スポンサード リンク



2010年12月31日

2010年12月末の資産状況

日本株式      元本3140万9985円、時価3984万3910円。年間予想配当金187万7728円。
外貨建てファンド 元本251万6410円、時価250万2210円。年間予想分配金29万1600円。
FX           元本1098万0696円、時価1123万7261円。年間予想スワップ122万6838円。
コモディティ     元本115万7480円、時価200万1099円。

合計         元本4606万4571円、時価5558万4480円。年間予想収入339万6166円。

これにキャッシュポジションを加えた数字で計算すると
日本株式の前月比が+6.99%。
資産全体の前月比が+6.70%。

ジャスダック指数が+6.56%、東証REIT指数が+9.88%なのを考えると、寂しい数字。
節税の損切りで日本株の元本が100万円以上減って、時価は300万円近く増えた。
増加したうちの200万円ほどはREITのおかげ。
それで捻出した資金を、外貨建てファンドに投入した。
FXも節税を兼ねて抜本的なポジション変更。殆んどを新たに建て直した。
と言っても高金利通貨ロング低金利通貨ショートの基本方針は変わらないのだが、
扱う通貨は少し変わった。

年初来のパフォーマンスは、日本株が+12.86%、資産全体が+15.28%。
ジャスダック指数が年初来+8.15%、東証REIT指数が年初来+26.59%!、
S&P500指数が約+12.8%、USD/JPYが約12.4%円高なのを考えると、
良かったような、悪かったような・・・・
まぁ750万円近く増えたのだが、含み益でしかないし。
インカム収入が17万円ほど増えた方は素直に喜ばしい。
私にとっては、こちらが本来の注目すべきパフォーマンスなのだから。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2010年12月30日

2010年12月末の日本株式ポートフォリオ

先月に続いて小型株は堅調だった。おかげで買い増しが大変。
節税&掃除って事で、昭和シェル石油は売り切った。
スターツ投資法人はJQ上場も魅力で保有してたのだが、東証に来て魅力半減。

新規に買った2銘柄はそれ程の高配当でもないのだが、テーマ性にも期待した。
テクノアルファはパワー半導体結線装置輸入で、HVやEVの普及に乗っかれるかなと。
救命艇で防衛にも関わってるし。
SDSバイオは食料高騰をヘッジするには、日本株内では農機か農薬だろうと。
アグロカネショウと迷ったのだが、開発色の強さに期待した。
バイアウトファンドの売却が心配だが・・・

3089テクノアルファを新規買い。
4952SDSバイオテックを新規買い。
優待株を1銘柄新規買い。

2499日本和装HDを買い増し。
3023ラサ商事を買い増し。
3076あいHDを買い増し。
3387クリレスHDを買い増し。
7819SHO-BIを買い増し。

8979スターツプロシード投資法人を一部売却。

5002昭和シェル石油を売却。

という訳で、3増1減で合計99銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2010年12月24日

カナモト

9678カナモトの今後10年間を配当中心に占ってみる。

建機レンタルの最大手。北海道を基盤に全国展開。海外にも進出。

「建設関連事業」が建機のレンタルと販売。全売上げの91.6%を占める。
このうち、レンタルが73.6%、販売が26.4%。
レンタル収入の地域売上比率は北海道35.6%、本州61.7%、海外2.7%。
「鉄鋼関連事業」が鉄鋼製品の販売。7.4%。
「情報通信関連・その他事業」がWSやサーバーのレンタル・販売、エンジニア派遣。1%。

1964年 株式会社金本商店設立
1972年 社名を株式会社カナモトに変更
1983年 情報機器事業部を開設
1991年 札幌証券取引所に上場
1996年 東京証券取引所市場第二部上場
1998年 東京証券取引所市場第一部指定
1999年 株式会社SRGカナモト設立
2003年 第一機械産業株式会社を完全子会社化
2004年 株式会社カンキを子会社化
2006年 地盤改良エンジニアリング会社のフローテクノ株式会社を子会社化
      海外初進出となる上海金和源設備租賃有限公司を設立(中国上海市)
2007年 株式会社九州建産を子会社化
      株式会社アシストを完全子会社化
2008年 株式会社カナモトエンジニアリングを設立
      SJ Rental,Inc.(グアム)を子会社化
      キョクトーリース株式会社・東洋工業株式会社を子会社化
2009年 ナラサキリース・東京ナラサキリース・秋田ナラサキリース・青森ナラサキリースを子会社化
      香港(金本)有限公司を設立(香港特別行政区)

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする


2010年12月10日

トーシン

9444トーシンの今後10年間を配当中心に占ってみる。

東海地盤の携帯販社。auとソフトバンクが中心だがドコモも若干扱う。
近年は不動産開発やゴルフ場運営や宅配飲料水などにも手を拡げている。
昔からスポーツ支援活動に力を入れていて、以前はモータースポーツやJリーグのFC岐阜や
K1ファイターのスポンサーになっていた。
最近はゴルファーの支援に力を入れていて、今年優勝したスポンサーシップ契約選手だけでも
藤田幸希選手(コニカミノルタ杯)
甲田良美選手(リゾートトラストレディス)
薗田峻輔選手(ミズノオープン)
と、なかなかの活躍だ。
トーシン自体も「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Lake Wood」というツアーを主催してる。

「移動体通信関連事業」が全売上げの88%を占める。
他に「不動産事業」が2.95%、「リゾート事業」が9.05%。
店舗展開はauショップ38店舗、SoftBank40店舗、ケータイマーケット1店舗の合計79店舗。

1986年 有限会社石田興業を設立
1988年 石田興業の建築資材取扱部門が独立する形で東新産業株式会社を設立
1990年 移動体通信機器販売事業開始
1994年 東海デジタルホンショップ(現ソフトバンク)を開設
1998年 IDOプラザ高畑(現auショップ高畑)オープン
1999年 100%子会社である有限会社石田興業を吸収合併
2000年 株式会社トーシンに社名変更
      ナスダックジャパン市場に上場(現大阪証券取引所ジャスダック市場)
2004年 さくらHills YAGOTO竣工(不動産事業に本格的進出)
2005年 ケータイマーケットイオン千種オープン
2006年 太郎門カントリー倶楽部の事業譲渡(リゾート事業に進出)

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする


2010年12月01日

2010年11月末の資産状況

日本株式      元本3257万3010円、時価3699万1700円。年間予想配当金190万9664円。
外貨建てファンド 元本208万5740円、時価208万4660円。年間予想分配金24万0000円。
FX           元本1253万2021円、時価1081万6273円。年間予想スワップ113万4566円。
コモディティ     元本111万7390円、時価195万2293円。

合計         元本4830万8161円、時価5184万4926円。年間予想収入328万4230円。

これにキャッシュポジションを加えた数字で計算すると
日本株式の前月比が+6.44%。
資産全体の前月比が+4.89%。

ジャスダック指数が+4.60%、東証REIT指数が+6.73%なのを考えると、まぁまぁかな。
日本株が200万円ほど増えたのだが、外貨建てファンドとFXがほぼ横ばい。
コモディティも、額は少ないが日本株と同程度の増加率。
先月に続いて、株式配当、ファンド分配金、FXスワップの全てが増えた。

それにしても、最近のREITの上げっぷりは凄まじい。
上記の数字には含まれてないが、今日も指数が2%近く上昇してるし。
小型株も先月までの一方的な下げは脱したようだし。

12月は、外貨建て資産の買い増しを狙いながら、節税クロス売買に励みたい。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. -- Google --