2011年01月01日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


と書いてて思ったのですが、年間で最大のイベントである正月。
でも新年が最大行事な国って日本ぐらいで、国際的には大したイベントでもないんですよね。
もちろんどこの国でもそれなりに新年を祝うのですが、
欧米などのキリスト教圏での最大行事は感謝祭・クリスマスですよね。
中華圏だと正月を盛大に祝いますが、それは1月1日ではなくて旧正月の方で。
イスラム圏だと、そもそも暦が違うはずですし。

これだけグローバルに経済が結び付いて、東証の売買高も6〜7割が外国人。
少なくとも相場って面においては、新年が大きな区切りでは無いのかも。
日本人的にはどうしても年末年始に昨年の反省や今年の作戦を考えたいのですが、
世界的な区切りで考えるのが正解なのかもしれません。
「クリスマスで相場の潮目が変わってないか」とか「旧正月の前にポジを軽くしよう」とか。
まぁクリスマスも旧正月も時期的に近いので、大きくずれてる訳ではないのですが。

そうは言ってもコテコテの日本人としては、やっぱり正月は特別な存在ですけどね。
個人的に最大の年間目標は、ブログを続ける事です(笑)


posted by 冬葉ツトム at 16:16 | Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.