2010年03月19日

日本空調サービス

4658日本空調サービスの今後10年間を配当中心に考えてみる。

建物の空調設備メンテナンスが主体。リニューアル工事も。
1964年に名古屋で創業。西日本を中心に、北海道から九州まで国内71拠点。
1999年から進出した中国に4拠点。

売上げのうち「建物設備メンテナンス業」が78%、「建物設備工事業」が22%。
中国での売上げ・利益は2%にも満たないが、伸びは大きい。
前期の数字では、日本での売上げが5.6%増・利益が3.0%増に対して、
中国での売上げが14.1%増・利益が61.4%増。

利益。
売上高営業利益率が5.8%。03〜08年度が5.5%、6.3%、6.4%、7.0%、6.2%、6.1%と推移。
景気の悪い時で5%台、良い時で7%付近ってところか。それほど高くはないが安定してる。
ただ、この前の02年度が3.1%で、純利益も赤字転落してる。
原因が不明だが、最悪で赤字もあるという事は覚えておこう。
(説明会資料に2002/9〜2003/2グループ再編と書かれてるのだが、その辺の影響?)

事業別の利益としては、営業利益全体の中で、メンテナンス業が
06年度76%、07年度67%、08年度94%、09年度89%。この残りが工事業の営業利益。
08年度以降が急に増えたのは、セグメント別の費用配分を変えたため。
いずれにせよ特筆すべきなのは、工事業が黒字な事だ。
この手のビルメンテ会社によくある、「赤字の工事で拡大して、保守で稼ぐ」というパターン
(保有銘柄では1723日本電技がこのかたちらしい)
ではないのだ。これは凄い。
さらに凄い点として、各四半期毎でも黒字。
普通は第4四半期に集中するものだけど、日本空調サービスは違う。

財務。
有利子負債が13億円弱。現預金が12.5億円。自己資本比率が45%付近。
そんなに良い数字でもない。が、特に心配だとは思ってない。
決算説明会資料の1頁を使って「日本空調グループ財務状況」というグラフが
描かれてるのだが、綺麗な右肩下がりで有利子負債が減ってる。
株主に説明会で、これだけ大きくアピールしてるって事は、
会社が「負債の少ない事は自慢すべき事だ」と考えてるって事だ。
これは安心材料だと思う。

現金がそれほど多くないのは、毎年かなりのペースで負債を返済してるから。
だいたい1年間で6〜8億円は返してる。
2年後辺りに無借金になれば、この分がまるまる現預金として蓄積されても不思議ではない。
FCFの大幅なプラスっぷりを見れば、現金製造業になるかも。

保有有価証券は、ダイキンなどの取引先らしいところを10億円分ほど持ってる。
どうでもよい事だが、有報に売掛金の相手先として東京拘置所と書かれてる。
メンテを請け負ってるのかなぁ・・・

配当政策。
「連結配当性向30%を目途に安定した配当を目指す」。
実際には07年度が25.8%、08年度が34.3%、09年度が32.1%、10年度予想が30%。
普通配当に記念配当を組み合わせて、上手い具合に斬増させてる。
方針の通りに実行してると思われる。


目標とする経営指標としてEPSを掲げてるのは珍しい。
現在、推進中の「2008中期3ヵ年経営計画」では、最終2011年度にEPS115円を目標にしてる。
この経営計画の方針は、簡単に言えば
「官から民への移行」「省エネ・CO2削減」という2つの流れに乗っかりましょうという事。

前者については、今のところ官と民でほぼ半々ぐらい。
官公庁といっても病院や研究施設が多く、この辺が減ってない。むしろ少しずつ増えてる。
これに民間企業が大きく上乗せされてる。
後者は、省エネ法改正でコンビニの改築が好影響。LED照明とかも増えてる。

こういった増収要因に対して、不景気と採用人員増加という減収減益要因があり、
それで伸び悩んでるというのが現状。
では、日本空調サービスの10年後はどうか?
利益面は、あんまり変わってないと思うのだが、どうだろう。
EPSで100〜130ぐらいかな。大きく伸びるとすれば、中国が大化けするかどうかぐらいで。
基本的に、それほどの成長力は無いと考える。

ただ、財務面で無借金化してる筈なので、配当性向が上がってる可能性はあると思う。
配当性向30%のままなら配当30〜40円。40%になってれば40〜50円。
成長力は無くても安定感は抜群なので、のんびりと保有してれば良い銘柄だと。

最後に備忘録として記載しておく。
2009年度決算説明会資料に〈ご参考〉〜ビルメンテナンス業界各社との比較〜というグラフがあるが、
A社(青)が9787イオンディライト
B社(橙)が9728日本管財
C社(緑)が9615東京美装興業
D社(紫)が9791ビケンテクノ
と思われる。これらをライバル視してるって事だ。社名まで、はっきり書いてくれれば良いのに。
売上高では上位2社ABに差を付けられてるが、利益率では同レベル。
同規模の2社CDに比べると、安定してるのが目立つ。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 14:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちわ〜
火曜日にSHL追加しました。ここのブログ村の方も今日買ってましてね!
日本空調もひとつ追加します!
ありがとうございました。
Posted by eddydesu at 2010年03月19日 17:31
いやぁ、買える資金があって羨ましいです(^^;
Posted by 管理人 at 2010年03月19日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.