スポンサード リンク



2013年02月28日

2013年2月末の日本株式ポートフォリオ

猫も杓子も味噌も糞も、なんでも上がる相場。
おかげさまで、信用取引で稼いだ資金で現物も増強できた。

トラスト・テックは自動車産業が主要顧客の派遣会社。
デフレ解消も円安も美味しく頂ける立場かなぁと思って。

インフォマートは中期計画通りの来期77.5円配当は確実と見てるので、
(不安な点は海外だけだと思う)
それなら1200円台は安いだろうと。

日本空調サービスも中期5ヵ年計画を出して、EPS120円はともかく、
配当性向50%は実現出来ない理由がないだろうと。
であれば、現水準のEPS90円でも45円配当で5.6%。
EPS120円も達成できれば60円配当で7.5%。

CACは訴訟和解から2年近く経って、粉飾問題も過去の話になるかなぁと。
現実の話になってからでは遅いので。

クリレスは配当利回り2%の2400円で売り切ったのだが、
その後の急落は何が起きたのやら・・・・・

2154トラスト・テックを新規買い。

2492インフォマートを買い増し。
4658日本空調サービスを買い増し。
4708もしもしホットラインを買い増し。
(優待株として100株だけ保有してたが、買い増しして配当株に昇格させた)
4725CACを買い増し。
6716テクニカル電子を買い増し。
3278ケネディクス・レジデンシャル投資法人を買い増し。
3281GLP投資法人を買い増し。

4312サイバネットシステムを部分売却。

3387クリエイト・レストランツHDを売却。

という訳で、1増1減で合計98銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2013年02月21日

損切り

まず断っておくが、私が損切りしたという話ではない。
なので「この馬鹿、損しやがったぜ。ザマーミロ」と思って来た人には申し訳ない。
それにしても、松本清張原作・緒形拳主演で映画化したら面白そうなタイトルだな(笑)

損切りすべきかどうか? 何を基準に?
よく語られるテーマだが、根本が解ってないので的外れになってる場合が多い。
それは、「あなたにとって損とはなんなのか?」ということ。
益を求めるのが前提である以上、「損」とは益が見込めなくなることだ。
そして、益がなんなのかは人によって違う。
それが自覚できてないのに、切るも切らないも無い。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2013年02月01日

2013年1月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本3260万7827円、時価4970万2140円。年間予想配当金194万2833円。
中国株(+香港ドル)元本130万円、時価155万5172円。年間予想配当金9万9711円。
外貨建てファンド 元本602万1530円、時価700万9160円。年間予想分配金72万4800円。
FX           元本957万7882円、時価873万9312円。年間予想スワップ63万6925円。
コモディティ     元本126万0000円、時価269万9618円。

合計         元本5076万7239円、時価6970万5402円。年間予想収入340万4269円。

日本株式の前月比が+10.81%。
キャッシュポジションを加えた数字で計算すると、資産全体の前月比が+8.99%。

ジャスダック指数が+17.42%、東証REIT指数が+11.15%。
指数には完敗だが、より性格の近い日経JQ平均が+11.58%なので
そちらとの比較では惜敗ぐらい。
が、そんなことより4ヶ月連続で元本が増えてるのは喜ばしい。

中国株は白花油を買い増し。
先月は中国株口座内の香港ドルのおかげで含み益になったが、今月は株自体も含み益に。
300万円程度のポジを目指してたのだが、全く足りない。

FXは外為どっとコムが新口座に強制移行されることになった。
新口座はスワップが決済時にしか受け取れないので、生活費用としては使い物にならない。
二十数万円の少額でもあり、上記の資産状況からは除外した。
ということでFXはセントラル短資FXだけになったが、
AUD/JPYとZAR/JPYのロングを増やしSGD/JPYのショートを減らして円安対応を強めた。
このため予想スワップが増えてる。

田中貴金属の金買い取り価格が5106円/gと5000円を超えた。
田中のサイトで調べたら1980年に小売価格最高値6495円というのがあって、
5000超はこのとき以来と思われる。
はたして何の予兆だろうか・・・・・・


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:38 | Comment(7) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


- Yahoo! -- Yahoo!カテゴリ - Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. - Google -- dmoz -