2011年02月01日

2011年1月末の資産状況

日本株式      元本3164万8585円、時価4002万2450円。年間予想配当金188万8090円。
外貨建てファンド 元本266万3850円、時価269万6365円。年間予想分配金31万0200円。
FX           元本1107万0085円、時価1008万9666円。年間予想スワップ125万8338円。
コモディティ     元本118万1780円、時価194万0249円。

合計         元本4656万4300円、時価5474万8730円。年間予想収入345万6628円。

これにキャッシュポジションを加えた数字で計算すると
日本株式の前月比が+0.49%。
資産全体の前月比が-1.45%。

ジャスダック指数が+3.31%、東証REIT指数が-1.33%なのを考えると、日本株はまぁまぁか。
問題はFXで、AUDやZARといった高金利通貨が盛大に売られて含み損が拡大。
中国の金融引き締め懸念はともかく、ジャスミン革命は予想もしなかった。
おかげで資産全体としてはマイナスになってしまった。

収入は3資産共に増えたのだが、大半はスワップの増加分。
FXの悪化で止む無くナンピンして、そのせいでスワップが増えただけ。
これはあまり喜ばしくない。


posted by 冬葉ツトム at 16:31 | Comment(8) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.