2009年12月30日

2009年12月末の日本株式ポートフォリオ

今月の新規買い銘柄は沖縄セルラー電話。売りは無し。
買い増しがWDBとコンドーテックとテイツー。
先月末の配当株39銘柄に1銘柄増えて40になるはずだが、
間違えて優待株の情報企画を加えていたのに今気付いた。

続きを読む

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2009年12月29日

分散というより中庸かな?

以前の記事で分散投資が好きだと書いたが、正確に言うと、単に分散させるのではなく
「どっちに転んでも痛くない」って状態が好きだ。
(個人投資家の多くは「転ばない」や「痛くないのはどちらか当てる」事に注力してるが)

続きを読む

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2009年12月25日

ゲンダイエージェンシー

2411ゲンダイエージェンシーの今後10年間を配当中心に考えてみる。予想でも分析でもなく、占いとして。

パチンコ店向け広告会社。売上げの9割がホール広告事業。残りの1割が中古遊技機売買仲介事業。
他にパチンコ店専門の不動産仲介・賃貸業とインドアゴルフ事業もやってる。
広告事業のうち折込広告が70%、販促物が15%、テレビCMなどの媒体が5%ぐらい。

続きを読む

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする


2009年12月22日

分散投資と集中投資

分散投資と集中投資。

多数の銘柄に分散するのが大好きだ。
理由は簡単で、「分散した方がリターンは同じでリスクは減るから」。
もしリターンが変わったとしたら、それは分散(or集中)したからではなく、他の理由だ。
(殆んどの場合は偶然という理由)

続きを読む

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2009年12月18日

プラネット

2391プラネットの今後10年間を配当中心に考えてみる。予想でも分析でもなく、占いとして。

メーカーと卸の間の電子データ交換(EDI)が売上げの85%ぐらい。あとはデータベース事業。
大手化粧品日用雑貨8社とインテックが設立。その9社が大株主に並んでる。
1位株主ライオン(16.0%)。2位株主インテック(15.9%)。3〜9位株主が
ユニ・チャーム、資生堂、サンスター、ジョンソン、エステー、日本製紙クレシア、
牛乳石鹸の7社で各4.5%。ここまでが設立に関わった会社。10位株主がP&Gで2.6%。

続きを読む

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 17:29 | Comment(4) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする


2009年12月16日

積み立てと配当株投資

積み立てと配当株投資について。

当たり前だが、少しずつ積み立てたからといって投資が成功する訳ではない。
ドルコスト平均法は平均値を手に入れる方法であって、儲ける方法とは無関係。
積み立て投資は「無難さ」を求める投資だ。資本主義経済との心中。

続きを読む

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 17:37 | Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2009年12月11日

エプコ

2311エプコの今後10年間を配当中心に考えてみる。予想でも分析でもなく、占いとして。

低層住宅の給排水設備の設計コンサルティングが売上げの8割以上、残りが設備申請資料の監理。
設計コンサルは、「住宅メーカーから受託して設計」→「標準化を図った部材を発注」→
「加工工場で部材を加工」→「加工した部材を施工業者に配送」という一連の流れ。
自社でつくるものは設計図ぐらい。設備申請監理も含めて、いわゆるアウトソ−シングだ。
カスタマーセンターサービスというメンテナンス部門が伸びてる。
ここ3年間で、前年比148.7%、171.8%、151.7%と来てる。まだ全体の12%ぐらいの売上げだが。

続きを読む

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 18:09 | Comment(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする


2009年12月09日

インデックス投資と配当株投資

インデックス投資と配当株投資について。
前者は資産を増やすための投資であり、増やす必要の無い後者とは比べようも無い。
なので、単に思い付いた事をダラダラと書いてみる。

続きを読む

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 17:38 | Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2009年12月04日

日本電技

1723日本電技の今後10年間を配当中心に考えてみる。予想でも分析でもなく、占いとして。

ビル空調を手掛ける。売上げの半分ほどを空調メンテナンス(空調計装/既設)が占めている。
この部分はあまり景気の影響を受けない。およそ120億円ぐらいの売上げで、着実に利益になる。
いわゆるストック型ビジネスで、私が買ったのもここが気に入ったから。
会社説明でもメンテを重視してるようで喜ばしい。
残りの半分は新設工事や設備販売等で、ここは景気次第だ。とは言っても山武の特命受注も多く、
そう極端に悪化する事もなさそう。
因みに第3四半期まで赤字なのが普通。
利益を気にするより、受注と受注残(繰越工事高)に注意。
これからは環境(省エネ)関連として伸びていくのが会社の皮算用。
タワー投資顧問が09/12/19に4.58%保有してたが、今も持ってるかは不明。

続きを読む

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 17:47 | Comment(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする


2009年12月03日

バリュー投資と配当株投資

バリュー投資と配当株投資。両者はかなり似ている。
割安株の選択ポイントは「利益に対して株価が安い(収益バリュー)」と
「資産に対して株価が安い(資産バリュー)」だと思う。
資産バリューというのは資産に対して負債が少ないので、配当を払える体力がある。
(ただ、土地等の価値をどの程度に見積もるかが違ってる)
収益バリューというのは株価に比べて利益が大きいので、そのまま配当として出す事が可能。
(ただ、可能だというだけで実際には配当性向次第)
つまり、バリュー投資に「資産の見積もり具合」と「配当性向」を加味して考えれば、
それで配当株投資とそっくりになる。

続きを読む

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 17:20 | Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする