2013年11月30日

2013年11月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本3975万1503円、時価6243万0100円。年間予想配当金216万1188円。
中国株(+香港ドル)元本150万円、時価213万7360円。年間予想配当金28万7291円。
外貨建てファンド 元本672万3500円、時価805万2070円。年間予想分配金78万6000円。
FX           元本972万0357円、時価761万0004円。年間予想スワップ69万5763円。
コモディティ     元本136万0000円、時価236万3570円。

合計         元本5905万5360円、時価8259万3104円。年間予想収入393万0242円。

ジャスダック指数が+6.44%、東証REIT指数が-0.48%。

米国株購入用資金捻出のため日本株&J-REITを売ったので減少したように見えるが、
この他に現金が数百万円あるのでそれも加えると先月比では増加してる。
と言っても指数には負けてるが。
これだけ現金化したので配当額の減少は覚悟してたが、それほど減らず。
それにしてもこれだけCPが多いのは10年ぶり。手法的にCPが少ない状態が必然なので。

ファンドも米国株(ETF)で代替できそうなのがいくつかあるのだが、どうしようか思案中。
ゴールドも依然として美味しそうに低迷してるし。

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 15:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2013年11月29日

2013年11月末の日本株式ポートフォリオ

マネックス証券が米国株の特定口座対応を決めたので、
来月には米国株をPFに組み入れる予定。
余資がないので日本株等を売らなければならないのだが、
あまり信頼してない銘柄を中心に今月来月と売却を進める。

TONEは10年近く保有してたが、景気敏感株と長く付き合う気がしないので。
(という事は、ちょうどこれから業績も株価も伸びるだろうが)
テク電はやっぱり配当政策が改悪されそうな気がするので。

金属資源高騰リスクヘッジとしてラサ商事は保有してたが、
あくまで日本株の中から無理を承知で選んだだけなので、
これから米国株も選択肢に入るならもっとダイレクトな銘柄があるだろうと。
ホクトは食料高騰リスクヘッジとして保有してたが、同様の理由で1単元に。
UURは分配金利回りが低いので。
インフォマートは普通に売却水準に達しただけ。

1379ホクトを部分売却して優待株に格下げ。

2492インフォマートを売却。
3023ラサ商事を売却。
5967TONEを売却。
6716テクニカル電子を売却。
8960ユナイテッド・アーバン投資法人を売却。

という訳で、5減で合計91銘柄。

続きを読む

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2013年11月22日

目標株価

近況としては、マネックスが米国株を特定口座にするという事で、
慌てて対応してるところ。
あまり真剣に米国株なんて考えてなかったから大変。
年末頃のPF大変更に向けて現金化も徐々に進めてる。
最大で20銘柄弱は日本株を削減するかも。
このあおりでNISA口座も楽天でつくる予定が急遽中止になった。
と、オッサンの近況など述べてても仕方がないので話を変えて。

続きを読む

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 15:55 | Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2013年11月08日

個人にとっての投資

先日、コメント欄で「考え方がブレる」ことについて質問を頂いた。
再掲になる部分もあるが、まとめておこうと思う。

実際には、考えは常に揺れ動いており、むしろ柔軟な発想のために
考えは多様になるように努力してる。
しかし、考えた事を実行に移すのは慎重だ。
「思考」は揺れても「言行」はそう簡単には動かないように務めてる。

素人が農業を始めたとする。
二期作等もあるが、殆どの場合は種をまいて収穫というサイクルで1年間かかる。
しかし1年やったから必ず成果が出る訳でもない。
たぶん1年目は失敗して、2年目はノウハウを貯めて、3年目でなんとか形に・・・・
という程度の覚悟で始めるはずだ。
つまり、少なくとも数周期で考えなければいけない。
そしてその後も試行錯誤が続くが、その試行も1年サイクルである。

続きを読む

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 15:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2013年11月01日

2013年10月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本4130万9635円、時価6433万5800円。年間予想配当金225万4063円。
中国株(+香港ドル)元本150万円、時価198万4495円。年間予想配当金27万3792円。
外貨建てファンド 元本672万3500円、時価794万6920円。年間予想分配金78万6000円。
FX           元本934万4897円、時価732万9907円。年間予想スワップ65万0430円。
コモディティ     元本135万0000円、時価241万7260円。

合計         元本6022万8032円、時価8401万4382円。年間予想収入396万4285円。

ジャスダック指数が-3.96%、東証REIT指数が-2.33%。
指数に比べると頑張った。

日本株を売った資金で、米ドル建てファンドを増やした。
いずれ緩和は縮小し、米金利は上昇し、米ドルは買われると思うので。
むしろ緩和縮小開始でもたついてる今がチャンスかなぁと。

中国株の配当が急増してるのはシンデレラメディアを買い増ししたのもあるが、
それより特別配当も加算した影響が大きい。
日本株と違って特配があるのが常態化してる感じもあって、
これを加えた方が正確に計れるかなぁと。
それにしても対元本比で配当利回り18%って凄い。

コモディティ(ゴールドだけだが)が全資産の5%以上というのが目標なのだが、
実態としては3%の状態が続いていて、しかも今月は2.8%台に落ち込んでる。
なんとかしたいのだが、インカムを生まないしねぇ・・・・・

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする