2013年03月01日

2013年2月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本3420万2127円、時価5301万3720円。年間予想配当金200万6775円。
中国株(+香港ドル)元本130万円、時価160万2586円。年間予想配当金10万1094円。
外貨建てファンド 元本602万1530円、時価701万3720円。年間予想分配金68万6400円。
FX           元本962万3458円、時価871万7478円。年間予想スワップ76万1025円。
コモディティ     元本127万0000円、時価261万1881円。

合計         元本5241万7115円、時価7295万9385円。年間予想収入355万5294円。

ジャスダック指数が+6.59%、東証REIT指数が+6.81%。
日本株はほぼ指数並みに増加したが、他の4資産は増減まちまち。

ファンドの分配金が減ってるのはDIAMワールドリートインカムオープンが25→15円に減額したから。
これでほぼ健全になった。
それでも全体の予想収入が増えてるのは、先月に続けてFXで
ロングポジ増強とショートポジ削減を進めているため。
守備力低下と引き換えに増えてるだけで、喜ぶようなことではない。
それより日本株の配当が200万円を超えた。
これは2009年11月以来のことで、非常に喜ばしい。


posted by 冬葉ツトム at 16:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.