2013年11月01日

2013年10月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本4130万9635円、時価6433万5800円。年間予想配当金225万4063円。
中国株(+香港ドル)元本150万円、時価198万4495円。年間予想配当金27万3792円。
外貨建てファンド 元本672万3500円、時価794万6920円。年間予想分配金78万6000円。
FX           元本934万4897円、時価732万9907円。年間予想スワップ65万0430円。
コモディティ     元本135万0000円、時価241万7260円。

合計         元本6022万8032円、時価8401万4382円。年間予想収入396万4285円。

ジャスダック指数が-3.96%、東証REIT指数が-2.33%。
指数に比べると頑張った。

日本株を売った資金で、米ドル建てファンドを増やした。
いずれ緩和は縮小し、米金利は上昇し、米ドルは買われると思うので。
むしろ緩和縮小開始でもたついてる今がチャンスかなぁと。

中国株の配当が急増してるのはシンデレラメディアを買い増ししたのもあるが、
それより特別配当も加算した影響が大きい。
日本株と違って特配があるのが常態化してる感じもあって、
これを加えた方が正確に計れるかなぁと。
それにしても対元本比で配当利回り18%って凄い。

コモディティ(ゴールドだけだが)が全資産の5%以上というのが目標なのだが、
実態としては3%の状態が続いていて、しかも今月は2.8%台に落ち込んでる。
なんとかしたいのだが、インカムを生まないしねぇ・・・・・


posted by 冬葉ツトム at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.