スポンサード リンク



2015年06月30日

2015年6月末の日本株式ポートフォリオ

世紀東急は道路舗装の会社。
地震リスクヘッジとして舗装会社も入れたいと常々考えていたが、
他の舗装会社は1単元が大き過ぎて買い難い。
父の東急建設は配当性向3割で、祖父の東急電鉄は連続増配中。
2018年には無借金になる予定というのもあって、
その後は息子の増配も期待できるかなと。

IDECは制御機器メーカー。
地震リスクヘッジの意味も込めつつ、FAに期待。
FAって派手さはないけど、要は実用ロボットだろうと。
ロボット化は人口減を埋める方策の一つだと思う。

コンドーテックは昔も持ってた資材商社。
これも地震リスクヘッジの意味も込めつつ、
本社所在地は舞洲・夢洲の近くで、
もし大阪にカジノが誘致出来たら多少は恩恵もあるかなと。
まぁ近いから受注できるものでもなかろうけど。

スペースは配当利回り4%弱という前提の上、
商業施設のディスプレイ事業って事で、ユニクロ(G.U.)や
イオンモールやエイチ・アイ・エスの営業所も手掛けてて、
インバウンド消費の需要もあるんじゃないかと。
同業に対して出遅れてるのは名古屋地盤だから?

売ったリートは元MIDリートで、
スポンサーが三菱商事に変わって方針も変わり、東京中心になるそうで。
そうなると保有意義もなくなるので売却。
物件入れ替えはまだ先の話なのだが。

1898世紀東急工業を新規買い。
6652IDECを新規買い。
7438コンドーテックを新規買い。
9622スペースを新規買い。
優待株を1銘柄新規買い。

1916日成ビルド工業を買い増し。
2317システナを買い増し。
3661エムアップを買い増し。
4245ダイキアクシスを買い増し。

3227MCUBS MidCity投資法人を売り切り。
優待株を1銘柄売り切り。

という訳で、5増2減の合計69銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


- Yahoo! -- Yahoo!カテゴリ - Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. - Google -- dmoz -