2010年03月05日

ジャストプランニング

4287ジャストプランニングの今後10年間を配当中心に考えてみる。

外食業界中心に業務ソフトをレンタルするASP事業者。
「ASP事業」が売り上げの43%ほどを占める。
「システムソリューション事業」が36%、「店舗支援ファンド事業」が21%。

利益の大半は「ASP事業」が稼いでおり、その中心が外食産業向けの「まかせてネット」。
これは本部と各店舗の売上管理・勤怠管理・発注管理等を管理するシステムで、
ここが月額幾らのストック型収益を挙げてる。
で、このASPが利用するシステムの開発やPOS機器の販売を行うのが「システムソリューション事業」。
「店舗支援ファンド事業」は、多店舗展開する企業の店舗を購入・運営し、
FC加盟希望者や投資家等に売却する事業。

利益。
売上高営業利益率は39.4%→36.1%→35.5%→32.7%→26.1%と、綺麗なジリ貧。
26%でも充分に高いのだが。
ただ、利益の質が悪化してきている感じがする。
ASP事業以外の売上げが肥大して、それで利益率が下がってる。
本来なら、ASP事業を伸ばすための礎として「システムソリューション事業」と
「店舗支援ファンド事業」が伸びなくてはいけないのに、こっちが主役になってるような。

財務。
有利子負債ゼロ。現金同等物10億円ほど。自己資本比率90%付近。
この辺に不安点は全くない。
投資有価証券として4819デジタルガレージ株が数億円分あり、
逆にデジガレもジャストプランニング株を数億円分保有してる。
ギャンブラーにとっては面白い持ち合いだろうが、私としては胡散臭いだけで。
グロソブを1.3億口保有してるが、まぁどうでもよい額だな。

配当政策。
上場企業の決算説明会資料を見ると、大抵は配当額や配当性向、株主還元について、
これ見よがしにアピールしているのだが、ジャストプランニングの資料は違った。
一言も書かれてない。配当のハの字もない。変なアピールどころか、報告の数字すらないのだ。
これを見て「正直な会社だ」と思うべきか、「配当など眼中に無い会社だ」と思うべきか?
一応、短信には「利益還元を重要な経営課題として・・」というお決まりの文言はあるのだが。
当然の様に目標配当性向などは解らない。
実際の配当性向は20%付近で推移してきて、09年度に約25%。
前年度は特損があるので40%程度になりそう。

私の大好きなストック型ビジネスだ、と言い切りたいのだが、ちょっと微妙な。
ASP事業は確かにストック型なのだが、その割には不安定な雰囲気もある。
外食っていうジャンルが、不安定にさせてるのか。
これから理美容、ゲーセン、カラオケにも進出しようとしてるが、それで分散安定化できれば良いが。
でもまぁ、ASPにしては不安定ってだけで、普通に考えれば充分に安定して収益がある。
問題はシステムソリューション事業と店舗支援ファンド事業に重心を置き過ぎてる事だと前述したが、
特に店舗支援ファンド事業は、ジャストプランニングが自分でやる必要がない事業だ。
わざわざ余計な事をやってる。

2006年10月に「店舗支援1号ファンド」を組成。この辺りから怪しさが増してきた感じ。
ちょうどこの頃からファンド化が流行ってきた。不動産流動化ファンドとかね。
ジャストプランニングの場合は「外食フランチャイズ化ファンド」だ。
その後、大量に発生した流動化ファンドは、サブプラ世界恐慌で壊滅してしまった。
ジャストプランニングは無事だったが、他のファンドと決定的に違ってた点があったから。
それは「借金」でやらなかった事。
現預金が豊富だったので、借金する必要が無かったのだ。持つべきものは現金だねぇ。
でも、取らなくても良いリスクを取ってる事には変わりが無い。

頭の良い会社は、誰かが造ってくれた橋の通行料を徴収して稼いでる。
ジャストプランニングは、通行料を増やすために橋の建設まで行ってる。
頭が悪いのか? いや、そうではなくて、バクチ好きな体質の会社なのではないか?

例えるなら、三十代のサラリーマン。勤め先はそこそこに大きな会社で、リストラの心配も無さそう。
それは良いのだが、問題なのはギャンブル好きなところ。
今のところは収入の範囲内でやってるので大丈夫だが、どうしてもやめられない。
デジタルなんとかっていう、遊び好きな友達とも付き合ってるみたいだし・・・
あなたが女性だったら、この「ジャストプラ男くん」と結婚しますかね?

配当の事をすっかり忘れてたが、このバクチ好きな性向と、株主還元に興味が無さそうなこと。
この2点で、配当株としては低評価にならざるを得ない。
最終利益はバクチで大きく上下する可能性がある。
これで還元意欲のある会社なら、例え最終減益でも本業の安定を考慮して配当を出すだろうが、
ジャストプランニングにその気は無い。
つまり、配当額もバクチだ。配当はオプションだと思って、期待せずに保有するのが良さそう。
現在が1800円配当。無茶しない限りは、ここから減る事も無いだろうが、
無茶しそうな雰囲気のある会社なんだよねぇ・・・


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 10:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多少無茶でもしなきゃ上場してる意味ないし。

事業を大きくする気がないなら、安定した利益、キャッシュフローが
あるのでMBOでもしたほうがよさそう。

Posted by 綾 at 2015年08月03日 09:54
綾さん、こんにちは。
意味があるかどうかは立場で違うと思います。
無茶しなきゃ無意味というのは博徒の皆さんの立場ですね。
Posted by 管理人 at 2015年08月03日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.