スポンサード リンク



2013年03月30日

2013年3月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本3706万7352円、時価6086万1250円。年間予想配当金209万5829円。
中国株(+香港ドル)元本130万円、時価157万7038円。年間予想配当金9万3505円。
外貨建てファンド 元本602万1530円、時価722万0680円。年間予想分配金68万6400円。
FX           元本999万0524円、時価951万4554円。年間予想スワップ83万9281円。
コモディティ     元本128万0000円、時価267万5816円。

合計         元本5565万9406円、時価8184万9338円。年間予想収入371万5015円。

ジャスダック指数が+13.22%、東証REIT指数が+24.15%。
日本株はJQには辛勝だが、このREITの大爆発には追従できなかった。
全体では中国株が若干減ったが、それ以外は増加。

外為どっとコムの新口座が夏にスワップ振替機能を導入するようなので、再び資産に加えた。
30万円ぐらいの規模で大勢に影響ないが。
それを除いても元本が300万円以上増えたのが喜ばしい。
リーマンショック前は元本6000万円台だったので、今年中にそこまで戻したい。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2013年03月29日

2013年3月末の日本株式ポートフォリオ

部分的に売却して新規に買うという事を繰り返したので、銘柄数が急増した。

地震リスクヘッジ用の大黒柱だったカナモトを売り切ってしまって、
SRGタカミヤも減ったので、代替銘柄として色々と買った。
西部電工は九州地盤の通信工事、ダイサンは関西地盤の足場レンタル、
技研製作所は高知地盤の杭打ち機メーカー、三協フロンテアは仮設レンタル。

協立エアテックはビル空調、アベルコはビル外壁タイルで、
こちらもある程度は地震リスクヘッジも期待してる。
協立エアみたいな九州の空調関連は、PM2.5対策の需要もあるんじゃないかと妄想。
期末一括でガチガチの業績連動型配当なところは嫌なんだけど。

上記はヘッジ目的もあってあまり高配当でもないのが含まれてるが、
その辺を補うのがTOWとリベレステ。
どちらもむかし稼がせてくれたので好印象がある。

売却は売り基準に達したところで粛々と売ってる。

1937西部電気工業を新規買い。
4750ダイサンを新規買い。
4767TOWを新規買い。
5997協立エアテックを新規買い。
6289技研製作所を新規買い。
7539アベルコを新規買い。
8887リベレステを新規買い。
9639三協フロンテアを新規買い。

3770ザッパラスを買い増し。
4725CACを買い増し。
8096兼松エレクトロニクスを買い増し。

2445SRGタカミヤを部分売却。
3076あいHDを部分売却。
8706極東証券を部分売却。
3227MIDリート投資法人を部分売却。
8953日本リテールファンド投資法人を部分売却。
8960ユナイテッド・アーバン投資法人を部分売却。

9678カナモトを売却。

という訳で、8増1減で合計105銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2013年03月01日

2013年2月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本3420万2127円、時価5301万3720円。年間予想配当金200万6775円。
中国株(+香港ドル)元本130万円、時価160万2586円。年間予想配当金10万1094円。
外貨建てファンド 元本602万1530円、時価701万3720円。年間予想分配金68万6400円。
FX           元本962万3458円、時価871万7478円。年間予想スワップ76万1025円。
コモディティ     元本127万0000円、時価261万1881円。

合計         元本5241万7115円、時価7295万9385円。年間予想収入355万5294円。

ジャスダック指数が+6.59%、東証REIT指数が+6.81%。
日本株はほぼ指数並みに増加したが、他の4資産は増減まちまち。

ファンドの分配金が減ってるのはDIAMワールドリートインカムオープンが25→15円に減額したから。
これでほぼ健全になった。
それでも全体の予想収入が増えてるのは、先月に続けてFXで
ロングポジ増強とショートポジ削減を進めているため。
守備力低下と引き換えに増えてるだけで、喜ぶようなことではない。
それより日本株の配当が200万円を超えた。
これは2009年11月以来のことで、非常に喜ばしい。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


- Yahoo! -- Yahoo!カテゴリ - Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. - Google -- dmoz -