08月03日 05:48
REITについては、商品としての優劣も値頃感も書いたつもりは無いのですが。
単に、権利月に買われる、つまり分配金目当てで買われる傾向は、
最近は感じないと書いただけです。

時価最高額更新ですか。おめでとうございます。
私の資産はピーク時の半分強ですね。
Posted by 管理人 at 2010年08月03日 08:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.