スポンサード リンク



2013年04月30日

2013年4月末の日本株式ポートフォリオ

先月に続いて細かい売買。

タクトホームが売れちゃったので不動産株の補完が必要になり、
2月に建てたサーラ住宅の買い玉を現引きした。
このご時勢、なるべく金融株のポジ量は減らしたくないので。

OSGは水宅配のストックビジネス。メンテナンスで稼いでる。
それは良いのだが、まだ会社規模が小さくて危なっかしい感じもする。

MTIはスマホ移行の端境期を抜けたと思うので。
OSGもそうだが、徐々に期末一括配当銘柄にも手を出さざるを得えなくなってきた。
嫌いだが、背に腹はかえられない。

1405サーラ住宅を新規買い。
6757OSGコーポレーションを新規買い。
9438MTIを新規買い。

2311エプコを買い増し。
4708もしもしホットラインを買い増し。
4767TOWを買い増し。
7533グリーンクロスを買い増し。

2445SRGタカミヤを部分売却。
2492インフォマートを部分売却。
3235トラストパークを部分売却。
6250やまびこを部分売却。
7610テイツーを部分売却。
8904サンヨーハウジング名古屋を部分売却。
9381AITを部分売却。

8915タクトホームを売却。
優待株を1銘柄売却。

という訳で、3増2減で合計106銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2013年04月19日

J-REITの基本方針および現状

J-REITの扱いについてまとめておく。
多分、これから数年は売る一方になると思うので、ほぼピーク時の様子を留める。

3227MIDリート投資法人(関西電力)
3269アドバンス・レジデンス投資法人(伊藤忠商事)
3278ケネディクス・レジデンシャル投資法人(ケネディクス)
3281GLP投資法人(GLプロパティーズ)
8953日本リテールファンド投資法人(三菱商事&UBS)
8960ユナイテッド・アーバン投資法人(丸紅)
8966平和不動産リート投資法人(平和不動産)
8968福岡リート投資法人(福岡地所)
8977阪急リート投資法人(阪急電鉄)
8979スターツプロシード投資法人(スターツコーポレーション)
8982トップリート投資法人(三井住友信託銀行&王子不動産)

というのが現在の保有ラインナップと主なスポンサーだ。
個別の銘柄の分析的なことはしていない。個々の物件はなおさら。
「スポンサーの信用度」「用途」「地域」の三通りの配分で決めている。

しっかりしたスポンサーが付いてる銘柄の中で高分配なのをコアに、
ちょっと頼りないのをサテライトとして利回りを上げる。
明らかに怪しいのは避ける。
(言い換えれば、金融危機時に救済する側の銘柄・自力で持ち堪える銘柄・救済される側の銘柄)
用途は事務所と住居と商業施設を三極としてほぼ均等に配分する。
ただし景気変動の影響が小さい住居をやや多め。
物流も影響小だと思うが、物流銘柄は最近になって急に多くなったので増やし切れなかった。
地域は東京集中を避ける。もちろん地震リスクを減らすため。

不動産投信情報ポータル - JAPAN-REITのデータを使用。
基準価額は3月末。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


- Yahoo! -- Yahoo!カテゴリ - Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. - Google -- dmoz -