スポンサード リンク



2016年09月01日

2016年8月末の資産状況

日本株式(+円)  元本4589万4079円、時価7587万8279円。年間予想配当金256万7416円。
米国株(+米ドル) 元本2030万7315円、時価2319万1973円。年間予想配当金94万1349円。
中国株(+香港ドル)元本121万5734円、時価154万1340円。年間予想配当金10万5782円。
アセアン株    元本253万6564円、時価233万7439円。年間予想配当金10万2854円。
外貨建てファンド 元本149万0850円、時価146万5216円。年間予想分配金24万5256円。
FX          元本529万1706円、時価453万7270円。年間予想スワップ42万4860円。
貴金属       元本235万3528円、時価354万2790円。年間予想配当金0円。

合計       元本7908万9776円、時価1億1249万4307円。年間予想収入438万7517円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
中国株とは現状では香港株であるが、本土株を加える可能性もある。
ファンドの分配金は受け取らずに再投資する場合もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 10:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2016年08月31日

2016年8月末の日本株式ポートフォリオ

お試し買いのウエストは、期末一括配当の権利落ちの大幅安が
手に取るように予想できたので手放した。

買い増しの3銘柄は、ブレグジットの時に信用で建てた玉が
ようやく現引きできた。
これで構造とG7は準主力級になった。

ダイキは簿価を下げるのが主目的。
意外とメンテが伸びてるが、風力発電は無風。

ミロク情報は、こういうのを売っちゃうから駄目なんだろうなぁ・・・・・
とは自覚してるのだが。


4245ダイキアクシスを買い増し。
4748構造計画研究所を買い増し。
7508G-7HDを買い増し。

9928ミロク情報サービスを部分売却。

1407ウエストHDを売却。

という訳で、0増1減の合計77銘柄。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2016年08月12日

三協フロンテア

9639三協フロンテアの今後10年間を配当中心に占ってみる。
特に記載のないところは2016年3月期末の数字等を使用している。

仮設ハウスのレンタル・販売。立体駐車場や本設ハウスやトランクルームも。
電気や空調やトイレなどの付帯設備にも注力。

ユニットハウス事業が売上げ全体の99%を占めてる。


1969年 建設用設備器材の製造・販売を目的として三協フロンテア株式会社を設立
1970年 第1号商品のコンテナバスの製造、販売を開始
1971年 米国Space-O-Matic社との技術提携により、2段立体式駐車装置の製造・販売を開始
1973年 建設現場の仮設事務所として、ユニットハウス「コスモCT」の製造・販売を開始
1977年 ユニットハウスのレンタルサービスを開始。
1992年 茨城工場敷地内にユニットハウス展示場1号店を開設
1993年 日本証券業協会に株式を店頭登録
      ユニットハウス等の配送及び建方・解体工事を目的として、
      有限会社フロンテア流通(現 フロンテア流通株式会社)を設立
      本格的な常設展示場として千葉県柏市に柏展示場を開設
1994年 千葉県柏市で第1回フロンテアニューイヤーコンサートを開催
1995年 ユニットハウスの原材料等の製造・販売を目的として、
      広州番禺三協豪施有限公司を設立
      阪神・淡路大震災の復興支援として応急仮設住宅を建設。
1996年 カナダのユニットハウスメーカー・ブリッコ社と業務提携
1997年 ロシアのメハノーブルテクニカ社との技術提携により静電分離機の試作機完成。リサイクル事業進出
1999年 ドイツのクルーテ社と業務提携。介護機器事業に注力
2000年 オランダのユニットハウスメーカー・デミュー社と技術提携。セミパーマネント事業に進出
2001年 トランクルーム事業に進出。名称を「U-SPACE」と統一し全国展開
2004年 新潟県中越地震の復興支援に応急仮設住宅359戸を建設
2005年 福岡県西方沖地震の復興支援に、応急仮設住宅を建設
2007年 能登半島地震、新潟県中越沖地震の復興支援に、応急仮設住宅を建設
2010年 植物工場事業に参入
2011年 東日本大震災の復興支援に応急仮設住宅約2000戸を建設
2013年 宮城県気仙沼市に建設作業員向け宿泊施設をオープン

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする


2016年07月30日

2016年7月末の資産状況

日本株式(+円)  元本4606万2248円、時価7603万0448円。年間予想配当金253万8736円。
米国株(+米ドル) 元本2028万5906円、時価2416万9886円。年間予想配当金90万8177円。
中国株(+香港ドル)元本121万3341円、時価164万6422円。年間予想配当金10万3498円。
アセアン株    元本253万6565円、時価238万5596円。年間予想配当金10万1042円。
外貨建てファンド 元本150万0097円、時価151万7675円。年間予想分配金26万8680円。
FX          元本525万7764円、時価442万1122円。年間予想スワップ41万5370円。
貴金属       元本231万7978円、時価360万5049円。年間予想配当金0円。

合計       元本7917万3899円、時価1億1377万9198円。年間予想収入433万5503円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
中国株とは現状では香港株であるが、本土株を加える可能性もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2016年07月30日

2016年7月末の米国株式ポートフォリオ


今月は一気に3銘柄を新規に加えた。

AGRアバングリッド
DEOディアジオ
KOコカ・コーラ


AGRは電力会社。
以前から気候の影響を分散するために
電力会社の地域分散を進めたいと思ってたので。
既保有のPPLは五大湖の南のあたりでSOはフロリダ半島の付根あたり、
そしてAGPが最北東の端っこでややPPLと近い。
本当は西部の銘柄が欲しかったのだが、
あの辺は配当利回り3%程度の銘柄ばかりで、ちょっと妥協。


DEOは英国の酒類飲料会社。
「ジョニーウォーカー」「J&B」「スミノフ」「ギネス」。
タバコと共に世界中の中毒患者が貢献してくれるはず。
そしてJNJやGSKの世話になってくれれば(笑)

ブルース・リー出演!のジョニーウォーカーのCM。



KOは誰でも知ってる飲料会社。
これもコカイン飲料中毒患者の肥満がJNJやGSKの(略)

1953年のコカ・コーラのCM。生CMでしょうか。絶対にゲップできないな(汗)



続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米国株 | 更新情報をチェックする


2016年07月29日

2016年7月末の日本株式ポートフォリオ

平穏な1ヶ月で特に変更すべき要素もないので
単純に先月買った2銘柄を買い増しした。

ユニリタは変革期でもう少し時間が経たないと成長が見えてこないのと、
その割には他のIT系保有銘柄に比べて低配当でポジが大きいので調節。


3712情報企画を買い増し。
7561ハークスレイを買い増し。

3800ユニリタを部分売却。

優待株を2銘柄売却。

という訳で、0増2減の合計78銘柄。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2016年07月15日

エフティグループ

2763エフティグループの今後10年間を配当中心に占ってみる。
特に記載のないところは2016年3月期末の数字等を使用している。

法人、特に中小企業向けにOA機器や環境機器、各種サービス販売施工保守。
個人向けは光回線・インターネットサービスの提供、ドコモショップの運営。
法人事業が85.1%。
コンシューマ事業が14.9%。
FTとは祖業であるファミリーテレホンの頭文字。

1985年 家庭用ホームテレホンの販売を目的に、大阪市でファミリーテレホン株式会社を設立
1989年 NTT商品の販売を開始
1993年 本社を東京に移転、携帯電話の取扱開始
1995年 代理店制度を開始、FC加盟店制度を導入
2001年 株式会社エフティコミュニケーションズに商号変更
2003年 日本証券業協会に店頭登録
2003年 ISP事業を目的とした株式会社アイエフネットを岩崎通信機株式会社と合弁で設立
2005年 ASP事業を目的とした株式会社フレクソルを設立
2006年 株式会社光通信を割当先とする第三者割当による新株式発行
2007年 ファミリーサービス株式会社を株式会社ジャパンTSSと社名変更し、
      情報通信機器の施工、保守、サポート、電気通信設備工事の営業を開始
2007年 コールセンター事業を目的とした株式会社IPネットサービスを連結子会社化
2007年 モバイル事業を目的とした株式会社オービーエム城東を連結子会社化
2007年 ドコモショップの運営を目的とし株式会社サンデックスを設立
2007年 株式の公開買付によりハイブリッド・サービス株式会社を連結子会社化
2008年 法人携帯サービスの販売を目的とした株式会社SCSを連結子会社化
2008年 株式会社光通信を割当先とする第三者割当による新株式発行
2009年 株式会社ハローコミュニケーションズ他2名を割当先とする第三者割当による新株式発行
2010年 コールセンター事業を目的とした株式会社シー・ワイ・サポートを連結子会社化
2010年 株式会社アントレプレナーを持分法適用関連会社化(2011年に連結子会社化)
2011年 株式会社SCSを株式会社ベストアンサーに商号変更
2011年 株式会社アイエフネットの株式を追加取得し、完全子会社化
2011年 株式会社BB・ONEを株式会社プログレスに商号変更
2013年 株式会社光通信が株式の公開買付けを実施し親会社に
2013年 株式会社SAMホールディングスが連結子会社のハイブリッド・サービス株式会社の
      公開買付を実施。ハイブリッド・サービス株式会社は連結子会社から外れる
2013年 株式会社アレクソンを連結子会社化
2013年 株式会社グロースブレイブジャパンを連結子会社化
2013年 株式会社ニューテックを連結子会社化、自然冷媒販売開始
2014年 連結子会社FT Communications(Thailand)Co.,Ltd.設立
2014年 株式会社アドマウントを連結子会社化
2015年 株式会社エフティグループに商号変更し持株会社に移行
      東日本をエフティコミュニケーションズ、西日本をエフティコミュニケーションズウエストに承継
2015年 フィリピン現地法人設立
2015年 株式会社アローズコーポレーションとの資本業務提携
2016年 株式会社FRONTIERにおいて太陽光発電設備、蓄電池の販売開始
2016年 株式会社アイエフネットを組織変更
2016年 株式会社ベストアンサーを株式会社TRUSTに社名変更
2016年 株式会社大和環境設備設立

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする


2016年07月08日

ファンド入れ替え

前の記事でDWSユーロ・ハイ・イールド債券ファンドを損切りすると書いた。
で、実行したのだが、そのついでに他のファンドも売った。
(どうもこういう時がたまにある。「えーい面倒だ。売っちゃえ!」みたいな仕切り直し)
本日注文して約定は月曜なのだが、15時でもう取り消せない。

元々3本を保有してて、それをまた3本にしたのだが、そのうち1本の
「三菱UFJ国際−国際アジア・リート・ファンド インドルピー毎月決算型」
は、また買い直した。
で、もう2本は

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 保有ファンド | 更新情報をチェックする


2016年07月02日

2016年6月末の資産状況

日本株式(+円)  元本4541万7588円、時価7335万1588円。年間予想配当金251万2638円。
米国株(+米ドル) 元本1950万6018円、時価2149万2099円。年間予想配当金89万6974円。
中国株(+香港ドル)元本120万9526円、時価157万5985円。年間予想配当金10万4230円。
アセアン株    元本275万2534円、時価249万3872円。年間予想配当金10万4030円。
外貨建てファンド 元本332万8530円、時価305万8530円。年間予想分配金50万7600円。
FX          元本522万5160円、時価429万3526円。年間予想スワップ45万6250円。
貴金属      元本206万2099円、時価324万9447円。年間予想配当金0円。

合計       元本7950万1455円、時価1億0951万5047円。年間予想収入458万1722円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
中国株とは現状では香港株であるが、本土株を加える可能性もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 19:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2016年07月02日

2016年6月末のFXポジション

3月の記事
NZD/JPYロングが5万通貨
ZAR/JPYロングが20万通貨
TRY/JPYロングが4万通貨
USD/CHFロングが4万通貨
EUR/USDショートが5万通貨
EUR/AUDショートが4万通貨
がポジ構築目標と書いたのだが、
実際には

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする


2016年07月01日

2016年6月末の米国株式ポートフォリオ

6月の売買は無し。
ブレグジットも指値まで下がらなかったので何も出来ず。

上半期の売買は
アップルを新規買い。
シスコシステムズを買い増し。
IBMを買い増し。
ボーダフォンを買い増し。
NYコミュ銀行を売却。

円建てで結構な含み損になってる銘柄がいくつかあるので、
7月は早々に損出ししようかと思ってる。
主に為替の損なので、為替が反転する前に。
年末に再び含み損になってれば、またやれば良いし。

下半期に新規に買いたいところでは、食品株と電力株と防衛株を追加したい。
もしかしたらREIT-ETFも欲しいかもしれない。
全て高値圏なのだが、低金利で世界的な高配当志向は続くと思うので。

保有株で買い増ししたいのはアップルとシェブロンとロッキード・マーチン。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 米国株 | 更新情報をチェックする


2016年06月30日

2016年6月末の日本株式ポートフォリオ

先月の方針「円高とデフレ」を続行中。
因みに、別に円高とデフレを予想してる訳ではない。
もし逆に円安になっても外国株が上昇してくれるはずだし、
もし逆にインフレになっても株全体として上昇してくれるはず・・・
という、「どっちに転んでも痛くない」の基本方針を維持してるだけ。

情報企画は金融機関相手のシステム屋。
地銀や信金のシェア高く、メンテが4割を占める。
配当利回り3.4%で増配傾向で優待もあって、
この磐石の守りなら文句なし。

ハークスレイは「ほっかほっか亭」。
外食(中食だけど)強化を狙って色々と捜してみたが、
よく解らなかったので単純に配当利回りで選んでみた。
いくらなんでも売られすぎてる様に見える。
幻かもしれないが(笑)

構造はあまりにも急騰してたので。
ミロクはPF内配分を考慮して一部売った。


3712情報企画を新規買い。
7561ハークスレイを新規買い。

3020アプライドを買い増し。

4748構造計画研究所を部分売却。
9928ミロク情報サービスを部分売却。

という訳で、2増0減の合計80銘柄。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


- Yahoo! -- Yahoo!カテゴリ - Copyright(C) 2009-2016 配当金生活 all rights reserved. - Google -- dmoz -