スポンサード リンク



2018年01月14日

2018年1月第2週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY3万L、113.094→110.992、43→45
NZD/JPY5万L、81.056→80.540、40→42
ZAR/JPY20万L、9.180→8.970、10→11
TRY/JPY4万L、30.255→29.608、87→90
AUD/CHF1万L、0.76623→0.76599、46→45
USD/CHF4万L、0.97470→0.96776、57→56
USD/CAD2万L、1.24122→1.24672、28→22
GBP/USD2万S、1.35641→1.37335、33→33
資産残高は5022108円→5030419円。含み損益は+170314円→-45191円。
清算価値は5192422円→4985228円。証拠金維持率611%→595%。実効レバ4.0倍→4.1倍。
スワップは1273円/日→1304円/日。365倍で475960円/年。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 11:38 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする


2018年01月13日

2018年1月第2週の信用短期トレード

【ルールとか指針とか目標とか、まぁそんなもの】
ファンダメンタルはほぼ気にしない。チャートで判断。移動平均線が肝(現物株がチャート無視なので、それと差別化)。
判断基準は極力簡単にする(複雑化は言い訳のための例外を招くだけ)。
建日のうちに決済基準に達した場合などを除いて、デイトレードはしない(反応速度の鈍さは自覚してる)。
基本的に買い増しもナンピンもしない(したくなったのなら、既に仕掛けで失敗してる)。
利益確定も損切りも早く(現物株が長期保有前提なので、それと差別化)。
損小利大なんて最初から狙わない(大勝は偶然でしかなく、偶然に頼るのはトレードではない)。
勝率は5割以上を確保する(損失回数ばかりが多いなんて辛いだけで、メリットはない)。
少しの利益を少し多めに出す。その程度で充分(その方が精神衛生的にも良く、続け易い)。
永く続けることで利益を蓄積する(永く続けるためにどうすべきかを逆算する)。
結果に言い訳しない(言い訳しても、金も時間も戻ってこない)。
自分に言い訳しない(屑になりたくてトレードしてる訳じゃない)。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 11:22 | Comment(0) | 短期トレード | 更新情報をチェックする


2018年01月07日

2018年1月第1週の信用短期トレード

今年から信用短期トレードは独立した記事にする。
(これまでは「〜のFXポジション」という記事にオマケで書いてた)


【ルールとか指針とか目標とか、まぁそんなもの】
ファンダメンタルはほぼ気にしない。チャートで判断。移動平均線が肝(現物株がチャート無視なので、それと差別化)。
判断基準は極力簡単にする(複雑化は言い訳のための例外を招くだけ)。
建日のうちに決済基準に達した場合などを除いて、デイトレードはしない(反応速度の鈍さは自覚してる)。
基本的に買い増しもナンピンもしない(したくなったのなら、既に仕掛けで失敗してる)。
利益確定も損切りも早く(現物株が長期保有前提なので、それと差別化)。
損小利大なんて最初から狙わない(大勝は偶然でしかなく、偶然に頼るのはトレードではない)。
勝率は5割以上を確保する(損失回数ばかりが多いなんて辛いだけで、メリットはない)。
少しの利益を少し多めに出す。その程度で充分(その方が精神衛生的にも良く、続け易い)。
永く続けることで利益を蓄積する(永く続けるためにどうすべきかを逆算する)。
結果に言い訳しない(言い訳しても、金も時間も戻ってこない)。
自分に言い訳しない(屑になりたくてトレードしてる訳じゃない)。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 11:33 | Comment(0) | 短期トレード | 更新情報をチェックする


2018年01月06日

2018年1月第1週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY3万L、112.674→113.094、45→43
NZD/JPY5万L、79.845→81.056、35→40
ZAR/JPY20万L、9.109→9.180、10→10
TRY/JPY4万L、29.644→30.255、88→87
AUD/CHF1万L、0.76029→0.76623、45→46
USD/CHF4万L、0.97444→0.97470、57→57
USD/CAD2万L、1.25711→1.24122、20→28
GBP/USD2万S、1.35017→1.35641、33→33
資産残高は5015691円→5022108円。含み損益は+93167円→+170314円。
清算価値は5108858円→5192422円。証拠金維持率606%→611%。実効レバ4.1倍→4.0倍。
スワップは1241円/日→1273円/日。365倍で464645円/年。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 12:29 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする


2018年01月02日

2018年の予想と方針

と、その前に、2017年を振り返らなければならない。
http://dividend.seesaa.net/article/445495510.html
メイン予想。
「米金利高。米債券安」
これは2〜5年債は上昇下落、10年債は横ばい、30年債は上昇。当たったとは言い難い。(1/4訂正)
「米ドル高。EUR/USDのショート」
ドルインデックスが-10.1%って事で、大外れ。
「米国株のうち内需系・輸入系が上昇」
なんとも言えぬが、小売系がアマゾンショックで壊滅な印象がある。
「日本株のうち輸出系が上昇」
そもそもドル高(円安)が根拠なので、それが外れたのではどうにもこうにも。
サブ予想。
「日米の銀行株が上昇」大外れ。
「原油は40〜60ドル程度のレンジ相場」これは当たり。
「欧州企業の米国上場ADRが上昇」個別・・としか。DEOやVODは良かったがGSKは酷いし。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 12:00 | Comment(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2017年12月31日

2017年12月末の資産状況

日本株式(+円)  元本5977万3308円、時価1億2748万1808円。年間予想配当金339万5712円。
米国株(+米ドル) 元本2291万3581円、時価2960万0285円。年間予想配当金113万0295円。
アセアン株    元本344万4258円、時価364万2949円。年間予想配当金18万8868円。
FX          元本501万5691円、時価510万8858円。年間予想スワップ45万2965円。
貴金属       元本246万6966円、時価384万4083円。年間予想配当金0円。

合計       元本9361万3804円、時価1億6967万7983円。年間予想収入516万7840円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REIT、インフラファンドも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 12:15 | Comment(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2017年12月30日

2017年12月末の米国株式ポートフォリオ

半年前からの変化はBGS B&Gフーズを売却して、
その資金でグロース株を買ったこと。

配当株が19銘柄。
ABBV アッヴィ
ARCC エイリス・キャピタル
BP  BP(ADR)
BTI ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(ADR)
CSCO シスコシステムズ
DEO ディアジオ(ADR)
EMR エマソン・エレクトリック
GSK  グラクソ・スミスクライン(ADR)
IBM  IBM
KHC クラフト・ハインツ
LMT  ロッキード・マーチン
MO  アルトリア・グループ
PG  プロクター・アンド・ギャンブル
PM  フィリップ・モリス
PPL  パシフィック・パワー・アンド・ライト
SO サザン
T  AT&T
VOD ボーダフォン(ADR)
WDR ワデル・アンド・リード・ファイナンシャル

グロース株が5銘柄。
AMZN アマゾン・ドット・コム
GOOG アルファベット
TSLA テスラ
WB ウェイボー(ADR)
TAL(XRS) TALエデュケーション・グループ(ADR)


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:28 | Comment(0) | 米国株 | 更新情報をチェックする


2017年12月29日

2017年12月末の日本株式ポートフォリオ

引き続きリートを増強。
それに合わせて地震リスクヘッジ銘柄も増強。

奥村組は関西の中堅ゼネコン。
東日本大震災の時も多少買われてるので、ヘッジになると思う。
自己資本比率50%超と財務が健全で、PER14倍、PBR1.2倍、配当利回り3.5%。
リニアにも絡むかもしれない。
時価総額2000億円と、私の保有株としてはダントツの大企業。
(2位グループのシステナ・コネクシオ・ミロク情報が各1000億円)

南陽は福証ってことで今までポジション控えめだったのだが、
東証二部上場で普通サイズまで買い増した。
建機で地震リスクに、産機で第4次産業革命に対応できる、二兎を追える銘柄。

スペースは1.1分割で出来た端株を売っただけ。
東テクは東証一部指定替えで、売り基準に達したので。


1833奥村組を新規買い。

7417南陽を買い増し。
3459サムティ・レジデンシャル投資法人を買い増し。
3473さくら総合リート投資法人を買い増し。
3476投資法人みらいを買い増し。
8979スターツプロシード投資法人を買い増し。
9281タカラレーベン・インフラ投資法人を買い増し。

9622スペースを部分売却。

9960東テクを売却。


という訳で、1増1減の合計59銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:04 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2018 配当金生活 all rights reserved. -- Google --