2020年07月01日

2020年6月末の資産状況

日本株       元本8366万6275円、時価1億2310万3610円。年間予想配当金488万6060円。
米国株(+米ドル) 元本2284万8929円、時価2445万9804円。年間予想配当金109万1113円。
米国債       元本14万9470円、時価17万7447円、年間予想分配金3143円。
FX          元本487万6867円、時価491万6964円。年間予想スワップ11万4610円。
貴金属       元本281万0000円、時価556万3265円。年間予想配当金0円。
現金(円)      元本498万9564円、時価498万9564円。年間予想配当金0円。

合計         元本1億1934万1105円、時価1億6321万0654円。年間予想収入609万4926円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REIT、インフラファンドも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
現金(円)とは証券口座内の預り金であり、
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引くように。
記念配当や特別配当は基本的に予想配当金に含めていない。
(恒常的に特配などを出す銘柄もあり、その場合は例外的に含める)
株主優待は収入に含めていない。
入金はない(本ブログ開始からは1円も入金してない)。
出金はある(毎月、生活費として出金してる)。

続きを読む


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:23 | Comment(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2020年06月30日

2020年6月末の日本株式ポートフォリオ

先月「1500円割ってくれ」と書いたペパボが逆に4000円を超えてきたので、少し売った。
それ以外は依然として3-5月に建てた買い玉の現引きを続けてる。
スカラとセゾン情報は充分に買えたので、あとはネクシィがもうちょっと。
その他の出入りが激しいが、少額なので大勢に影響なし。


その他を7銘柄新規購入。

4346ネクシィーズグループを追加購入。
4845スカラを追加購入。
9640セゾン情報システムズを追加購入。
9287ジャパン・インフラファンド投資法人を追加購入。

3633GMOペパボを一部売却。

その他を6銘柄全売却。


という訳で、7増6減の合計61銘柄。


続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 15:48 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2020年06月19日

CDS

2169CDSの今後10年間を配当中心に占ってみる。
特に記載のないところは2019年12月期末の数字等を使用している。

三菱自動車向けのシステム開発の「技術システム事業」。
技術仕様書製作の「ドキュメンテーション事業」。
FAロボットの「エンジニアリング事業」。

1980年 愛知県岡崎市舞木町に技術出版物専業会社として中央立体図株式会社を設立
1985年 技術部を新設、専用工作機械設計業務を開始
1988年 電算写植部門を分離独立、株式会社ティーピーエス設立
1992年 電子出版業務を開始
2005年 株式会社ティーピーエスと合併、社名をCDS株式会社に変更
2005年 株式会社エムエムシーコンピュータリサーチ(現「株式会社MCOR」)の全株式を三菱自動車工業株式会社から取得
2007年 大阪証券取引所ヘラクレスに上場
2008年 フランスに欧州事務所開設
2008年 株式会社バイナスの全発行株式取得
2010年 フランスのSB TRADUCTIONの全発行株式取得
2010年 株式会社東輪堂の全発行株式取得
2010年 JASDAQとヘラクレスの市場統合により、JASDAQスタンダードに市場区分変更
2011年 株式会社パイオニアメディアクリエイツ(現「株式会社PMC」)の全発行株式取得
2011年 名古屋証券取引所市場第二部に上場
2012年 東京証券取引所市場第二部に上場
2013年 東京証券取引所市場第一部、名古屋証券取引所市場第一部に指定替え
2014年 FAロボット製造の株式会社バイナス新工場稼働
2019年 株式会社バイナス第2工場完成

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:16 | Comment(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする


2020年05月30日

2020年5月末の資産状況

日本株       元本8141万7575円、時価1億2134万4000円。年間予想配当金477万1024円。
米国株(+米ドル) 元本2282万7825円、時価2491万9444円。年間予想配当金108万9075円。
米国債       元本15万5422円、時価18万0418円、年間予想分配金2921円。
FX          元本491万35727円、時価519万5665円。年間予想スワップ5万9860円。
貴金属       元本278万0000円、時価537万9859円。年間予想配当金0円。
現金(円)      元本471万5345円、時価471万5345円。年間予想配当金0円。

合計         元本1億1680万9739円、時価1億6173万4731円。年間予想収入592万2880円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REIT、インフラファンドも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
現金(円)とは証券口座内の預り金であり、
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引くように。
記念配当や特別配当は基本的に予想配当金に含めていない。
(恒常的に特配などを出す銘柄もあり、その場合は例外的に含める)
株主優待は収入に含めていない。
入金はない(本ブログ開始からは1円も入金してない)。
出金はある(毎月、生活費として出金してる)。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 14:38 | Comment(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2020年05月29日

2020年5月末の日本株式ポートフォリオ

3月から5月上旬にかけて信用買いした玉を、順次現引き中。
買い増しした4銘柄はどれも主力と位置付けてるのだが、
CDSとセゾン情報は主力らしいポジになってきた。
ペパボとネクシィはまだまだ。
特にペパボは足りないので、もう一度1500円を割ってくれないものか。

No.1はまさか1ヵ月で手放すことになろうとは。
しかし売り基準に達したので止む無し。
それにしても急騰の理由がFTGから子会社譲受ってのが笑える。
ずっと持ってたFTGは評価されないのに。

TOWは元々景気敏感な会社だと思うが、これからしばらくは更に敏感になりそう。
持ってると疲れそうなのでヤレヤレ売りした。
損しなくて良かった。


2169CDSを追加購入。
3633GMOペパボを追加購入。
4346ネクシィーズグループを追加購入。
9640セゾン情報システムズを追加購入。
9287ジャパン・インフラファンド投資法人を追加購入。

3562No.1を全売却。
4767テー・オー・ダブリューを全売却。


という訳で、0増2減の合計60銘柄。


続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 17:02 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2020年05月01日

2020年4月末の資産状況

日本株       元本8107万0375円、時価1億1158万5600円。年間予想配当金490万2088円。
米国株(+米ドル) 元本2272万8168円、時価2345万2284円。年間予想配当金107万0082円。
米国債       元本15万5214円、時価18万5673円、年間予想分配金2932円。
FX          元本490万6217円、時価535万5928円。年間予想スワップ18万0675円。
貴金属       元本275万0000円、時価528万8124円。年間予想配当金0円。
現金(円)      元本269万2007円、時価269万2007円。年間予想配当金0円。

合計         元本1億1430万1981円、時価1億4855万9616円。年間予想収入615万5777円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REIT、インフラファンドも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
現金(円)とは証券口座内の預り金であり、
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引くように。
記念配当や特別配当は基本的に予想配当金に含めていない。
(恒常的に特配などを出す銘柄もあり、その場合は例外的に含める)
株主優待は収入に含めていない。
入金はない(本ブログ開始からは1円も入金してない)。
出金はある(毎月、生活費として出金してる)。


posted by 冬葉ツトム at 16:46 | Comment(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2020年04月30日

2020年4月末の日本株式ポートフォリオ

ペパボはまだpaperboy&co.って名前の時に持ってたのだが、久し振りに買い戻した。
レンタルサーバーやEショップ支援などが柱だが、
ハンドメイドフリマやフリーランス支援なども伸びてる。

No.1はOA機器の販売保守メンテ。それにITサポート。
毎月チャリンチャリン系。
オフィスが無人でも契約料は入ってくるんだろうな。
阿漕なビジネスだ。

ネクシィーズはLED照明や業務用冷蔵庫や除菌剤などのレンタル。
電力小売りや電子雑誌やセルフエステも。
雑誌は旅雑誌だし、エステは全店休業中だが。
祖業はヤフーBBの取り次ぎで一時は大赤字だったのだが、よく盛り返した。

3銘柄共に売り上げが伸びてるストックビジネスで高ROAで高配当。
後2社はFTGの小型版な感じもある。
No.1は既に光通信と業務提携してるし、ネクシィーズもそのうち光通信に買われるだろう。

ハイマックスは売り基準に達したので。安定性は抜群なんだけどね。


3562No.1を新規購入。
3633GMOペパボを新規購入。
4346ネクシィーズグループを新規購入。

3447信和を追加購入。
9287ジャパン・インフラファンド投資法人を追加購入。

2391プラネットを一部売却。

4299ハイマックスを全売却。


という訳で、3増1減の合計62銘柄。


続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:25 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2020年04月25日

2020年4月第4週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
EUR/JPY4万S、116.986→116.250、+21→+21
CHF/JPY3万S、111.187→110.319、+20→+40
ZAR/JPY20万L、5.726→5.639、+1→+2
MXN/JPY25万L、4.541→4.296、+8→+8
USD/CHF5万L、0.96725→0.97368、+5→+5
EUR/USD3万S、1.08743→1.08182、+35→+35
GBP/USD2万S、1.24990→1.23637、-9→-11
資産残高は4897605円→4901549円。含み損益は+328569円→+387328円。
清算価値は5226174円→5288877円。証拠金維持率597%→609%。実効レバ4.1倍→4.0倍。
スワップは476円/日→552円/日。365倍で201480円/年。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 13:32 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.