スポンサード リンク



2016年12月02日

2016年11月末の資産状況

日本株式(+円)  元本4745万7306円、時価8350万0146円。年間予想配当金262万6916円。
米国株(+米ドル) 元本2116万0854円、時価2464万4889円。年間予想配当金102万0524円。
中国株(+香港ドル)元本126万5610円、時価164万3365円。年間予想配当金11万5477円。
アセアン株    元本253万6564円、時価242万4900円。年間予想配当金10万6647円。
外貨建てファンド 元本147万1232円、時価144万1343円。年間予想分配金24万9465円。
FX          元本492万5884円、時価548万5806円。年間予想スワップ49万9685円。
貴金属       元本239万7719円、時価354万4324円。年間予想配当金0円。

合計       元本8121万5169円、時価1億2268万4773円。年間予想収入461万8714円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
中国株とは現状では香港株であるが、本土株を加える可能性もある。
ファンドの分配金は受け取らずに再投資する場合もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2016年12月01日

2016年11月末の米国株式ポートフォリオ

毎年恒例の節税損出し。
BTIに買収されるRAIの処分。
ベーカー・ヒューズと統合?するGEの処分。
この3つを大統領選挙の前に行ったのだが、さらにトランプ大統領への対応もあって
かなりPFが変わった。
トランプシフトとして、圧倒的にディフェンシブに偏ってたのを中立近くに修正した。

AAPLの売却はトランプシフト(脱FANG)。
AGRとRCIとULの売却はトランプシフト(ディフェンシブの比重を下げた)。
BTIの購入はRAIの代替。
EMRの購入はGEの代替&トランプシフト(インフラ)。
TROWとWFCの購入はトランプシフト(金融)。


BTI ブリティッシュ・アメリカン・タバコを新規買い。
EMR エマソン・エレクトリックを新規買い。
TROW Tロウ・プライスグループを新規買い。
WTC ウェルズ・ファーゴを新規買い。

DEO ディアジオを買い増し。
(GSKとIBMとKOとPFFとSOとVODを売って同株数を買い直し)

AGR アバングリッドを売却。
AAPL アップルを売却。
GE ゼネラル・エレクトリックを売却。
RAI レイノルズ・アメリカンを売却。
RCI ロジャーズ・コミュニケーションズを売却。
UL ユニリーバを売却。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米国株 | 更新情報をチェックする


2016年11月30日

2016年11月末の日本株式ポートフォリオ

いずれは不動産流動化ならぬ人材流動化時代が来ると思ってるので、
人材関連を増強してみた。
いずれは・・・であって今かどうかは知らない。
これで人材関連は既保有のソーバルと夢真と合わせて5銘柄になった。
日本SHLも入れれば6銘柄か。

アルトナーは技術者派遣。
主に自動車やハイテク系の業界に強い。
嫌でも自動運転やAIやIoTなどのテーマにも絡む。
古参であり実績充分。無借金。増配傾向。
貴重な1-7月決算でもある。

ワールドHDは人材派遣業務請負と携帯ショップとマンデベの異業種3本柱。
マンションデベロッパーというフロービジネスから得た莫大なキャッシュを、
派遣請負というストックビジネスに注ぎ込んでる。
おかげでべらぼうな成長力であり、不動産市況が曇らないうちは続く。
もちろん借金は多く、不動産市況に嵐が来たら破滅。
(その時のための命綱が携帯ショップだが、綱というより紐ぐらいの規模)
期末一括の配当性向厳守型配当なのは嫌だが、目を瞑った。

ソラストは医療関連受託と介護と保育。
医療関連の事務受託と人材派遣で得たキャッシュを、介護保育に注ぎ込んでる。
分散してるように見えて全て政府頼みの一本足打法。国策企業。
競合多数のレッドオーシャンで、懸命に泳いでる。
しかし政府も皆殺しにはしないだろうし、ここは血の海の中で勝ち抜けるんじゃないかと思う。
特に根拠はないが。
上場後の大株主状況が不明なのが心配。大東建託が親なのか?

売却した戸建て住宅会社2銘柄は、資金捻出のためと銘柄数を増やしたくなかったので。


2163アルトナーを新規買い。
2429ワールドHDを新規買い。
6197ソラストを新規買い。

7417南陽を買い増し。
9622スペースを買い増し。

8860フジ住宅を売却。
8904サンヨーハウジング名古屋を売却。

という訳で、3増2減の合計73銘柄。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2016年11月18日

ティーライフ

3172ティーライフの今後10年間を配当中心に占ってみる。
特に記載のないところは2016年7月期末の数字等を使用している。

健康茶等を主にネットで販売。雑貨の卸も。

インターネットやカタログで健康茶や健康食品や化粧品を販売する小売事業が71.2%。
北欧家具やキッチン雑貨や衣料を輸入販売する卸売事業が28.2%。
倉庫賃貸のその他が0.6%。


1983年 緑茶のティーバッグ加工と通信販売を目的としてティーライフ株式会社を設立
1987年 通信販売部門を分離し株式会社植田茶園(植田伸司75%、ティーライフ株式会社25%出資)を設立
1990年 株式会社植田茶園を株式会社ウエダに商号変更
1992年 株式会社ウエダを解散し、ティーライフ株式会社へ事業統一
1995年 カタログ「四季彩々」を創刊
1998年 「ダイエットプーアール茶」販売開始
2003年 インターネットでの通信販売を開始
     化粧品「炭の露シリーズ」販売開始
2004年 カタログ「Bamboo Cafe」創刊
2007年 カタログ「四季彩々」をリニューアルし、カタログ「Salala今から」創刊
2008年 カタログ「おちゃべり」創刊
     「メタボメ茶」販売開始
2009年 カタログ「Salala今から」カタログ「おちゃべり」を統合・リニューアルし、
カタログ「さらら」創刊
2010年 カタログ「Bamboo Cafe」を「炭の露」に名称変更
2012年 大阪証券取引所JASDAQ市場に株式を上場
     株式会社アペックスの全株式を取得し子会社化
2013年 コラムジャパン株式会社の全株式を取得し子会社化
2014年 東京証券取引所市場第二部に市場変更
     株式会社ダイカイの全株式を取得し子会社化
2015年 ティーライフ株式会社物流センター稼働
2016年 東京証券取引所市場第一部に指定

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする


2016年11月01日

2016年10月末の資産状況

日本株式(+円)  元本4703万7569円、時価8071万3809円。年間予想配当金255万2566円。
米国株(+米ドル) 元本2047万9499円、時価2340万7239円。年間予想配当金95万8910円。
中国株(+香港ドル)元本124万9100円、時価163万7358円。年間予想配当金10万7500円。
アセアン株    元本253万6564円、時価229万5479円。年間予想配当金10万0738円。
外貨建てファンド 元本147万6293円、時価144万3119円。年間予想分配金22万3885円。
FX          元本536万3223円、時価487万4847円。年間予想スワップ42万2670円。
貴金属       元本238万1471円、時価354万0707円。年間予想配当金0円。

合計       元本8052万3719円、時価1億1791万2558円。年間予想収入436万6269円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
中国株とは現状では香港株であるが、本土株を加える可能性もある。
ファンドの分配金は受け取らずに再投資する場合もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2016年10月31日

2016年10月末の日本株式ポートフォリオ

銘柄数の集約作業の一環でもあり、
最近は成長力に気持ちが傾いてるのもあってプロシップは手放した。
安定感は抜群なのだが、成長意欲が物足りない。
ひょっとしたら今回の分割が意欲の表れなのかもしれないが。

宝印刷は売買代金2兆円割れがデフォな環境で
業績が良い筈もなかろうと思ったので格下げ。

3712情報企画を買い増し。
3836アバントを買い増し。
9960東テクを買い増し。

3763プロシップを売却。
7921宝印刷を100株残して売って優待株に格下げ。

という訳で、0増1減の合計72銘柄。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2016年10月14日

構造計画研究所

4748構造計画研究所の今後10年間を配当中心に占ってみる。
特に記載のないところは2016年6月期末の数字等を使用している。

建築の構造設計からコンサル、通信システム開発。解析ソフト販売。

エンジニアリングコンサルティング事業が売上げ全体の80%、
プロダクツサービス事業が20%。


1956年 服部正(はっとりまこと)が服部正構造計画研究所を設立
    一級建築士事務所登録を東京都知事より受ける
1959年 株式会社構造計画研究所に改称
1961年 日本で初めて建築の構造計算にコンピュータ(IBM1620)を導入
1965年 株式会社建築美術研究所を吸収合併
1967年 建設コンサルタント登録を建設大臣より受ける
1969年 サンフランシスコにInternational Logic Corporationを設立
1988年 システムインテグレータ企業認定を通産省から受ける
2000年 日本証券業協会に株式を店頭登録
2007年 中国上海市に上海駐在員事務所を設立
2015年 シンガポールにKKE SINGAPOLE PTE.LTD.を設立


続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする


2016年10月01日

2016年9月末の資産状況

日本株式(+円)  元本4648万9542円、時価7806万2282円。年間予想配当金251万2048円。
米国株(+米ドル) 元本2034万8541円、時価2292万3142円。年間予想配当金92万9557円。
中国株(+香港ドル)元本124万1195円、時価160万5343円。年間予想配当金10万3858円。
アセアン株    元本253万6564円、時価230万3231円。年間予想配当金9万9335円。
外貨建てファンド 元本148万2119円、時価144万2239円。年間予想分配金24万5256円。
FX          元本532万9355円、時価450万3528円。年間予想スワップ43万5810円。
貴金属       元本237万1272円、時価352万7304円。年間予想配当金0円。

合計       元本7979万8588円、時価1億1436万7069円。年間予想収入432万5864円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
中国株とは現状では香港株であるが、本土株を加える可能性もある。
ファンドの分配金は受け取らずに再投資する場合もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2016年09月30日

2016年9月末の日本株式ポートフォリオ

先月書いていた通り、集計作業が面倒なので
中途半端に保有してるのを中心にリストラした。
そして出来た資金を既保有株の増強に注ぎ込んだ。

NJSは地震ヘッジが主目的だったのだが、東日本大震災の時に
保有する電力株の損失により株価が下落してしまって
肝心の地震ヘッジ効果がよく判らないという点がずっと気になってた。
官公需頼みで安定感はあるが成長力はなく、配当性向100%でも困らないのに
配当性向を上げる気もなさそうなので、増配が期待できないのも難点。
電線地中化とかで注目されても良さそうなのだが。

伊藤園優先株は利回りが低いのと、食品株の高騰ももう一杯一杯だろうと。
この優先株はそれに追従してないのだが、下げるときだけは追従しそうで。
貴重な4-10月決算で、そのうち伊藤園の買入消却とかもあるかもしれないので
もったいないかもしれないが。

SHINPOは還元意欲が解らないので買い増す気にならず、だったら・・・と。
四季報に保守サービス本格化みたいな記述があって気になるし、
日本風焼肉の海外展開の行く末も気になるのだが、
まぁ変身するとしても数年後だろうからその時に買い直せば良いかと。

兼松エンジは地震ヘッジ用としてむしろ増強しようかとも思ったのだが、
南海トラフ地震なら高知本社は直撃かもしれず、
更に主要製品は手作りなので職人の人的被害があれば致命的かと。
それに増配傾向ではあっても普通配は12円固定であり、還元意欲に疑問もある。
筆頭株主との関係性も謎だし。

ハークスレイは小売・外食株組み入れの方針から試しに買ってみたのだが、
その手の業種で売上高が一進一退では駄目なんじゃないかと考えて。
この辺はまだ試行錯誤中。

東テクは空調機器の商社。増収増益増配が続いてる。
本体より子会社の保守工事会社が魅力的なので買ってみた。
イメージ的にはPER6倍の日本空調サービスであり、二匹目のドジョウを狙う。

9960東テクを新規買い。

2317システナを買い増し。
3172ティーライフを買い増し。
4748構造計画研究所を買い増し。
7438コンドーテックを買い増し。
7551ウェッズを買い増し。

4750ダイサンを部分売却。
8860フジ住宅を部分売却。

2325NJSを売却。
25935伊藤園第1種優先株式を売却。
5903SHINPOを売却。
6402兼松エンジニアリングを売却。
7561ハークスレイを売却。

という訳で、1増5減の合計73銘柄。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2016年09月01日

2016年8月末の資産状況

日本株式(+円)  元本4589万4079円、時価7587万8279円。年間予想配当金256万7416円。
米国株(+米ドル) 元本2030万7315円、時価2319万1973円。年間予想配当金94万1349円。
中国株(+香港ドル)元本121万5734円、時価154万1340円。年間予想配当金10万5782円。
アセアン株    元本253万6564円、時価233万7439円。年間予想配当金10万2854円。
外貨建てファンド 元本149万0850円、時価146万5216円。年間予想分配金24万5256円。
FX          元本529万1706円、時価453万7270円。年間予想スワップ42万4860円。
貴金属       元本235万3528円、時価354万2790円。年間予想配当金0円。

合計       元本7908万9776円、時価1億1249万4307円。年間予想収入438万7517円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
中国株とは現状では香港株であるが、本土株を加える可能性もある。
ファンドの分配金は受け取らずに再投資する場合もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 10:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする


2016年08月31日

2016年8月末の日本株式ポートフォリオ

お試し買いのウエストは、期末一括配当の権利落ちの大幅安が
手に取るように予想できたので手放した。

買い増しの3銘柄は、ブレグジットの時に信用で建てた玉が
ようやく現引きできた。
これで構造とG7は準主力級になった。

ダイキは簿価を下げるのが主目的。
意外とメンテが伸びてるが、風力発電は無風。

ミロク情報は、こういうのを売っちゃうから駄目なんだろうなぁ・・・・・
とは自覚してるのだが。


4245ダイキアクシスを買い増し。
4748構造計画研究所を買い増し。
7508G-7HDを買い増し。

9928ミロク情報サービスを部分売却。

1407ウエストHDを売却。

という訳で、0増1減の合計77銘柄。

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2016年08月12日

三協フロンテア

9639三協フロンテアの今後10年間を配当中心に占ってみる。
特に記載のないところは2016年3月期末の数字等を使用している。

仮設ハウスのレンタル・販売。立体駐車場や本設ハウスやトランクルームも。
電気や空調やトイレなどの付帯設備にも注力。

ユニットハウス事業が売上げ全体の99%を占めてる。


1969年 建設用設備器材の製造・販売を目的として三協フロンテア株式会社を設立
1970年 第1号商品のコンテナバスの製造、販売を開始
1971年 米国Space-O-Matic社との技術提携により、2段立体式駐車装置の製造・販売を開始
1973年 建設現場の仮設事務所として、ユニットハウス「コスモCT」の製造・販売を開始
1977年 ユニットハウスのレンタルサービスを開始。
1992年 茨城工場敷地内にユニットハウス展示場1号店を開設
1993年 日本証券業協会に株式を店頭登録
      ユニットハウス等の配送及び建方・解体工事を目的として、
      有限会社フロンテア流通(現 フロンテア流通株式会社)を設立
      本格的な常設展示場として千葉県柏市に柏展示場を開設
1994年 千葉県柏市で第1回フロンテアニューイヤーコンサートを開催
1995年 ユニットハウスの原材料等の製造・販売を目的として、
      広州番禺三協豪施有限公司を設立
      阪神・淡路大震災の復興支援として応急仮設住宅を建設。
1996年 カナダのユニットハウスメーカー・ブリッコ社と業務提携
1997年 ロシアのメハノーブルテクニカ社との技術提携により静電分離機の試作機完成。リサイクル事業進出
1999年 ドイツのクルーテ社と業務提携。介護機器事業に注力
2000年 オランダのユニットハウスメーカー・デミュー社と技術提携。セミパーマネント事業に進出
2001年 トランクルーム事業に進出。名称を「U-SPACE」と統一し全国展開
2004年 新潟県中越地震の復興支援に応急仮設住宅359戸を建設
2005年 福岡県西方沖地震の復興支援に、応急仮設住宅を建設
2007年 能登半島地震、新潟県中越沖地震の復興支援に、応急仮設住宅を建設
2010年 植物工場事業に参入
2011年 東日本大震災の復興支援に応急仮設住宅約2000戸を建設
2013年 宮城県気仙沼市に建設作業員向け宿泊施設をオープン

続きを読む

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 保有銘柄 | 更新情報をチェックする


- Yahoo! -- Yahoo!カテゴリ - Copyright(C) 2009-2016 配当金生活 all rights reserved. - Google -- dmoz -