2010年07月01日

2010年6月末の資産状況

日本株式      元本3361万8885円、時価3456万4050円。年間予想配当金185万5522円。
外貨建てファンド 元本131万5300円、時価130万7620円。年間予想分配金15万0600円。
FX           元本1206万4200円、時価976万0727円。年間予想スワップ108万7298円。
ゴールド       元本98万7990円、時価171万7520円。

合計         元本4798万6375円、時価4734万9917円。年間予想収入309万3420円。

これにキャッシュポジションを加えた数字で計算すると
日本株式の前月比が-3.96%。
資産全体の前月比が-2.26%。

ジャスダック指数が+0.65%、東証REIT指数が-4.34%なのを考えると、やや低調だったかな。
ただ、日本株の減少はファンドを増やしたためでもあるので、それも考えるとマァマァか。

4資産全てで減少して、合計で含み損になった。
反面、インカムゲインが増えてるのは喜ばしいが。

今年中に外貨建てファンドを400〜500万円まで増やしたい。
資金としては個別REITを少し売ろうかなと思ってる。
どうしても大地震の不安が拭えないので。

明日、東証に上場する銀ETFも欲しいのだが、どうしようかなぁ・・


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今のところREITの残高を増やして25百万ぐらい、個別銘柄75百万にしました。REITはビライフがほぼ半分。アドレジとコマ系(コマとユナ)が残りという感じ。コマは大幅含み損中。

ビライフは8月末配当なので、ここから先は割りと伸びてくるという予想。ゴールドの投信は10万円かってみたがまったく期待はずれ。純粋にタイミングの問題なのでしょう。

REITはポートフォリオ全体を高い利回りを確保するために必要なのと株でゲインを出す都度、REITの残高にして実現しているというイメージで投資しています。
Posted by aa at 2010年07月24日 06:05
2002〜2005年頃なら分配目当てで権利月に買われる事もありましたが、ここ数年はむしろ権利月に下がる傾向を感じてます。
ビライフが値上がりするとしたら他の要因じゃないかな?

ゴールドについては、私は防御力しか期待してませんので。
もし私の期待通りになった時は、世界経済が崩壊した時なので、嬉しくもないです。
キャピタルゲインを狙う人とは「期待」そのものが違います。

J-REITの値動きも発足当初はともかく、2004年頃からは国内景気敏感株になってしまいましたので、日本株の売却益でJ-REITを買うというやり方だと、自動的に高値掴みする事になります。
最終的には、株は全て売り尽くして、残ったのは頂点で買ったJ-REITだけになります。
Posted by 管理人 at 2010年07月24日 09:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.