スポンサード リンク



2012年09月29日

2012年9月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本3085万3260円、時価3910万0000円。年間予想配当金185万7577円。
中国株(+香港ドル)元本130万円、時価107万6459円。年間予想配当金7万4167円。
外貨建てファンド 元本573万9590円、時価536万6380円。年間予想分配金68万2820円。
FX           元本1090万9004円、時価896万1478円。年間予想スワップ81万5446円。
コモディティ     元本133万8440円、時価254万7931円。

合計         元本5014万0294円、時価5705万2248円。年間予想収入343万0010円。

30万円だけ中国株口座に移したので、それを考慮すると日本株式の前月比が+1.67%。
キャッシュポジションを加えた数字で計算すると
資産全体の前月比が+1.39%。

ジャスダック指数が+3.19%、東証REIT指数が+4.93%。
この堅調な月になぜか小動き。

前述の通り、中国株口座を増資して澳科AMVIGを買い増しした。
いつのまにか最初に買った値段の半値近くまで下げてたので(笑)

欧米日の緩和によるジャブジャブは、私の資産の内ではREITとコモディティに
流れ込んでる感じ。
過剰流動性相場の序盤だ・・・・と思うんだけど、もう何度も裏切られてる(笑)


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:23 | Comment(7) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2012年09月28日

2012年9月末の日本株式ポートフォリオ

今月は盛大に売買した。

日本ドライケミカルは減配発表の翌日に売った。
これで会社の還元方針が固まったという事なのだろう。
良い配当株になれる素材だったのだが残念。
SHO-BIは権利日前日に売った。
あの優待は私にとってはゴミでしかなく(前回は受取拒否したがそれも面倒)、
ゴミのために何十円もの株価下落を受けるのかと思ったらウンザリしたので。
しかも長期保有はゴミが更に増えるとなると、権利を取る気が失せた。
アルトナーも売ったのは単に売却基準に達したから。

こうして出来た資金で以前持ってたP&Pを買い、既保有銘柄を買い増しした。
それにしてもクリレスHDは消却発表以前の水準より安く買い増しできるとは
夢にも思わなかった。
しかも利回り5%超。私の買値平均で計算すると10%!
短期筋の皆さんのダンクシュートのような行動(高値を飛び上がって掴み、
真下に投げ落とす)には感心する。

6068P&PHDを新規買い。(正確には2426で、6068は10月に再上場してから)

2499日本和装HDを買い増し。
3076あいHDを買い増し。
3089テクノアルファを買い増し。
3235トラストパークを買い増し。
3387クリレスHDを買い増し。
4767TOWを買い増し。
7608SKジャパンを買い増し。
9761東海リースを買い増し。
3278ケネディクス・レジデンシャル投資法人を買い増し。
8960ユナイテッド・アーバン投資法人を買い増し。

1909日本ドライケミカルを売却。
2163アルトナーを売却。
7819SHO-BIを売却。
優待株を2銘柄売却。

という訳で、1増5減で合計97銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2012年09月01日

2012年8月末の資産状況

日本株式(含REIT)元本3135万2360円、時価3934万9790円。年間予想配当金185万8949円。
中国株(+香港ドル)元本100万円、時価77万4043円。年間予想配当金6万1821円。
外貨建てファンド 元本577万3590円、時価533万6490円。年間予想分配金68万2820円。
FX           元本1084万7336円、時価897万1428円。年間予想スワップ78万6684円。
コモディティ     元本132万8440円、時価243万3627円。

合計         元本5030万1726円、時価5686万5378円。年間予想収入339万0274円。

日本株式の前月比が+0.92%。
キャッシュポジションを加えた数字で計算すると
資産全体の前月比が+0.15%。

ジャスダック指数が-2.43%、東証REIT指数が+3.06%。
株とFX(豪ドル安)の減少を、REITとコモディティが補ってくれた。
結果的には先月同様の平穏無事な月だった。

中国株はもうそろそろ買い増ししたい。せめて今年中には。
が、上海は連日の安値更新だが香港は別に下げてもいない。
まぁどっちにしろ資金がなくて動けないんだけど。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. -- Google --