スポンサード リンク



2017年03月31日

2017年3月末の日本株式ポートフォリオ

最近は銘柄数削減と既存増強に勤しんでたので、新規の買いは久しぶり。

PLANTは譲渡制限付株式報酬って事で、
役員と一蓮托生になっておけば間違いないだろうと。
まぁ、泥舟に同行してるのかもしれないけど。
ここやG-7もそうだが、格安系小売はクズの皆さんの受け皿として
重宝される存在なんじゃないかと思う。
共産党や民進党みたいなものだな。

エプコは先月に続いて増強。
パナと縁が切れたと思ったら今度は東電と関係ができた。
FTGは配当利回り4.5%で放置とは、どれほど光通信は嫌われてるのか(笑)

アルトナーとスズデンは売り基準に達したので。


7646PLANTを新規買い。

2311エプコを買い増し。
2763FTGを買い増し。
3712情報企画を買い増し。

4750ダイサンを部分売却。

2163アルトナーを売却。
7480スズデンを売却。


という訳で、1増2減の合計64銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2017年03月25日

2017年3月第4週のFX

セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益+15000円。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY2万L、112.673→111.311、25→21
NZD/JPY5万L、78.995→78.243、39→31
ZAR/JPY20万L、8.851→8.941、13→13
TRY/JPY4万L、31.105→30.802、84→84
USD/CHF4万L、0.99819→0.99073、56→50
EUR/USD3万S、1.07366→1.08019、31→36
EUR/AUD4万S、1.39384→1.41664、56→55
資産残高は5087159円→5095882円。含み損益は+580944円→+389584円。
清算価値は5668103円→5485466円。証拠金維持率672%→622%。実効レバ3.7倍→4.0倍。
スワップは1357円/日→1321円/日。482165円/年(単純に365倍しただけ)。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする


2017年03月18日

2017年3月第3週のFX

セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益+15000円。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY1万L、114.725→112.673、20→25
NZD/JPY5万L、79.455→78.995、34→39
ZAR/JPY20万L、8.695→8.851、13→13
TRY/JPY4万L、30.692→31.105、82→84
USD/CHF4万L、1.01031→0.99819、56→56
EUR/USD3万S、1.06767→1.07366、27→31
EUR/AUD4万S、1.41483→1.39384、52→56
資産残高は5076815円→5087159円。含み損益は+571403円→+580944円。
清算価値は5648218円→5668103円。証拠金維持率702%→672%。実効レバ3.5倍→3.7倍。
スワップは1271円/日→1357円/日。495305円/年(単純に365倍しただけ)。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする


2017年03月11日

2017年3月第2週のFX

セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益+15000円。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY0万L、114.049→114.725、18→20
NZD/JPY5万L、80.268→79.455、36→34
ZAR/JPY20万L、8.751→8.695、13→13
TRY/JPY4万L、30.735→30.692、80→82
USD/CHF4万L、1.00906→1.01031、54→56
EUR/USD3万S、1.06142→1.06767、28→27
EUR/AUD4万S、1.39790→1.41483、52→52
資産残高は5062672円→5076815円。含み損益は+697322円→+571403円。
清算価値は5759994円→5648218円。証拠金維持率699%→702%。実効レバ3.5倍→3.5倍。
スワップは1277円/日→1271円/日。463915円/年(単純に365倍しただけ)。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする


2017年03月10日

J-REITと世界金融危機

世界金融危機時のJ-REITの様子をまとめておく。
(以下、投資口を株と表記してるところも多数あり)


2008/06/02 ジャパン・シングルレジデンス投資法人が物件取得中止(資金調達できず)
2008/06/10 大和ハウスリート投資法人が上場中止
2008/07/01 産業ファンド投資法人が投資口の追加発行と物件取得中止(増資発表後投資口価格が約19%下落したため)
2008/08/12 日本賃貸住宅投資法人が第三者割当増資で35%をオークツリーへ割り当て
(2008/09/15 リーマンブラザーズ破綻)
2008/09/24 日本賃貸住宅投資法人の主要スポンサーのリプラスが破綻(保有株はオークツリーへ売却)
2008/09/25 ニューシティ・レジデンス投資法人が保有物件3棟売却により売却損を計上(借入金返済のため)
2008/10/09 ニューシティ・レジデンス投資法人が民事再生法申請、J-REIT初の破綻
2008/11/10 オリックスと大京がレジデンス系リートの設立を中止
2008/11/26 日本レジデンシャル投資法人と日本コマーシャル投資法人のスポンサーであるパシフィックHDに中国企業が資本参加
2008/11/27 ビ・ライフ投資法人の資産運用会社がモリモトから大和ハウスグループへ
2008/11/28 ビ・ライフ投資法人の主要スポンサーであるモリモトが破綻
2008/12/09 クリード・オフィス投資法人の資産運用会社の全株式をいちごアセットが取得
2008/12/11 ケネディクス不動産投資法人の資産運用会社に伊藤忠商事が資本参加(10%)
2009/02/27 ジョイント・リート投資法人が物件取得中止(違約金5.6億円)
2009/03/10 パシフィックHDが会社更生手続を申請、日本レジデンシャル投資法人と日本コマーシャル投資法人は上場維持
2009/04/07 ニューシティ・レジデンス投資法人が民事再生計画案を提出、ローンスターグループが新スポンサーに
2009/05/12 日本ホテルファンド投資法人が物件取得中止(資金調達できず)
2009/05/29 ジョイント・リート投資法人のスポンサーのジョイント・コーポレーションが会社更生手続を申請
2009/06/17 DAオフィス投資法人の資産運用会社の全株式をダヴィンチHDから大和証券が取得(後の大和証券オフィス投資法人)
2009/07/15 ニューシティ・レジデンス投資法人の再建計画案が債権者集会で否決、ビ・ライフ投資法人及び大和ハウスが再生支援を意見表明
2009/08/06 アドバンス・レジデンス投資法人と日本レジデンシャル投資法人が合併へ
2009/09/18 ビ・ライフ投資法人とニューシティ・レジデンス投資法人が再生支援に関する基本合意を締結(後の大和ハウスリート投資法人)
2009/10/09 クレッシェンド投資法人が第三者割当増資を発表、平和不動産が単独スポンサーへ
2009/10/20 MIDリート投資法人のスポンサーの主要株主が米国系ファンド会社エートスが保有するMID都市開発から関西電力へ(後のMCUBS MidCity投資法人)
2009/10/29 日本リテール投資法人とラサール ジャパン投資法人が合併へ
2009/11/17 東京グロースリート投資法人とエルシーピー投資法人が合併契約を締結(後のインヴィンシブル投資法人)
2010/02/19 ジョイント・リート投資法人のスポンサーが積水ハウスとスプリング・インベストメントに決定(後の積水ハウス・SI レジデンシャル投資法人)
2010/02/26 日本賃貸住宅投資法人とプロスペクト・リート投資法人が合併基本合意を締結
2010/04/06 FCレジデンシャル投資法人がいちごアセットと資本業務提携(後にいちごオフィスリート投資法人)
2010/04/22 ユナイテッド・アーバン投資法人と日本コマーシャル投資法人が合併へ
2010/04/26 プレミア投資法人の主要スポンサーがケン・コーポレーションと総合地所からNTT都市開発へ
2010/06/21 クレッシェンド投資法人とジャパン・シングルレジデンス投資法人が合併契約を締結(後の平和不動産リート投資法人)
2010/07/26 日本ホテルファンド投資法人の主要スポンサーがクリエーティブリノベーションから外資系ファンドへ交代(後のジャパン・ホテル・リート投資法人)
2010/09/09 グローバル・ワン不動産投資法人の資産運用会社の株主の米国キャップマークGが前年10月に破綻、代わって森ビルが出資

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2017年03月04日

2017年3月第1週のFX

セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益+10000円。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY0.5万L、112.129→114.049、23→18
NZD/JPY5万L、80.665→80.268、45→36
ZAR/JPY20万L、8.643→8.751、14→13
TRY/JPY4万L、31.026→30.735、86→80
USD/CHF4万L、1.00747→1.00906、53→54
EUR/USD3万S、1.05594→1.06142、28→28
EUR/AUD4万S、1.37651→1.39790、58→52
資産残高は5043290円→5062672円。含み損益は+769269円→+697322円。
清算価値は5812559円→5759994円。証拠金維持率677%→699%。実効レバ3.6倍→3.5倍。
スワップは1411円/日→1277円/日。466105円/年(単純に365倍しただけ)。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする


2017年03月01日

2017年2月末の資産状況

日本株式(+円)  元本4969万6470円、時価9395万9910円。年間予想配当金267万1608円。
米国株(+米ドル) 元本2242万1237円、時価2774万4467円。年間予想配当金104万0834円。
アセアン株    元本344万4258円、時価353万7522円。年間予想配当金17万5943円。
外貨建てファンド 元本99万4475円、時価94万6498円。年間予想分配金10万2569円。
FX          元本504万6047円、時価581万0049円。年間予想スワップ51万0635円。
貴金属       元本223万7135円、時価357万3981円。年間予想配当金0円。

合計       元本8383万9622円、時価1億3557万2427円。年間予想収入450万1589円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
ファンドの分配金は受け取らずに再投資する場合もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. -- Google --