2015年01月01日

2014年12月末の米国株式ポートフォリオ

2013年の末にマネックスが特定口座対応してから、
2014年の1年間かけて米国株PFの整備を続けてきた。
で、こうなった。

ARCC エイリス・キャピタル
BP  BP(ADR)
CSCO シスコシステムズ
CVX  シェブロン
GE  ゼネラル・エレクトリック
GSK  グラクソ・スミスクライン(ADR)
JNJ  ジョンソン・エンド・ジョンソン
KMI  キンダー・モルガン
KRFT クラフト・フーズ
LMT  ロッキード・マーチン
MO  アルトリア・グループ
NYCB ニューヨーク・コミュニティ・バンコープ
PFF  iシェアーズS&P米国優先株式インデックスファンド
PG  プロクター・アンド・ギャンブル
PM  フィリップ・モリス
POT  ポタシュ・コーポレーション・サスカチワン
PPL  パシフィック・パワー・アンド・ライト
RAI  レイノルズ・アメリカン
RCI  ロジャース・コミュニケーションズ
T  AT&T
TEF  テレフォニカ(ADR)
UL  ユニリーバ(ADR)

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米国株 | 更新情報をチェックする

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.