スポンサード リンク



2012年12月29日

2012年12月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本3183万2160円、時価4473万8500円。年間予想配当金191万6545円。
中国株(+香港ドル)元本130万円、時価139万7907円。年間予想配当金9万0936円。
外貨建てファンド 元本602万1530円、時価653万1040円。年間予想分配金72万4800円。
FX           元本982万4952円、時価865万0412円。年間予想スワップ51万8336円。
コモディティ     元本125万0000円、時価253万2614円。

合計         元本5022万8642円、時価6385万0473円。年間予想収入325万0617円。

日本株式の前月比が+6.42%。
キャッシュポジションを加えた数字で計算すると、資産全体の前月比も+6.42%で同じだった。

ジャスダック指数が+2.97%、東証REIT指数が+4.59%。
それを考えると日本株はちょっと頑張りすぎ。

中国株は金源米業と慕詩国際を買い増し。
株自体はまだ含み損なのだが、香港ドル高のおかげで口座は含み益になった。

FXはカカクコムが事業撤退という事で、ちょうど良い機会なので損切りして口座を廃止した。
なのでFXは元本が減ってる。

カカクFXにあった資金を外貨建てファンドに移したので、こちらは元本が増えてる。
ファンドも節税クロス売買したので大きく含み益に転換。
で、どうせ売るついでに「資源ファンド(株式と通貨)」から
「世界インフラ関連好配当株式ファンド」に乗り換えた。
アメリカのエネルギー事情を考えると前者の保有する石油会社は怖そうだし、
後者の保有するガス・パイプライン会社の方が面白そうだったので。
まぁ、どっちもブラジルレアル建ての高コストな代物だが。

コモディティは田中が年末休みに入ってしまってログインできないので、時価は概算。
まぁ、外国株と為替も元旦まで動くので、全てが不正確なのだが。

年初来のパフォーマンスは、日本株が+26.72%、資産全体が+23.62%。
ジャスダック指数が年初来+14.42%、東証REIT指数が年初来+33.60%!、
S&P500指数が+11.52%、USD/JPYが11.8%円安、EUR/JPYが14.2%円安なのを考えると
上出来な気がするが、金融相場の入り口ならこんなものなんだろう。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2012年12月28日

2012年12月末の日本株式ポートフォリオ

結局、保有株は大納会までに13連騰して終わった。今月は16勝3敗。好地合様々。

日本和装の業績不安定は覚悟してたが、こんなに還元意欲が低いとは思わなかった。
そもそも無配の必要もないし、それより先に優待廃止だろうに。
(たぶん東証一部上場意欲が優待を残させたのだろうが)

インサイトは札幌が地盤の広告代理店で地域分散の為もあって。
パチンコ広告が柱なのが嫌なんだけど。
中小企業金融円滑化法も終了するので、ここがやってる債権投資事業は面白そう。

GLPは物流系を加えたかったので。
外資がスポンサーってのは碌なことが無かったし、超過分配も気になるのだが、
インヴィが上方修正する御時勢に細かいことを言っててもしゃーないかなぁと。

2172インサイトを新規買い。
3281GLP投資法人を新規買い。

4658日本空調サービスを買い増し。
6068P&PHDを買い増し。
8798アドバンスクリエイトを買い増し。

2499日本和装HDを売却。

という訳で、2増1減で合計96銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:28 | Comment(6) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2012年12月07日

ミロク情報サービス

9928ミロク情報サービスの今後10年間を配当中心に占ってみる。

会計事務所と一般企業の業務用ソフトを開発・販売。コンサルティング。

システム導入契約が売り上げ全体の65.8%。
内訳は、ハードウェアが10.9%、ソフトウェアが43.1%、ユースウェア(システム導入支援等)が11.8%。
サービス収入が売り上げ全体の34.0%。

1977年 株式会社ミロク経理の会計事務所事業部が分離独立する形で
      「株式会社ミロク計算センター」として設立
      株式会社ミロク情報サービスと社名変更
1980年 計算センタービジネスからオフコンの開発・販売ビジネスへ
      会計事務所専用オフコン「ミロクエース・モデルシリーズ」を開発・発売
1983年 会計事務所の顧問先企業マーケットに参入
      顧問先企業向け専用オフコン「プロオフコン≪経理≫」を開発・発売
1990年 パソコン用ソフト「SI・財務大将」「SI・販売大将」「SI・給与大将」を開発・発売
1992年 社団法人日本証券業協会ジャスダックに店頭登録
1997年 東京証券取引所市場第二部に上場
2001年 会計事務所向けネットワーク・ソリューションシステム「ACELINKシリーズ」を開発・発売
2002年 中小企業向け業務・情報統合システム「MJSLINKシリーズ」を開発・発売
2005年 中堅企業向けERPパッケージシステム「Galileopt」を開発・発売
2012年 東京証券取引所市場第一部に上場

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする


2012年12月01日

2012年11月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本3144万7360円、時価4188万6770円。年間予想配当金188万3635円。
中国株(+香港ドル)元本130万円、時価127万3028円。年間予想配当金7万8517円。
外貨建てファンド 元本568万2390円、時価556万7650円。年間予想分配金59万5200円。
FX           元本1103万8264円、時価863万8137円。年間予想スワップ67万5724円。
コモディティ     元本124万0000円、時価248万1099円。

合計         元本5070万8014円、時価5984万6684円。年間予想収入323万3076円。

日本株式の前月比が+3.00%。
キャッシュポジションを加えた数字で計算すると、資産全体の前月比が+1.47%。

ジャスダック指数が+2.10%、東証REIT指数が+1.23%。
5資産共に増加して、なかでも日本株は含み益が1000万円を超えた。
これは2007年9月以来。
地味株が意外と健闘してる。
しかし世界銀行債券ファンドの分配金減額のおかげで予想収入額は減った。

このPFで、インフレになっても困らないか。円安になっても困らないか。
逆にインフレにならなくても困らないか、円安にならなくても困らないか。
そんなことばかり気にしてる。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 14:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. -- Google --